Windowsゲーム関連

【2021】Androidエミュレータ6種を一覧比較 & おすすめ1つ[ベンチマーク/機能/安定性]

スポンサーリンク

Windows対応のAndroidエミュレータはいくつかあるのですが、パフォーマンスやAndroidバージョン、機能、広告の量など、エミュレータによって長所短所があったりします。この記事では、それぞれの特色を比較しながら紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Androidエミュは6種類


今現在も開発/配信されているAndroidエミュレータは主にこの6つ。

Bluestacks
Gameloop
Genymotion
LDPlayer
MEmu
Nox Player

他にも、すでに配信や開発が終了したものは多数ありますが、バージョンが低いとインストールすらできないアプリが多く、使い物になりません。
というわけで、今回の記事では、現在でも更新されているこの6種類を比較していきます。

スポンサーリンク

バージョン・機能比較

まずは基本的な部分の比較です。Androidのバージョンの他、Androidで必須のGooglePlay対応状況、そして

名称バージョンGooglePlayキー割当

同時起動(複数窓)

Root権限

Root検出ゲームの起動※1

APKの
インストール
価格
LDPlayer5.1
7.1

(同時操作も可能)


(切替可能)

FGO:○
ポケGO:△※起動のみ
パズドラ:×

無料
Bluestacks7.1
9.0
(beta)
×FGO:○
ポケGO:△※起動のみ
パズドラ:○
無料
Genymotion4.4~10.0
(今回は10.0を使用)

(導入可能)
×
(切り替え不可)

FGO:非対応
ポケGO:非対応
パズドラ:非対応
※いずれもインストール不可

無料
MEmu7.1.2
(同時操作も可能)

(切替可能)
FGO:○
ポケGO:△※起動のみ
パズドラ:×
無料
Nox Player7.1.2
9.0
(beta)

(同時操作も可能)

(要設定)
FGO:○
ポケGO:△※起動のみ
パズドラ:○
無料
GameLoop

4.4
7.1

※アプリごとに自動切換


(導入可能)

(切り替え不可)
FGO:○
ポケGO:×
パズドラ:×
無料(私的利用)

※1:Root検出が厳しめの「Fate/GO」の起動、「Pokemon Go」はログインまで、「パズドラ」は起動までをテストしています。

スポンサーリンク

ベンチマーク比較

Antutu Benchmarkで計測を行ったのですが、いくつかのエミュレータで動作しなかったため、簡易版の「Antutu Lite」でも計測しています。また、通常版Antutu Benchmarkも「3DBench」は簡易版のインストールを促されたので、そちらを使用しています。

測定に使用したPCスペック

OS:Windows 10 Home 21H1
CPU:Ryzen 7 2700
RAM:16GB(DDR4)
ROM:NVMe SSD 1TB
GPU:GeForce GTX1060

実際のスコア

Bluestacksは現在通常版のv4と、ベータ版でv5が公開されているため、そちらを両方テストしました。

ちなみに、「Antutu Lite」は、昔のバージョンに比べてスコアが低めに出るようになったようで、Snapdragon 888搭載の「Mi 11」でも「636,421点」となっています。

種類Antutu Lite 8.3.0通常版Antutu + 3DBench Lite
LDPlayer 4.0 (Android 7.1)668596721070
Bluestacks v4(クラッシュして計測不可)(クラッシュして計測不可)
Bluestacks v5β610406(クラッシュして計測不可)
Nox Player667469681505
MEmu551890488432
Genymotion(クラッシュにより計測不可)(クラッシュにより計測不可)
Gameloop(クラッシュにより計測不可)(クラッシュにより計測不可)

※計測日 2021/04/25

1番スコアの高いのは「LDPlayer」、次いで「NoxPlayer」となりました。以前のバージョンでは「Bluestacks」も健闘していたんですが、現在はメジャーアップデートをしている途中のためか、非常に不安定でクラッシュを頻発し、完走できませんでした。

「ウマ娘」でテスト

ベンチマークだけだと実用性がどうかはあまり判断できないので、現在人気のゲーム「ウマ娘」でテストしました。ちなみに、ウマ娘はPC版があるので、特別な理由がなければそちらをおすすめします。

種類ウマ娘の動作
LDPlayer 4.0 (Android 7.1)快適
Bluestacks v4快適
※端末設定を「Galaxy S20 Ultra」に要変更
Bluestacks v5βたまに起動中に固まる
※起動さえすれば快適
Nox Player快適
MEmu快適
Genymotion(インストール不可)
Gameloop(インストール不可)

「LDPlayer」「Bluestacks」「Nox Player」の3種類は快適にプレイできました。ただ、Bluestacksは標準設定だと固まってしまう場合があったり、v5はそもそも不安定だったりとちょっと微妙かなといった印象です。

結論

エミュレータとしていくつかの項目に分けて5段階(5が一番良い)で評価してみました。なお、Bluestacks v5はまだβ版で、かつ不安定のため今回は省きました。

種類/項目安定性動作速度アプリ互換性機能の多さ軽さ広告の少なさ
LDPlayer554
※Root検出有りのアプリは起動しない
5
43(少し多い)
・ホーム画面
・アプリ切替時に全画面広告
Bluestacks v43554
54
・ホーム画面
Nox Player555544
・ホーム画面
MEmu54

4
※Root検出有りのアプリは起動しない

553
・ホーム画面
・アプリ切替時に全画面広告
Genymotion331
※x86のみ対応のため動かないアプリが非常に多い
2
※開発者向けの機能がほとんど
35(広告無し)
Gameloop332
※APKインストールは可能なもののバグ、クラッシュ多い
344
・ホーム画面

おすすめは「Nox Player」。安定/互換性/機能性が○

以前はLDPlayerをおすすめしていましたが、全画面広告という、めちゃめちゃうざい広告が追加されて微妙になってしまったので、現在は「Nox Player」がおすすめです。LDPlayerには劣りますが、それでもそこそこのスコアがあり、また、以前は起動できなかったパズドラも起動できるようになっており、互換性もかなり高くなっています。

また、機能も豊富で、複数窓でのアプリ同時起動に加え、それらを同時に操作できる「マルチ同期」という機能があり、複数の画面で同時にリセマラ、なんてことも可能になっています。

↓4窓同時にデュエプレのリセマラを実行。操作するのはメインの画面だけでOK。非常に楽。

また、操作の録画もあるので、パターン化できるものであれば、リセマラ自体を自動化することもできます。

広告はホーム画面下部と、上のアプリ一覧の中に1枠表示されます。アプリ一覧の中にしれっと混ざっているので紛らわしいのが不満ですが、コレ以外に広告はないのが○。

Nox Player のダウンロード

その他エミュの所感

Bluestacks v4/v5

以前はこちらをおすすめしていたのですが、メジャーアップデートを行っている最中だからか、安定性がかなり低い。Antutuだけならまだしも、ウマ娘もちょこちょこ固まったり、たまに表示がおかしくなることも。

↓ウマ娘の起動画面。背景が描画されず。(3回に1回ほど発生)

Root権限が無い代わりにパズドラなども起動できるメリットがありますが、それもNox Playerでできるようになってしまい、更にBluestacksは機能面では他のエミュレータに劣るため、少なくとも現在はあまりおすすめできないです。

ただ、Bluestacks v5が正式版になり、安定してきたらまた選択肢に入ってくるんじゃないかと思います。ちなみに、インストールしたアプリをショートカットとしてデスクトップにおけるという便利な点も存在します。

LDPlayer

「Antutu Lite」のスコアが一番高く、更に機能も豊富と悪くないエミュレータです。が、以前より広告の多さが目立つのが大きなマイナスポイント。

機能としては同じ操作を繰り返せる「マクロ機能」、2つ以上の画面を同時に操作できる「同時操作」など、Nox Playerと同様非常に多機能。

↓「同時操作」でデュエプレを3窓同時リセマラ

ただ、Noxでも同様なことができる上、たまにとはいえ以下のような全画面広告が表示されるのが微妙です。

ちなみに、現在のバージョンでは見当たりませんが、以前「ldnews.exe」というプロセスが、LDPlayerの起動していないとき、ましてやアンインストール後も動いていた、という話があり、ちょこちょこ広告を表示していたとのことです。
これらから、提供元の信頼性に欠けるのもマイナスです。

MEmu

Android 7.1で多機能、そして以前よりもアプリの互換性、安定性、グラフィックなどが大幅に改善したため、十分オススメできるレベルではあるんですが.、一つ問題が...

グラフィックの比較
以前のバージョン最新バージョン

その問題は広告がうざすぎること。他のエミュレータも広告はあるんですが、こいつとLDPlayerは全画面広告が表示されます。しかも、「MEmu」の場合は、ホーム画面に戻ったときにまあまあな確率で表示されます。

正直コレ以外に特別不満はないですが、これは正直かなり大きなマイナスポイント。

Gameloop

中国の大手ゲーム会社「Tencent」がリリースしているエミュレータ。

とはいっても、もともと「Call of Duty mobile」などの一部ゲームアプリ向けに開発されたエミュレータのようで、あくまでTencentが提供するアプリをダウンロードして実行するのがメインの使い方。

そのため、APKでインストールしたアプリではグラフィックがおかしかったり、クラッシュするなど互換性が低いため、Androidエミュレータとしての出来は低いです。

また、ホーム画面や設定画面が日本語に対応していないのも注意。一応、アプリを起動後、Androidの設定を開けばAndroidの言語は日本語にできました。

ちなみにGamaloopは、起動していなくても「腾讯手游助手」というサービスが動いているという懸念事項があります。一応これは「Tencentモバイルゲームアシスタント」という、Gameloopと同じく、Tencentが開発したモバイルゲーム向けのエンジンのようですが、それでも裏で動かれるのはちょっと気分が悪いですよね。

Genymotion

正直なところ、「Genymotion」はARMのみにしか対応していないアプリがインストールできず、さらにRoot権限で起動できないなど、殆どのゲームが起動できません。更に、機種名偽装をしていないがためにGooglePlayでダウンロードできるアプリが限られるので使いづらいです。

↓Pokemon GO、Netflixなど、出てこないアプリが多い

アプリ開発やテスト用途では使いやすいかもしれないですが、互換性はAndroid SDKのエミュレータのほうが優れています。更に、Androidバージョンも10止まりで、11以降はまだリリースされていないなど、もうGenymotionを使うメリットは少ないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

  1. Nox Player ですが、β版としてAndroid 9 に対応したそうです

  2. NOX 7と5のバージョンで、放置少女は動かない様子。タップしても黒い画面のまま、単に動作検証のためだけなので、動かなくても、個人的には支障ないのですが、このゲームをプレイした向けにはなるのかなと。

  3. […] Android エミュレータ6種を一覧比較 & おすすめ1つ | SMART ASW […]

  4. 連絡が遅くなりましたが”Blood Card” 64bit版にて無事購入できました。
    ありがとうございました。
    (ちょっと使っていたカードが決済できなくなっており時間がかかりましたが…^^;)

    • 今回いろいろと思うところがあったので
      ・記事にない比較評価に追加が必要かもしれない点の意見
      ・記事にないNox Playerの不満点
      ・記事の評価に関する疑問点

      を長文でいろいろと書いたのですが
      このコメント欄、コメント長いとなにも言わずにコメント記入が無効になるんですね...
      コメントできず残念です。

      素晴らしい記事なのでこれからも参考にさせて貰います。
      ありがとうございました。

      • インストールが無事できたということでよかったです。
        コメントについては、スパム対策のプラグインが誤認識していたようですので、ひとまず一番初めのコメントを戻しておきました。

        ちなみに、NoxPlayerはわかりづらいですがGooglePlayもインストールされており普通に使えますよ。初期状態ではフォルダにまとめられています。

        • コメント反映されなくてもちゃんと残っているんですね。

          フォルダ内にあるの確認しました。
          フォルダから出し、オリジナルストアや広告を逆にフォルダに押し込めば
          オリジナルストアの件はほぼほぼ気にならなくなりますね
          右上にある(しかもGooglePlayのアイコン...)のと
          デカデカと場所取ってる検索窓が邪魔なのがムカツキますけどね...

