【お知らせ】現在複数の記事で画像のリンク切れが発生しており、発見次第修正中です。もし画像が正常に表示されない記事がありましたらコメント等で情報いただけると助かります。

Galaxy でカメラのシャッター音を無音にする方法【Android 12対応】

Android 12以降を搭載したSamsung Galaxyのシャッター音を消す方法です。Android 11までと同じ手順に加えて、サイレントモードに設定することで無音化が可能です。

ただ、カメラを使うたびにサイレントモードに設定するのは現実的ではないので、これを自動化する方法を紹介します。

Android 11以前を搭載している場合はこちら

Android 11以前を搭載している場合、より簡単に無音化が可能です。以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
Galaxy でカメラのシャッター音を無音にする方法【Android 12対応】 日本で発売されているスマホはほとんどがシャッター音を切ることができず、Samsung Galaxyシリーズも例外ではありません。ただし、Galaxyの場合は裏技的な方法とはなる...
目次

シャッター音の設定値を「0」に設定する

まずはじめに、日本版のGalaxyで隠されているシャッター音の設定を以下の方法で「0」(無効)に設定します。

設定方法は2通りありますので、どちらか片方を選択して設定してください。

アプリで行う場合(PC不要)

インストールするアプリ

このアプリをインストールします。

あわせて読みたい
SetEdit (Settings Database Edi - Apps on Google Play Provides direct access to the Android settings database

設定手順

アプリを開き、文字列が並んでいますので、その中から「csc_pref_camera_forced_shuttersound_key」という項目を探してタップします。すると右のような画面が表示されますので、「Edit Value」をタップ。

初期状態では「1」と入力されていますので、「0」に置き換え、「Save Changes」をタップします。

これで設定完了です。

ADBコマンドで行う場合(要 PC)

Galaxy側で「USBデバッグ」を有効化し、PCに接続した後以下のコマンドを実行すればOK。

adb shell settings put system csc_pref_camera_forced_shuttersound_key 0

スポンサーリンク

Android 12以降の場合はマナーモード有効化が必要

Android 11までは先ほどの設定を行うだけで無音化できましたが、Android 12以降ではマナーモード時にのみ無音化となるようです。

ただ、カメラを起動するたびに毎回マナーモードをONにするのは面倒だと思いますので、自動化する方法を紹介します。

【自動化方法①(非推奨)】Bixby Routineを使用する方法

Galaxy純正の自動化アプリ「Bixby Routine」を使用することで、カメラアプリの起動に合わせてマナーモードのON/OFFの切り替えを自動で行うことが可能です。別途アプリの導入を行いたくない場合にはこちらの方法で設定できますが、欠点ありです。

【欠点】カメラ終了後に音声がなってしまう

Bixby Routineを使用した方法では、カメラアプリを閉じた後、以下のように音声が再生されてしまいます。これはサイレントモードを解除した際に再生される効果音です。

毎回鳴ってしまうため、気になる方が多いかと思います。2つ目の「Macrodroid」を使用した方法ではこの音が鳴らないためオススメです。

STEP
ルーティンの作成

設定」→「便利な機能」→「Bixby Routines」をタップし、画面下部の「ルーチンの作成」をタップします

STEP
条件を設定

次に、条件の下の「+」をタップし、「アプリ起動時」を選択します。すると、アプリ一覧が表示されますので、「カメラ」にチェックを入れて「OK」をタップ。

STEP
実行内容を設定

次に実行内容の下の「+」をタップします。次の画面で、上部の検索バーに「サウンド」と入力すると、「サウンドモードと音量」が表示されるのでタップし、右下の「完了」をタップ。

STEP
ルーティンの保存

最後に作成したルーティンを保存します。右下の「次へ」をタップ。ルーティンの名前をわかりやすい名前に変更し、「完了」をタップします。

これで完了です。

【自動化方法②(オススメ)】Macrodroidを使用する方法

Androidの自動化アプリ「Macrodroid」を使用してマナーモードの自動化を行います。

STEP
インストールするアプリ

「Macrodroid」をGoogle Playからダウンロードしておきます。

あわせて読みたい
MacroDroid - Device Automation - Apps on Google Play Number one automation app for Android - Over 10 million Downloads.
STEP
マクロのダウンロード

私が作成したマクロをアップロードしましたので、Galaxyで以下のリンクを開きダウンロードしてください。

STEP
マクロのインポート

「Macrodroid」アプリを起動し、「エクスポート/インポート」をタップし、「インポート」をタップします。ここでストレージへのアクセスを求められるので「許可」をタップします。

ここで先ほどダウンロードしたファイルを選択し、マクロが表示されたら右下の「追加」ボタンをタップ。

STEP
指示に従い権限を許可/Macrodroid Helperをインストール

今回のマクロの実行には「ユーザー補助」権限、「通知をミュート」権限、および、「Macrodroid Helper」アプリのインストールが必要となります。それぞれ、先ほどのインポート画面で右下の「追加ボタン」を押すことで順番に表示されますので、それに従えばOKです。

「ユーザー補助」権限

「Macrodroid Helper」のインストール

Androidのアップデートにより、最新版のMacrodroidでは使用できなくなってしまった一部の権限を補完するためのアプリです。

APKファイルで配布されていますので、アプリ内で表示されたリンクをタップしてダウンロードします。

設定等は特にありませんので、インストールさえしておけばOKです。

「通知をミュート」権限

STEP
追加が完了すればOK

権限の許可やMacrodroid Helperの導入が完了すれば、再度右下の「追加ボタン」を押すことで右側のような画面に戻ります。

カメラを起動すれば自動で無音化

上記のどちらかの設定を行えば、以下のように自動的にサイレントモードに設定され、シャッター音が無音になります。当然、カメラアプリを閉じれば元の設定に戻ります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • はじめまして。

    Galaxy M23 5G を購入し、seteditとBixby Routinesを利用してカメラ消音撮影を試みようとしたのですが、Bixby Routinesがなく、途方に暮れかけたところに、貴方の記事に出会いました。

    Macrodroidを導入手順がとても分かりやすく,記事通りに手順を進めて、無事設定することができました。ここでお礼をさせてください。

    ありがとうございました。

コメントする

目次