【2018年最新版】Root不要で強制的にアプリを無効化する方法【Android8.1確認済み】

スポンサードリンク

ようやくAndroid7.0以降、または8月以降のセキュリティアップデートが適用された端末でも
アプリの強制無効化ができましたので簡単に手順を書いておきます。

要は、adb shell pm hideの代替策です。
アンインストールできないこと以外は完全上位互換(後述)ですので、
興味のある方は自己責任にてお試しください。

今回はADBとGooglePlayのアプリを用います。
もちろんRoot権限は不要です。
(Root取れたら無効化とか序の口なので…)

通常無効化できないアプリを無効化していくと、
最悪文鎮化する恐れがあります。自己責任でお願いします。
復旧方法が自分の端末にあるのか調べて実行することをおすすめします。
どのアプリを無効化して良いのか判断できない方は試さないことを強くおすすめします。

追記:ドコモ端末での使用方法を追記しました。

 

用意するもの

・アプリの無効化を行うAndroid端末
(Android5.0以上であること)

・ADBコマンドが使用できるPC(まだの人はこちらをクリック

・USBケーブル(充電専用のものはダメ)

仕組みと注意

・今回の方法は、ADB経由で、端末の管理者権限(suではない)を与えて、
アプリの無効化を行う方法です。この権限は、
企業が複数の端末を管理する際に用いられる権限です。
例えば、GooglePlay開発者サービスが勝手にインストールされた経験がある人もいると思いますが、
これもこの権限を使用したものです。

で、その仕様上、すでに権限を持っているアプリが存在する場合、
一時的に解除する必要があります。
ほとんどのAndroid端末では、GooglePlay開発者サービスがこの権限を持っています。
これを解除するには、“一時的に”Google等のアカウント全てを端末から削除(ログアウト)
する必要があります。もちろん初期設定が終わった後はログインし直しても大丈夫です。

また、このアプリによって無効化したアプリを有効化に戻さないと
今回インストールしたアプリ(Package Disabler)はアンインストールできません

幸い、常駐するわけでもないのでそのままでも問題はありません。
強いて言うなら、シャットダウン状態からの起動時(再起動時も含む)に
通知が送信されます。それだけです。勘違いされないように先に書いておきます。

今回のアプリは初期設定は少し面倒ですがそれさえ終えれば
アプリから簡単に無効化ができるようになります。
再起動しようが何しようが権限はそのままみたいです。

もちろん、OS中枢に付随するアプリを無効化すればブートループなどに陥り、
最悪復旧不可能な”文鎮”になります。
無効化するのは慎重かつ自己責任でお願いします。

また、GooglePlay開発者サービスの権限を解除することになるので、
「データのバックアップ」やAndroid Device Manager(Find My Device)が動作しなくなります。
使用しているという方は注意してください。

また、Android8.0以降の環境では動作を確認しておりません。
特殊な環境ではありますが、
Android8.0のROMをインストールしたNexus Playerで動作を確認しました。

ドコモの端末で使用する手順

Docomoの端末では、ドコモアカウントが削除できず、そのままでは使用できませんが、

ドコモアカウントのアプリをコマンドで強制的に無効化することで
PackageDisablerの使用が可能になった
という報告をいただきました。

手順
Android端末とPCをUSBケーブルで接続し、コマンドプロンプトで
以下のコマンドを入力してください。

adb shell pm uninstall -k –user 0 “com.nttdocomo.android.accountauthenticator”

これを入力することで可能になるようです。
コメントにていくつか報告を頂いています。

注意点として、このコマンドでドコモアカウントのアプリを無効化すると初期化するまで戻せません。
つまり、もしドコモのアカウントにログインする必要がある場合、
初期化する必要が出てきます
。ドコモアカウントなんて使わねぇ! or 白ロム運用の方はどうぞ。

このコマンドについての説明と注意
「adb shell pm uninstall -k –user 0」というコマンドについて。
これは、簡単に言うと、「アプリを完全に無効化するコマンド」で、
システムアプリを無効化することが可能なのですが、
システムアプリを無効化した場合、表面上は完全に削除(uninstall)された状態になります。
これにより、再び有効化するのは初期化するまで不可能になります。
そのため、このコマンドで他のアプリを無効化するのはやめておくべきだと思います。

他のアプリは、以下の手順でPackageDisablerを導入し、無効化するほうが安全かつ効率的です。
Package Disablerは再度有効化することが容易に可能であるため、おすすめしています。

手順1.必要なアプリをインストール

開発元:VuDanThanh
価格:無料
平均評価:4.3(合計340件)
ダウンロード:5万回以上
(2017年5月10日時点)


※アプリ名が少し変更されていますが
機能は全く同じなので構わずインストールしてください

こちらのアプリをGooglePlayからインストールしておいてください。
問題が起きるわけではありませんが、まだ起動はしないでください。

追記:Google Playでアプリが非公開になっているようです。
APKファイルをアップロードしておくので、
インストールできない場合は手動でインストールしてください。
(設定→セキュリティ→「提供元不明のアプリ」にチェックを入れるとインストール可能)
ダウンロード:https://drive.google.com/file/d/0B-le6-KByaixZm1qN3d5V1dRRnM/view?usp=drivesdk

手順2.端末からGoogleアカウントを削除

Googleアカウントを削除しないといけないみたいなので一時的に削除します。
作業が終わるまでは削除したままにしてください。
削除とはいってもただのログアウトですので気にせず削除してください。
もし、本ブログが推しているOGYouTubeを導入している場合は、
そちらのGoogleアカウント、Twitterのアカウントなども全て削除してください。

・Googleアカウントを削除する場合

設定を開き、「アカウント」→「Google」と選択し、
自分のアカウントをタップし、右上の︙マークをタップして
「アカウントを削除」をタップします。
複数ある場合はすべて削除してください。

他のアカウントも同様に削除していきます。

完了したら、念のため再起動してください。

Screenshot_2017-05-10-19-30-04

Screenshot_2017-05-10-19-30-08

Screenshot_2017-05-10-19-30-15

Screenshot_2017-05-10-19-30-21

Screenshot_2017-05-10-19-30-23

「この変更は管理者によって許可されていません」と表示される場合
・セキュリティの設定(パターン、PINなど)を設定している場合はこの設定を一時的に解除することで削除できる場合があるようです。
・それでも削除できない場合は、「設定」→「アプリ」→「GooglePlay開発者サービス」とタップし、無効化をしてみてください。

 

手順3.ADBコマンドを入力

アカウントの削除が完了したら、
USBデバッグをONにして、PCにUSBケーブルで接続してください。
「開発者オプション」→「USBデバッグ」
※ビルドナンバーを8回ほどタップすると表示されます。

そのあと、Windowsの場合はコマンドプロンプトを起動し、
(Windowsキー+R を押し、cmd.exe と入力→Enter)
以下のコマンドをコピペして、Enterで実行してください。

adb shell dpm set-device-owner com.kunkunsoft.rootpackagedisablerfree/.receiver.DPMReceiver

成功すると以下のように表示されます。
※あくまで一例です。Qua tab PXでの場合です。

クリックで拡大できます。コマンド入力後、このような通知が表示されれば成功です。
無題
通知元が不明になっていてもそれは正常です。

表示されなければ再起動してみてください。

エラーを吐く場合でも、再起動すると有効化されている場合があります。
有効化されていない場合は、Googleアカウントが削除されていることを確認後、
再起動した後コマンドを打ち直したり、アプリを起動した状態で行うなどしてみてください。

手順4.やっと無効化

USBケーブルを取り外して、
「Package Disabler」を起動してください。

コマンドが正常に入力できている場合には
このように表示されます。
Screenshot_2017-05-10-20-22-50


「OK」を押すと、アプリの一覧から無効化したいアプリを選択するだけです。

コレでアプリの無効化を、端末単体でできるようになります。
最強。
無効化したいアプリにチェックを入れると無効化できます。
やり過ぎは禁物ですよ~
Screenshot_2017-05-10-20-24-57

タブの説明
・INSTALLED・・・ユーザーがインストールしたアプリ
・BLOATWARE・・・このアプリの開発者がゴミと判断したもの(鵜呑みにしないほうが吉)
・SYSTEM・・・システムアプリ(プリインストールアプリ)
・FAVORITE・・・お気に入りに登録するとここに表示されます。
・SEARCH・・・ここで検索が行なえます。

コレを使用して私がQua tab PXで無効化したアプリ一覧は
こちらの記事からどうぞ~
記事:【Qua tab PX】「Package Disabler」で無効化したアプリ一覧【Root不要】


スポンサードリンク



アンインストールする場合

アンインストールする場合は、このアプリで無効化したアプリが全て有効化に戻されます。
それでも良いなら、アプリを起動し、
右上の︙ボタンをタップし、
表示されたメニューの中から「Uninstall this app」をタップし、
「ENABLE ALL PACKAGE」をタップし処理が完了した後、
「UNINSTALL」をタップすることでアンインストールできます。

Screenshot_2017-05-10-20-29-34

 

動作確認端末

・Qua tab PX
OS:Android7.0
セキュリティパッチレベル:2017/03/01
(アップデート後初期化済み)
→すんなりOK

・Xperia Z3(一旦UnRootしたもの)
OS:Android5.0.2
セキュリティパッチレベル:不明(項目なし)
→最初はエラーはいてましたが、再起動後試すとOKでした

・Nexus Player(こちらの記事でカスタムROM導入)
OS:Android8.0
セキュリティパッチ:2017/08/05
→OK(「連絡先」の無効化を確認)

・Le Pro3Elite
OS:Android 8.1(AICP13.1)
セキュリティパッチレベル:2018/01/05
OK※
※Googleアカウントの削除時にロックを解除しておく必要があります。


最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

スポンサードリンク

関連記事



72 件のコメント

  • 僕は今docomoのgalaxy note8(android 7.1.1)を使っていますが、1日2回ぐらい出てくる「アップデート確認失敗」を消したいだけです。白ロムだし、ドコモの回線を使ったりするつもりは全くありません。
    この場合、docomo application managerを消すだけで済むと思われます。
    だから、adb shell pm uninstall -k –user 0 “com.nttdocomo.android.applicationmanager”と入力すればよいのでしょうか。

  • Xperia XZ Puremiumで試しましたが上手くいきませんでした。

    >adb shell dpm set-device-owner com.kunkunsoft.rootpackagedisablerfree/.receiver.DPMReceiver
    上記のコマンドを実行したところ、下記のようなエラーが出ました。
    >java.lang.IllegalStateException: Not allowed to set the device owner because there are already some accounts on the device

    端末の状態
    ・Androidバージョン 8.0.0
    ・ビルド番号47.1.B.6.36
    ・セキュリティパッチレベルの日付2018/1/1
    ・USBデバッグON
    ・PackageDisablerのインストール OK
    ・adb shell pm uninstall -k –user 0 “com.nttdocomo.android.accountauthenticator” OK
    ・端末上のGoogleアカウントは削除済み
    ・設定→ユーザーとアカウント の画面には一番最初に設定したGoogleアカウント名が表示されている。(削除するボタン・設定画面などが存在しない。できるのは表示名の変更のみ)

    試したこと
    ・アプリ一覧からGooglePlay開発者サービスを無効化してみる→無効化ボタンが触れない
    ・端末を探すをOFF→効果なし
    ・自動でデータを同期→効果なし
    ・(GoogleDriveへの)バックアップを無効→効果なし
    ・機器管理アプリから”端末を探す”の許可を外す&PackageDisablerを許可→効果なし
    ・画面ロックなし→効果なし
    ・SIMを抜いてみる→効果なし
    ・再起動→効果なし

    打つ手なしでしょうか。お知恵をお貸しください。
    よろしくお願いいたします。

    • マイパッケージというアプリからGoogle開発者サービスを無効化することができました。
      しかし、依然として
      adb shell dpm set-device-owner com.kunkunsoft.rootpackagedisablerfree/.receiver.DPMReceiver
      はエラーを吐きます。

      • Android 8.1のカスタムROMを導入した端末にてPackage Disablerの動作を確認しました。
        セキュリティパッチも2018/01/05と新しいもののため、これによるものではなさそうです。
        思い当たる節が2つあるので書いておきます。

        1.ロックとGoogleアカウントについて
        >・設定→ユーザーとアカウント の画面には一番最初に設定したGoogleアカウント名が表示されている。(削除するボタン・設定画面などが存在しない。できるのは表示名の変更のみ)

        これは削除をする際にロック(パターンやPINなど)を設定していないため削除できないようです。
        一度ロックを解除した状態(なし または スワイプにする)でもう一度削除してみてください。
        おそらくこれでエラーを吐かなくなるんじゃないかと。

        2.アカウント関連
        通常のGoogleアカウント以外のアカウントにログインしていますでしょうか?
        私の場合、Googleアカウントを削除するだけでは同じエラーを履いていましたが、
        iYTBのためにmicroGでログインしているGoogleアカウントを削除するとエラーを吐かなくなりました。
        一度お確かめください。

      • もしかしたら最近のセキュリティアップデートで塞がれたのかもしれないです。
        こちらも同じような環境で試してみます。

        • useful_gadgetさん、返信が遅くなりすみません。
          助言を下さりありがとうございます。
          >ロックを解除した状態(なし または スワイプにする)でもう一度削除してみてください。
          自分はずぼらなので購入時からずっとロック解除状態でした。

          >Googleアカウント以外のアカウントにログインしていますでしょうか?
          いいえ、他にアカウントはせっていして

          Googleアカウントの削除の件ですが、この質問をした時点で”ユーザー”と”アカウント”の認識があいまいだったために中途半端で分かりづらい質問をしてしまいました。

          理解できて来たので、改めて書き直します。

          >・端末上のGoogleアカウントは削除済み

          ”管理者ユーザー”が端末に追加したアカウントは全て(docomoも含めて)削除済み。

          >・設定→ユーザーとアカウント の画面には一番最初に設定したGoogleアカウント名が表示されている。(削除するボタン・設定画面などが存在しない。できるのは表示名の変更のみ)

          設定→ユーザーとアカウント画面の”ユーザー”の欄には管理者ユーザー名が表示されている。”新しく追加したユーザー”は”機器から削除”ができるが”管理者ユーザー”は削除ができない。できるのは名前変更のみ。(管理者ユーザーの名前は端末セットアップ時に設定したGoogleアカウントの名前)

          という意味でした。文章だと状態が分かりづらいと思うので画像を貼っておきます。
          http://or2.mobi/index.php?mode=image&file=194339.png
          http://or2.mobi/index.php?mode=image&file=194340.png

          詳しくないので自分の認識が正しいかあっているか怪しいのですが、この管理者ユーザー(画像だとユーザー名ほげほげ)を削除しない限り、DeviceOwnerをPackage Disablerへ変更することができないと思っています。
          けれども管理者ユーザーは削除することが不可能なので、774さんやelfen00さんがやってるような、管理者ユーザーを設定する前の状態(FactoryReset直後)にしないとDeviceOwnerを変更できない、という自分なりの結論に至りました。

          この認識で間違っていたらご指摘ください。
          よろしくお願いいたします。

          • 一部、書いてる途中で送信してしまったので訂正します。
            >Googleアカウント以外のアカウントにログインしていますでしょうか?
            いいえ、他にアカウントは設定していません。

          • これに該当しないということで、すみませんがこれ以上は助言できそうにないです。おっしゃる通り、初期化後は可能になるかもしれませんが、同端末は所持しておらず確認ができないため確信はありません。曖昧な返答で申し訳ないです。

  • 出てんじゃん↓ 6.0 → dirtycow → pm disable なんでも消せるしアンインストールで容量空くし
    戻りたきゃflashtoolのoemだけ焼きゃいいし

  • 私の端末でもGoogleアカウントを消そうとすると「この変更は管理者によって許可されていません」と表示されました。設定から「Google開発者サービス」というアプリを無効化するとGoogleアカウントが消せるようになりました。

  • @管理人さん
    「端末を探す」にチェックは入っておらず、一度つけた後またチェックを外す等試しましたが相変わらずGoogleアカウントの削除は出来ませんでした。
    しかし、このサイトでadbコマンドの情報に出会えましたし、とりあえず通知が鬱陶しいドコモアプリを消すという自分の目的は達成出来ましたのでよしとしています。
    返信ありがとうございました。

  • @やまさん
    「この変更は管理者によって許可されていません」というメッセージで検索してみると、同様の症状がいくつか上がっていました。どれも去年の11月頃からのようです。
    その中で、「Find My Device」(日本名:端末を探す、旧:Android Device Manager)という機能がONになっていないか、という意見がありました。
    この機能を無効化するには「設定」→「セキュリティ」→「機器管理機能」と開き、「端末を探す」のチェックを外します。
    これで可能になる確信はありませんが、一度お試しください。

  • @管理人さん
    お早いお返事感激です。
    「この変更は管理者によって許可されていません」
    という表示がでて、googleアカウントの削除ができない状態です。
    通常の状態でドコモアカウントを削除するときにも出ていたような気がします。(消してしまったので確認できませんが、、、)
    さっきまでADBでびくびくしながら確実に無効にしていいものだけを無効にしていました。汗

  • @やまさん
    Googleアカウントの削除ができないとのことですが、何かエラーや表記はありませんでしたか?もう少し具体的に書いていただければ何かアドバイスできるかもしれないです。

  • docomo版Xperia X Compact では記事の方法でドコモアカウントの削除まではいけるのですが、googleアカウントの削除ができません。
    12月のアプデが原因でしょうか…?

