Lenovo Legion Y700のブートローダーアンロック手順

Lenovoの小型タブレット「Legion Y700」を購入しました。思っていた以上にコンパクトで、機能も多く動作もサクサクで快適なのですが、やはり中国版ということで、それ故の不満がちょこちょこあります。

ということで、MagiskやGSIでのカスタマイズができるように、ブートローダーのアンロックを行いましたので、手順を紹介します。

STEP
ブートローダーアンロックの申請

Lenovoの多くの端末では、ブートローダーアンロックの申請を行う必要があります。とはいえ、Xiaomiの端末のような待ち時間はなく、申請さえすれば簡単にアンロックできます。

シリアルナンバーの確認

まずタブレットのシリアルナンバーを確認します。化粧箱の他、設定の端末情報、本体裏のシールでも確認できます。

申請ページで必要事項を入力

あわせて読みたい

左側の「Lenovo平板」をクリックし、必要事項を入力します。

入力が完了したら「提交申请」をクリックします。これで申請が完了。

STEP
メールのリンクから「sn.img」のダウンロード

1分ほど待つと、先程入力したメールアドレスにメールが送られてきます。赤枠内のリンクどちらかをクリックすると、「sn.img」がダウンロードできます。

ダウンロードが開始されない場合は、右クリック→「名前をつけて保存」をクリックします。

STEP
「OEM Unlock」「USBデバッグ」の有効化

い つ も の

開発者向けオプションの有効化

設定から「My device」をタップし、「ZUI Version」を連打します。

これで「General Setting」に「Developer Options」が出現します。

「OEM Unlock」「USBデバッグ」を有効化

「OEM unlocking」と「USB debugging」を有効化します。

STEP
fastbootモードの起動

タブレットをPCに接続し、以下のコマンドでfastbootモードを起動します。

adb reboot bootloader

以下のような画面になればOK。

STEP
コマンドを入力しブートローダーアンロック

先程ダウンロードした「sn.img」を右クリックし、「パスのコピー」をクリックします。

次に、Windows ターミナル(コマンドプロンプト/PowerShellでも可)を起動し、以下のコマンドを入力後、半角スペースを入れ、先程のパスを貼り付けします。

fastboot flash unlock

私の場合は以下のコマンドとなります。

fastboot flash unlock “C:\Users\User\Downloads\sn.img”

実行すると以下のようになります。

最後に、以下のコマンドを実行すればブートローダーアンロック、および初期化が実行されます。

fastboot oem unlock-go

目次

アンロック完了

初期化された状態で起動すればアンロックが完了です。

アンロック状況は、開発者向けオプションの「OEMアンロック」の項目や、fastboot画面から確認できます。

fastboot画面に「Unlocked」と表示される

GSIの導入

私はAndroid 12LのGSIを導入したので、その手順と動作状況を以下にまとめていますので、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
Legion Y700にAndroid 12LのGSIを導入する方法、不具合の解消法など "小型"で"高性能"なLenovoのタブレット「Legion Y700」を購入しました。実際にしばらく使っていますが、思っていた以上にサイズ感が良く、SoCもSnapdragon 870というこ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる