ADB

ADB

【Android】”音量ボタンの長押し”で音楽のスキップをできるようにする方法

スリープ時に音量ボタンを長押しするだけで音楽のスキップ操作を行えるようにする方法です。 「Button Mapper」の機能の一つで、ユーザー補助を許可するだけで使用できるようになります。 ただし、有料オプションの機能なので初学の課金が...
おすすめ記事

【戻し方あり】Android端末の不要なキャリア/メーカーアプリを強制的に無効化する方法

Android端末、特にキャリアで販売されている端末には、一部を除きかなりの数のアプリ(不要なものがほとんど)がインストールされています。 しかも、今はだいぶましになりましたが、アンインストールどころか、通常の方法では無効化すらできないア...
ADB

「Bugjaeger Mobile ADB」:Android端末のみでADBコマンドを使用できるアプリ

ADBコマンドを使用するためには基本的にPC、またはRoot化が必要でした。 しかし、Wi-Fi経由でのADBコマンドを実行できる機能を利用して、単体でADBコマンドを実行できるようにするアプリが登場しました。 ただし、仕様上...
Windows

【アプリ不要】パソコンにAndroid5.0以降の画面を低遅延高画質でミラーリング・操作できる方法

以前からスマホをパソコンで操作で操作する方法はいくつかありましたが、かくかくしていたり、アプリが必要だったりと、あまり快適なものはあまりなかった覚えがあります。 今回紹介するのは、Android端末側はアプリ不要で、設定を行うだけでなめら...
ADB

カスタムロムでGAppsを使用するために認証を行う方法

GoogleのCTS(端末の認証)を通過していない端末からのログインやGAppsの使用をブロックし始めたようです。 CTSを受けていない端末は大きく分けて2つあり、メーカーが原因な場合、また、カスタムROMを使用している場合です。 ...
ADB

「SystemUI調整ツール」をすべての端末で使う方法【System UI Tuner】

結構前からあるアプリですが、ちょうど導入する機会があったので記事にしておきます。 「システムUI調整ツール」はAndroid6.0以降に搭載されており、Nexus、Pixelなど、カスタマイズされていないAndroidの場合は使用でき...
ADB

【Android9.0対応】Root不要で強制的にアプリを無効化できる「Package Disabler」の導入方法

adb shell pm hide(アプリを無効化するコマンド)の代替策として最良と思われる方法です。 現時点で最新のOSであるAndroid 8.1を搭載した端末でも無効化ができることを確認しました。 「Package Disab...
ADB

ADBコマンドでステータスバーやナビゲーションバーを隠す方法

ただでさえ小さな画面を、さらにナビゲーションバーやステータスバーが占有するのが嫌だという人におすすめなコマンドです。 両方消して全画面にすることも、片方だけ非表示にすることも可能です。 もとに戻すことも簡単なので、自己責任にはなります...
ADB

Android端末の「ナビゲーションバー」を自由にカスタマイズする方法

一度ADBコマンドを入力するだけで、ナビゲーションバーを自由にカスタマイズできるアプリ「Custom Navigationbar」を使用して、ナビゲーションバーをカスマイズする方法を紹介します。
ADB

【Android】Qua tab PXでMicroSDの”内部ストレージ化”をしてみた【ADB】

コメントにて要望があったので記事として書いておきます。 まず、この機種を含む多くの端末では内部ストレージ化のオプションは隠されています。(表示されていない) まあ現時点では不安定要素だからですね。 class4くらいのSDで内部ス...
ADB

【Root不要】ADBコマンドでアプリをSDカードに移動/インストールする方法【6.0以降】

容量の少ない端末で ゲームなどをしている人だとほぼ確実に直面するであろう 「容量不足」 (デデドン 今回、いろいろ調べていたら偶然SDカードに直接アプリをインストールする コマンドを見つけました(経緯は後ほど) 最近巷...
Windows

Windowsパソコンに1分でADB環境を導入できる簡単な方法

Windows環境でADBを簡単に導入する方法を紹介します。 Android SDKの導入入らずで簡単に導入できます。 パソコンに慣れている方はダウンロード含め1分もかからないんじゃないかと思います。 初心者でも簡単にできますのでぜひ...
ADB

Quatab PXで無効化したアプリ一覧【ADB】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました