【iOS17】iPhoneとカーナビをBluetooth接続したら自動で音楽を再生する方法【ショートカット】

iPhone 15シリーズの発売に合わせ、正式にリリースされた「iOS17」ですが、しれっと「ショートカット」アプリも強化されており、Bluetooth接続をトリガーとした「オートメーション」を全自動で実行できるようになりました

これを活用することで、車に乗ったとき(=カーナビなどとBluetooth接続されたとき)に音楽を自動再生することができます。今回はこのオートメーションの作成手順を紹介します。

目次

確認事項

iPhoneを「iOS 17」へアップデートする

今回の記事で紹介する方法は、「iOS 17」で搭載された機能が必要となりますので、iOS 16以前では使用できません。

なお、過去に、iOS 16以前で使用できる方法(ただし条件付き)を紹介していますので、OSアップデートができない機種の場合はこちらを御覧ください。

あわせて読みたい
iPhoneとカーナビをBluetooth接続したら音楽を自動で再生する【MagSafe/Qi/NFC】 この記事はiPhone向けの記事です。Androidスマホを使用している方はこちらの記事を御覧ください。https://smartasw.com/archives/16025 iPhoneはUSBケーブルで対応オー...

車のナビ/オーディオが「Bluetooth」対応であること

今回の手順では、Bluetoothの接続を検知して動作するため、ナビやオーディオがBluetooth対応である必要があります。

もし対応していない場合は、以下のような、Bluetooth対応「FMトランスミッター」でも代用できます。

created by Rinker
エレコム(ELECOM)
¥1,670 (2024/05/19 23:04:44時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、今回のオートメーションは、「AirPods」などのBluetoothイヤホン・スピーカーなどにも流用できます。

スポンサーリンク

対応する音楽アプリ

今回の方法では、自動再生に使用する音楽アプリが「ショートカット」に対応している必要があります。正直、2023年時点でまともに対応できているのは「Apple Music」のみです。特に理由がなければこれを使用しましょう。

◎ 対応

  • Apple Music

プレイリストの指定、シャッフル再生、リピートなど、様々な設定も可能です。

△ 条件付きで使用可能

  • Spotify

Siriショートカットを経由して設定。一部のプレイリストの指定は不可。

  • YouTube Music

Siriショートカットを経由して設定。シャッフル再生不可。

もし他にショートカットに対応した音楽アプリ/サービスがあればコメントにて情報をいただけると助かります。

オートメーションの作成

使用する音楽アプリごとに手順を紹介します。

Apple Music(おすすめ)

一番簡単で融通がきくのが「Apple Music」です。ショートカットに完璧に対応しているのはもちろん、UIも綺麗で、かつ多機能なので、iPhoneユーザーならオススメのサービスです。

STEP
オートメーションの新規作成

「ショートカット」アプリを起動し、画面下部の「オートメーション」をタップ。次に、右上の「+」をタップして新規作成を行います。

STEP
Bluetoothの接続をトリガーに設定

まず、オートメーションのトリガー(起点)を選択する画面になりますので、「Bluetooth」をタップ。次に「デバイス」をタップします。

これで、iPhoneにペアリングしているBluetooth機器が一覧表示されますので、ここで「カーナビ」や「カーオーディオ」を選択します。選択したら「完了」をタップ。

次に、右側の画像のように、「接続されている」→「すぐに実行」→「次へ」という順番にタップ。

STEP
アクションの設定

次がオートメーションの「アクション」(実行内容)を設定する画面になります。

「新規の空のオートメーション」をタップし、「アクションの追加」をタップします。

アクションの一覧、および対応アプリが表示されますので、「アプリ」→「ミュージック」→「ミュージックを再生」の順にタップ。

STEP
再生するプレイリスト・再生方法を指定

次に、薄い文字の「ミュージック」をタップします。すると、Apple Musicのライブラリが表示されますので、再生したいプレイリストやアルバムを探します。それを開いたら、右上の「⊕」をタップ。

最後に、緑で囲ったボタンをタップすることで、シャッフル・ループ再生の指定が可能です。任意の設定を行い、右上の「完了」をタップ。

これで設定が完了です。オートメーション一覧に以下のように表示されていればOK。

Spotifyの場合

STEP
「Siri」で再生したい”プレイリスト”や”アルバム”を再生する

「この手順いる?」と思った方もいると思いますが、一番重要な手順です。Spotifyはショートカットには対応していないので、「Siri」を経由させることで無理やり再生させます。

以下のように、「Siri」を起動し、「Spotifyで~を再生して」と話しましょう。これで任意のプレイリストなどが再生されればOK。

STEP
オートメーションの作成

※Apple Musicの手順と同じなので、そちらの「Step1」「Step2」に従ってください。

STEP
アクションの指定

「新規の空のオートメーション」をタップし、「アクションの追加」をタップします。

アクションの一覧、および対応アプリが表示されますので、「アプリ」→「Spotify」とタップし、表示された項目をタップ。

一覧に「Spotify」が表示されない場合は、以下をお試しください。
・「ショートカット」アプリの再起動
・「Siri」での音楽再生を再度試す

あとは、右上の「完了」をタップでOK。なお、Spotifyではシャッフルやループといった設定はできません。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_8349-333x720.png

YouTube Musicの場合

STEP
任意のプレイリスト/アルバムを普通に再生する

YouTube Musicアプリから、自動再生したいプレイリストなどを通常通り再生します。これで「Siriショートカット」へ自動で登録されます。

STEP
オートメーションの作成

※Apple Musicの手順とほとんど同じなので、そちらの「Step1」「Step2」に従ってください。

STEP
アクションの指定

「新規の空のオートメーション」をタップし、「アクションの追加」をタップします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_8318-333x720.png

アクションの一覧、および対応アプリが表示されますので、「アプリ」→「YouTube Music」とタップ。すると、先程再生したプレイリストなどが表示されていますので、こちらをタップ。

あとは、右上の「完了」をタップでOK。

一覧に「YouTube Music」が表示されない場合は、以下をお試しください。
・「ショートカット」アプリの再起動
・YouTube Musicで音楽を再生した状態で設定を行う

YouTube Musicの再生時の曲をランダムにする方法

この方法で「YouTube Music」の曲を再生する場合、毎回同じ曲から再生開始されてしまいます。毎回同じ曲だと流石に飽きるので、これをランダムにする方法を紹介します。

もっと良い方法もあるかとは思いますが、以下のように、ランダムな回数「スキップ」を実行することで、最初に再生される曲をランダムにすることができます。

設定手順は、文字で説明すると長くなるので動画として載せておきます。以下の動画を一時停止しながら参考にしてください。

設定したあとの動作は以下の通り。テストなのでアクションを手動で実行していますが、毎回再生時の曲が変わっていることがわかると思います。

スポンサーリンク

実際の動作

今回のオートメーションを設定した状態で、実際に車に乗ってみた映像が以下。なお、音楽アプリは「Apple Music」を使用しています。

ロック解除などの操作を一切行わずとも、音楽再生が開始されたことがわかるかと思います。車に乗るたびにいちいち手動で音楽を再生している、という方はぜひ設定してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (7件)

コメントする

目次