タブレット小ネタ/Tipsブラウザ拡張機能/スクリプトiPhone/iPadiPad Air 4

iPadでも「YouTube Live」のコメントをニコニコ生放送のように流す方法

スポンサーリンク

iPadでも「YouTube Live Flow Chat」のようにYouTubeライブの画面上にコメントを表示する方法を探してたのですが、やっと実現できたので紹介します。

「Gear Browser」というユーザースクリプトに対応したブラウザを使用することでAndroidタブレットと同様に実現可能です。

ただ、先に言っておきますが、スクリプトの導入は有料機能で、更に少額とはいえサブスクリプション方式となっています。1週間は無料で試用可能なので、実際に試してみることをおすすめします。

「Safari」で行う方法が動作しなくなったので、Gearブラウザを使用した方法に書き換えました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際の動作

実際に動作させた画面が以下。コメントがニコニコ動画のように流れます。

実は、つい最近までこのスクリプトは動作しなかったんですが、フィードバックを送ったらアップデートで対応してもらえました。

なお、PC版YouTubeサイトの「全画面表示」は今回のブラウザ含め、多くのiPad向けブラウザで使用できません。Chromeですら使えませんからね...

ということで、私は他のスクリプトを使用して全画面表示を実現しています。その方法も合わせて紹介します。

スポンサーリンク

設定手順

「Gearブラウザ」をインストール

AppStoreより「Gearブラウザ」をインストールします。アプリ自体は無料です。

‎Gear ブラウザ
‎Gear はオタクのために設計されたブラウザであり、それはシンプルで、速く、そして安全です。私たちは、視覚的なデザインと機能の拡張に焦点を当て、強力なパフォーマンスとユーザーフレンドリーな操作で、排他的なブラウジング体験を提供します。 # 私たちが再定義した経験をお楽しみください ダークモード - ブランドの新しい...

スクリプトの導入

スクリプトの導入方法は、PC版ブラウザの場合と同じ。

以下のページを開き、「スクリプトのインストール」をタップ。すると右側の画面になります。

Flow Youtube Chat
Youtubeのチャットをニコニコ風に画面上へ流すスクリプトです(再アップ,絵文字バグ修正済み)
ボタンをタップしたときに以下の表示が出た場合は、赤線部をタップします。

あとは「インストール」をタップするのですが、ここからは有料機能...

スクリプトの導入/実行は有料機能

記事冒頭でも書いたとおり、スクリプトを使用するには課金が必要で、それもサブスクリプション専用。実は、スクリプトのフィードバックを送る際に、「買い切りにしてもらえませんか?」と伝えてみたんですが、見事にその部分だけスルーされました...笑

まあ年額なら1,500円で、初年度は500円とそんなに高額ではないので、1週間のお試しを行ってから納得できれば十分ありかなと個人的には思います。

私はとりあえず1年分の500円は払いました。

あとはPC版YouTubeサイトを開くだけ

スクリプトが導入できたらあとは簡単。PC版のYouTubeページでライブ放送、あるいはそのアーカイブを開けばOK。

※初回のみPC版表示への切り替えが必要。

初回再生時には、以下の表示が出ますので、「オリジナルプレーヤーを使用」をタップします。

これで再生を行うと、以下のように画面にコメントが流れます。なお、初期設定ではフォントが見づらいですが、設定で変更できます。

ちなみに、YouTubeアプリと同様、再生画面の左/右側をダブルタップすることで10秒スキップが可能です。

スポンサーリンク

Flow YouTube Chatの設定

設定自体はPC版のブラウザと同様に可能です。設定画面は、チャンネル登録ボタンの上あたりにある「Settings」から開けます。

フォントの変更

本来、かなり多くのフォントから選択できますが、WebKitの仕様のせいか殆どのフォントは機能しません。

通常通りの見やすいフォントに変更するには、フォント設定から「デフォルト」を選択すれば、以下のように見やすくなります。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥59,800(2021/10/27 10:17:42時点 Amazon調べ-詳細)

全画面表示を行う方法

冒頭でも書いた通り、「全画面表示」は以下のように無効化されてしまうため不可能です。そのため、「シアターモード」と別のスクリプトを使用して対応します。

スクリプトの導入

まず、Gearブラウザで以下のスクリプトを導入します。(直リンクです。詳細ページはこちら

https://userstyles.org/styles/userjs/172319/youtube-big-theater-cinema-mode.user.js

このスクリプトは、シアターモード時に上部のバー(検索ボックス、YouTubeロゴなど)を隠すようにするスクリプトです。

シアターモード+ブラウザの全画面表示で可能に

YouTube再生画面の右下の方にある「シアターモード」ボタンをタップしてシアターモードに切り替え。

そしてブラウザ右上のメニューをタップし、「全画面表示」をタップすることで、全画面にて再生が可能になります。

一部ページでコンテンツが黒塗りされる場合

Gearブラウザには強力なダークテーマ機能が搭載されており、ダークテーマ非対応のサイトでもダークテーマ化できるのですが、これが少々効きすぎる場合があります。例えば、YouTubeだとプレイリスト一覧がこんな感じで何も見えない...

この場合は、メニューから「設定」→「詳細設定」→ダークモード「詳細設定」を開き、以下の2つの項目を無効化すればOK。

これで通常通り見えるようになります。

ありそうな質問

コメントが表示されなくなった

コメントが再生途中で表示されなくなった場合、「チャット欄」が動いているか確認してください。動いていない場合は読み込まれていません。この場合、「Gearブラウザ」の設定から「広告ブロック」を無効にしてみてください。

それでも改善しない場合、以下を確認してください。PC版での記事ですが、だいたい同じ動作なので参考になるかと思います。

YouTube Liveでコメントを”ニコニコ動画”のように流す方法
「Chrome」や「Firefox」などのブラウザに「Flow YouTube Chat」というスクリプトを導入することで、YouTubeの生放送/生放送のアー...

コメントのみが止まったままになる

Gear ブラウザの不具合と思われますが、YouTubeの動画再生画面をタップして一時停止→再生を行うとコメントが止まってしまうようです。この場合、左下の「再生/一時停止ボタン」が再生ボタンになっていると思うので、これをタップすればコメントが流れるようになります。

対処法としては、再生/一時停止を行う場合は左下の再生ボタンにて行うようにすればOK。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

  1. Hyperwebが更新されたためか、2021 Apple 11インチiPad Pro (Wi-Fi, 128GB)でsafariの機能拡張を見ると、許可するコンテンツブロッカー欄が「Hyperweb – 数字」という形に現在はなっています。
    そのためこちらのサイトの「HyperWebの有効化」部分の手順が今ではどうしたらいいかわからなくなっています。

  2. ウチのiPadは15にアプデできないので、
    Alookブラウザでのやり方も教えて欲しいです、、

    • コメントありがとうございます。近いうちに記事に追加しておきますね。

    • 遅くなりましたが、記事を更新しました。ただ、最近YouTubeの仕様変更があったようで、SafariやAlookブラウザでの方法が機能しなくなりました。代わりにGearブラウザでの方法に置き換えています。機能性は優れていますが、定期購入となってしまうのが弱点です。

タイトルとURLをコピーしました