          もしかしてアプリ切り替えもどうにかできたりするんですかね???

  5. 連絡が遅くなりましたが”Blood Card” 64bit版にて無事購入できました。
    ありがとうございました。
    (ちょっと使っていたカードが決済できなくなっており時間がかかりましたが…^^;)

    BlueStacks64ビット、以前はインストしてたのですが
    最初に32を使った&普段やるアプリ/ゲームが32でも問題なかったので
    容量とるし、アンインストしていました...

    今回まずBlueStacks64ビットをインストしたのですが
    やっぱ容量食うので即アンインストし、
    Nox Playerの32を消し64にすることにしました。

    BlueStacks 7.6G
    Nox Player 2.8G

    BlueStacksは容量周りが酷いのでは?と思っています。

    最近でたv5も以前触ってみたのですが
    インスタンス複数個作ったら一気に容量を使い、Cドライブだったのでシステム不安定になり慌てました...
    まあ他エミュで複数にした場合の容量は知らないのですが...

    もし容量周りが大幅に劣っているなら比較評価にも関係するかなと思いました。
    (そもそも重かったりするのでSSDが1つならSSDにインストすると思うので)

    ただ、今回Nox Player使って気になった点もあります。

    1)アプリストアがオリジナルで非常に使いづらい!
    使いづらいだけかと思っていたら、
    良く見たら検索した際に検索結果の一覧に広告が混ざってきていて、
    たちが悪いなと思いました...
    (記事にはこれ以外広告はないとありましたが...)
    まあこれするためにストアオリジナルにしてるのか!と変に納得はしましたが...

    で、検索結果もおかしかったです。
    Blood Cardは出たのですが
    同メーカーの他の2作
    Dark Mist
    Dark Cards
    は検索結果に出てきませんでした。

    これはオリジナルストアにしているせいかと思います。
    おそらく、他にも検索にでてこないものがあるでしょう!

    (今日、今再度試したら出るように変更されていましたが、
    自分が昨日とかなんども検索をかけたからだと思われます。
    決して勘違いや見間違いではありません。)

    あと検索窓でBSキーは効くのにDELETEキーが効きませんね...
    (これはもしかしたら自分の環境のみかも?)

    2)アプリ切り替え等が不便
    BlueStacks v4などのタブ方式の方が断然便利だと思うのですが…
    ・いま起動中アプリの確認
    ・アプリの切り替え
    ・アプリの終了
    これら全てにおいてワンアクション余計に必要となり使いづらいです

    ここはスマホの挙動と同様だとは思いますが
    せっかくのエミュレータでできるメリットを捨ててるとしか思えません...

    BlueStacksは何をとちくるったかv5でタブ方式をやめNOXのインタフェースを
    マネしてきました...
    v5はコレと容量から即アンインストしました。
    正式版で対応されることを祈っています...

    NOXも2)が不便過ぎて通常使用は厳しいなというのが自分の感想です。

    Bluestacks v4 の 安定性 が 3 となっていますが、他と比べてそんな低いのかな?
    と思いました。
    プレイするアプリによるかもしれませんが、現在5種類以上のアプリを毎日使って
    不安定と感じることは自分はまずありません...

    ただ何個も複数同時起動したときの起動直後だけは確実に不安定で
    アプリ起動直後に落ちることがちょいちょいあります。

    以上、長文でいろいろと失礼しました。
    素晴らしい記事なのでこれからも参考にさせて貰います。
    ありがとうございました。

  6. 記事を読ませて貰いました
    自分は現在BlueStacks 4(32ビット)を毎日使っています。
    Nox Playerも一応インストールしてある状態です。

    BlueStacksに不満があり、乗り換えを考えていて
    この記事にきました。

    最近LDPlayerやMEmuを知り、どうなのだろうと
    思っていたのでとても参考になりました。
    (全画面広告は厳しいかも...)

