Windowsパソコン

Windows 11の右クリックメニューを以前のバージョンに戻す方法【コンテキストメニュー】

スポンサーリンク

Windows 11はデザインを重視したアップデートとなっており、かなり多くのUI、メニューなどが刷新されています。そのひとつに、右クリックしたときに表示されるメニュー(コンテキストメニュー)の刷新もあるんですが、これが正直かなり微妙。

デザイン重視で最低限の機能しか表示されず、「その他のオプションを表示」をクリックすると以前のコンテキストメニューがそのまま出てくる二度手間仕様...

これをWindows 10のように戻す(Windows 11のコンテキストメニューを無効にする)方法を紹介します。

最新バージョンでも動作

今回の手順は9/26時点で最新版(Insider Preview Dev)の以下のバージョンでもバッチリ動作しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windows 11でのコンテキストメニュー

実際に使えばすぐに分かりますが、なぜかコンテキストメニューが2種類存在しており、普通に右クリックすると以下のようなメニューが表示されます。見て分かる通り、このメニューでは基本的な操作しか行なえません。

その他の操作を行う場合には「その他のオプションを表示」をクリックして以前のメニューを表示して行う、という二度手間...

スポンサーリンク

設定方法

流石にこの仕様はしばらく使っても慣れそうにないので、とりあえず私は戻すことにしました。

Windows ターミナルを起動

コマンドを実行

以下のコマンドを実行するだけでOK。一瞬で終わります。

reg.exe add "HKCU\Software\Classes\CLSID\{86ca1aa0-34aa-4e8b-a509-50c905bae2a2}\InprocServer32" /f /ve

上のような表示になればOK。

あとは再起動後に反映

反映させるにはPCの再起動、またはエクスプローラの再起動を行います。

エクスプローラの再起動

こっちのほうが早いです。タスクマネージャから右クリック→「再起動」でOK。

これで右クリックすれば以前のコンテキストメニューが表示されるはずです。

現時点で不具合は確認されておらず、快適に使用できています。

とりあえずこれでWindows 11は快適です。

スポンサーリンク

Windows 11標準に戻す方法

もとに戻す場合には、以下のコマンドを実行して再起動すればもとに戻ります。

reg.exe delete "HKCU\Software\Classes\CLSID\{86ca1aa0-34aa-4e8b-a509-50c905bae2a2}" /f

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

  1. 私もこれどうにかできないものかと思っていたので助かりました。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました