Androidアプリ「Kiwi Browser」でデスクトップ版Chromeの「拡張機能」(アドオン)が使用可能に

ブラウザ
スポンサードリンク

Chromiumベースのカスタマイズブラウザ「Kiwi Browser」は「Google Chrome」にはない機能を多く搭載しているのが特徴ですが、最新のアップデートでなんとPC向けChromeのアドオンが使用可能になりました。
広告ブロックやスクリプト、サイトテーマなど多くの機能を使えるようになります。

スポンサードリンク

ダウンロード

Kiwi Browser - Fast & Quiet - Google Play のアプリ
Kiwi Browser is made to browse the internet, read news, watch videos and listen to music, without annoyances. Browse in peace. Kiwi is based on Chromium and W...

拡張機能の追加方法

インストール方法はPC版と同じように「Chrome ウェブストア」にアクセスしてインストールするだけ。
ただし、メニューから「PC版サイト」をタップしてPC版で表示する必要があります。

あとは通常通りインストールしたい拡張機能を選び、「Chromeに追加」をタップ。

すると、インストールの確認画面が表示されます。
「OK」をタップでインストールされます。

※同時に「〇〇.crx」というファイルがダウンロードされますが、開く必要はありませんので無視でOKです。

「Night Shift」は初めて使用しましたが、画面を暖色よりにして目を疲れにくくするアドオンのようです。
Kiwi Browserでしっかり動作。

アドオンなしアドオンあり

ちなみにPC版Chromeに導入すると以下のようになり、同じ動作をしていることがわかるかと思います。

アドオンなしアドオンあり

拡張機能の管理/設定はメニューから

メニューに、「Extensions」という項目が追加されます。
ここから拡張機能の有効/無効や、アンインストールが可能。
また、メニューに拡張機能個別の設定が表示されます。

拡張機能の管理ページ

全てが動作するわけではない

UIや操作感が大きく異なるので当たり前ですが、全ての拡張機能が動作するわけではありません。
実際にいくつか試してみた結果が以下です。

・AdGuard 広告ブロッカー
→設定画面で「このサイトは非対応」と表示され使用不可

・Dark Mode for Chrome
→設定画面表示OK、実際にダークモードもOK

・Night Shift
→動作自体がOK、設定画面表示もOK

・μBlock
→動作OK、設定表示OK

こんな感じで、実際に使えるアドオンが意外と多い印象です。
ただし、意味があるかと言われればそれば別で、例えばダークモードや広告ブロックは「Kiwi Browser」に搭載されているため、あまり意味がありません。

Kiwi Browserと組み合わせて便利な拡張機能があればぜひコメント欄で教えてください。

コメント欄

  1. 「広告をブロックできる」と謳うブラウザは数多あれど、自分で「何をブロックするか」を管理できるブラウザは今は亡きMikan、Habitくらいしか見つけられませんでした。
    これでやっと乗り換えられます。紹介していただきありがとうございます。

    • お役に立てたようでよかったです。

  2. このブラウザってブックマーク同期とかってありますか?

    • コメントありがとうございます。
      残念ながらそのような機能はないようです。

タイトルとURLをコピーしました