    今現在安くなっている Blood Card というゲームを
    安いうちに購入し、プレイしたいのですが、

    「このアプリは、お使いのデバイスすべてで利用できません」
    となってしまいます。

    BlueStacksの方は選択できる端末12種類全部切り替えて
    試してはみたのですが、全部ダメでした...

    同メーカー(Pixel Cattle Games)の他ゲーム2つは大丈夫なんですけど...
    Androidのバージョン要求が高いわけでもないようで、
    わけがわかりません…

    このような質問に答えて貰えるかわかりませんが、
    1)このような非対応とでる場合の対処法をご存じないでしょうか?
    2)そちらの環境でもBlueStacksで Blood Card はインストール不可でしょうか?
    3)Blood Card をインストール可能なエミュはありますでしょうか?

    可能でしたら教えて欲しいです。

    • 訂正です。早とちりでした。

      インストール出来ないのは32bit版のAndroidエミュレータを使用しているのが原因のようです。Nox Player 7の64bit版であればGooglePlayにも表示されたため、とりあえず購入まではできそうです。

      Bluestacksにも64bit版はあるので、これらを使用してみてください。ただし、インストールや動作確認までは行っていないのであくまで自己責任にてお願いします。

      • ありがとうございます。
        続編の新作が32でいけたので64じゃないとダメというのは
        考えにくいなと思っていました...

        64で試してみます!

        返信みたときにはすでに訂正後だったんですけど
        何が書いてあったんだろう...気になります^^

  7. 自分の経験上、体感では3D系ならLD、2D系ならMemuが軽いですね
    (が、LDは本当にアンインストーラが酷いので対応できる人以外手を出してはいけない)
    あとはNetEase公式のMumuも軽いと聞きます(日本語サイトは更新止まってますが)

    Noxは重いのでここ2~3年使ってなかったんですが、改善したんでしょうか?

    • PCスペックにもよるとは思いますが、私のPCの場合は特に重いとは感じませんでした。ただ、確かにほんの少しMEmuやBluestacksのほうが軽くは感じますね。ただ、広告の量や安定性を比較すると、総合的には「NoxPlayer」が現時点ではおすすめといった感じです。もちろん、面倒ではありますが、ゲームによって使い分けるのがベストではありますね。

  8. LDPlayerをインストールして使っていました。はじめは動作が軽くていいなと思っていました。

    使わなくなったのでアンインストールしましたが、いろいろ消し切れていません。
    Ldnews.exeはアンインストール後も残り続けるというか、Windowsの起動時に自動起動してますよ。これマルウェアじゃないですかね。

    VirtualBoxも削除されずに残っていました。WindowsUpdateがこれで弊害を受けてできなくなります。しかも、LDPlayerはアンインストール済みなのでVirtualBoxの削除方法がレジストリやドライバーを手動で直接いじる必要があります。

    LDPlayerは怖すぎます。

    • 情報ありがとうございます。確認してみたところ同様の情報がありました。確証は取れていませんがマイニング関連のサービスかもしれないようです。近いうちに記事を直します。

  9. Nox Playerは設定変更すればパスドラはできた
    *設定→性能設定→グラフィックレンダリング→基礎モード(DirectX)

    それでもできなければ
    *設定→ゲーム設定→フレーム
    を下げればできた

    • 情報ありがとうございます。
      記事内に追記しておきます。

  10. Bluestackは最近になって急にCLOCK_WATCHDOG_TIMEOUTがでて使い物にならなくなった。

  11. 表の動作速度と動作の軽さは何が違うんだろう

  12. GameLoopはPUBGMobileの会社が出してるやつで、PCで無料でPUBGやりたい人向けに作られたそうです

  13. Gameloopって確かAndroid7版もある気がしますよー

    • 情報ありがとうございます。
      試してみるとGameloop内で導入できるアプリ、かつ、Android 7以上で動作するアプリの動作時のみ使用できるようです。他のアプリは引き続き4.4で動作する仕様みたいなので、追記のみしておきます。

  14. やっぱりエミュの最高傑作はAndroid Studioだな。

タイトルとURLをコピーしました