【お知らせ】現在複数の記事で画像のリンク切れが発生しており、発見次第修正中です。もし画像が正常に表示されない記事がありましたらコメント等で情報いただけると助かります。

Windows 11の右クリックメニューを以前のバージョンに戻す方法【コンテキストメニュー】

Windows 11はデザインを重視したアップデートとなっており、かなり多くのUI、メニューなどが刷新されています。そのひとつに、右クリックしたときに表示されるメニュー(コンテキストメニュー)の刷新もあるんですが、これが正直かなり微妙。

デザイン重視で最低限の機能しか表示されず、「その他のオプションを表示」をクリックすると以前のコンテキストメニューがそのまま出てくる二度手間仕様…

これをWindows 10のように戻す(Windows 11のコンテキストメニューを無効にする)方法を紹介します。

最新バージョンでも動作

今回の手順は12/5時点で最新版(Insider Preview Dev)の以下のバージョンでもバッチリ動作しました。

目次

Windows 11でのコンテキストメニュー

実際に使えばすぐに分かりますが、なぜかコンテキストメニューが2種類存在しており、普通に右クリックすると以下のようなメニューが表示されます。見て分かる通り、このメニューでは基本的な操作しか行なえません。

その他の操作を行う場合には「その他のオプションを表示」をクリックして以前のメニューを表示して行う、という二度手間…

スポンサーリンク

設定方法

流石にこの仕様はしばらく使っても慣れそうにないので、とりあえず私は戻すことにしました。

Windows ターミナルを起動

コマンドを実行

以下のコマンドを実行するだけでOK。一瞬で終わります。

reg.exe add “HKCU\Software\Classes\CLSID\{86ca1aa0-34aa-4e8b-a509-50c905bae2a2}\InprocServer32” /f /ve

上のような表示になればOK。

あとは再起動後に反映

反映させるにはPCの再起動、またはエクスプローラの再起動を行います。

エクスプローラの再起動

こっちのほうが早いです。タスクマネージャから右クリック→「再起動」でOK。

これで右クリックすれば以前のコンテキストメニューが表示されるはずです。

現時点で不具合は確認されておらず、快適に使用できています。

とりあえずこれでWindows 11は快適です。

ペイントの「編集」ボタンを復活させる方法

この記事の方法で復活させたコンテキストメニューは、一見するとWindows 10と同様ですが、いくつか機能が削除されています。

その一つが、画像を右クリックしたときに表示されていた、ペイントの「編集」ボタン。使わない方もおられるとは思いますが、簡易的な編集に便利で私は頻繁に使用していました。

以下の記事でこのボタンを復活させる方法を紹介していますので、ペイント愛好家の方はぜひお試しください。

あわせて読みたい
Windows 11のコンテキストメニューにペイントの「編集」を復活させる方法 以前の記事で、Windows 11のコンテキストメニュー(右クリックメニュー)をWindows 10のものに戻す方法を紹介しましたが、実際には全く同じものというわけではなく、い...

スポンサーリンク

Windows 11標準に戻す方法

もとに戻す場合には、以下のコマンドを実行して再起動すればもとに戻ります。

reg.exe delete “HKCU\Software\Classes\CLSID\{86ca1aa0-34aa-4e8b-a509-50c905bae2a2}” /f

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • ショートカットキーのすべてに謎のワンクリックを要求されていたところにこの記事、非常に助かりました。

  • ありがとうございました。説明通りにして、再起動したらWindows 10式のコンテキストメニューが表示されて感動しました。
    1日×100回×365日×例えば日本人の30%の人口×世界各国の人口の30%と言ったら、クリックの省略できる分は1年で何兆回になるのでしょうか。本当に価値のあるwebページを公開していただき心より感謝いたします。

  • 本当に助かりました。
    ショートカットキーも使えなくなるなんて何考えてるのか・・・
    こんな変更やめてほしいです。

  • 私もこれどうにかできないものかと思っていたので助かりました。ありがとうございます。

コメントする

目次