  • @ホーム画面さん
    ADBコマンドというのはこの記事の方法(PackageDisablerを用いる方法)ということですよね?
    一部動作しない場合もあるかもしれませんが、基本的にどんなアプリも無効化可能です。
    そのため、そのアプリも無効化可能かと思います。
    ただし、自己責任でお願いします。

  • 無効化マネージャーやAPLINでは無効にできなかったプリインストールされているホームアプリですが、
    ADBコマンドではこれらを無効化にすることはできますか。

  • 管理人さま
    返信ありがとうございます。
    一からやり直そうと、Googleアカウントの削除から始めたのですが、p10liteでは「削除は不可」「削除したいなら初期化して」との警告が出て、さすがに全アプリの設定し直しは厳しいなとおもい、設定の「アプリ」から「開発者サービス」を無効化しようとしたのですが、「すべてのアプリ設定がなくなる」みたいな警告がでて、断念。。。再起動後もう一度「PackageDisabler」で「開発者サービス」の無効化を行った所、すんなり無効化でき、Google Playも起動できませんでした(起動するにはコアGMSパッケージを…と警告)。
    どうも普通に「PackageDisabler」は動作しているようです。
    お騒がせしてすみませんでした。

  • @tatsuyaさん
    そういえばGooglePlay開発者サービスは最近設定から無効化できなくなっていて、これのせいの可能性もありますね。
    他の常駐アプリを無効化して試してみてください。

  • 管理人さま
    先程の書き込みに間違いがあったので訂正します。
    Package DisablerでGooglePlay開発者サービスを無効化ができない状態でした。無効化のチェックを入れようとすると「このパッケージは無効化できない。私たちに連絡をください」みたいなメッセージが出ます。

  • 管理人様
    ご回答ありがとうございます
    Google開発者サービスを無効化し、Google Playを起動してみた所、普通に起動し、アプリのアップデートまでできてしまいました(^_^;)
    正常に動作していないということですよね?
    インストールした端末は未使用状態から、Wi-Fi設定飲み済ませアップデートを舌状態から、コマンド入力しました。
    もう一度、アカウント削除してやってみます。
    ありがとうございました

  • @tatsuyaさん
    実際に動作している場合は、無効化した場合にドロワーからは消えますが、設定のアプリ一覧からは消えないのが正常です。
    動作しているか試す場合は、常駐アプリである「Google開発者サービス」を一度無効化(もちろんPackage Disablerから無効化する)して、Google Playが起動するか試してみてください。起動しなければ正常に動作しています。

  • 「package disabler」が正常に動作しているかどうか確認する方法があれば教えていただけませんか?
    説明の通りインストール、アプリの起動はできているのですが、「認証局をインストール・・・」や「再起動後のメッセージ」などでません。
    無効化するとドロワーからは消えますが、設定からのアプリ一覧にはアプリが残っています。

  • huawei p10 lite(Android7.0)で動作しています!アプリの凍結と設定の保存を目的にルート化してましたが、システムアップデートの度に大変な作業があるのでこのアプリはお手軽でとても便利です!有用な情報ありがとうございましたm(__)m

  • @あさん
    XZ1ということはOSはAndroid8.0でしょうか?
    もしかするとこのアプリがAndroid8.0に対応していないのかもしれないです。
    このアプリは最近非公開になり、有料版が別に配信されているようです。
    そちらは対応している可能性もあります。

  • グローバル版XperiaXz1compactでインストールまではできましたが、アプリを開こうとすると強制終了してしまいアプリを消すこともできなくなりました。
    仕方なくスマホを初期化しました。

  • 管理人様:何とか、成功しました。お騒がせしてすみませんでした。LGのサイトから、USBドライバーをインストールしたところ、すんなり成功しました。ありがとうございました。

  • 管理人様:返事が遅くなってすみません。ADBのドライバーは何とか調べて、インストールでき、教えていただいたチェック項目もすべて満足していると思っていたのですが、やはりnull not foundが出ている状況です。再起動も何度か試してみたのですが…。
    PCは会社の物で、windows7 32bitです。
    自宅のPCで再度、トライしてみようと思います。windows8.1 64bitです。

  • 参考にさせていただきました
    Z5compact SO-02Hを購入しましたがandroid6.0(32.1.F.1.98)では
    ADB Shell pm Hideが使用不可でした。
    Z3Compact SO-02Gの時にはhide使えたのにと思いSO-02Hのビルドをflashtoolで32.1.F.0.43に戻したらhide使えました
    その後アップデートでビルド上げれば完了です。hideも使えるのでPackage Disablerも使えましたよ

  • >・Docomoの端末では、ドコモアカウントが削除できず、使用不可
    先にshell pm uninstallで”com.nttdocomo.android.accountauthenticator”を消すと
    ドコモアカウントは無くなります。その状態からPackage Disablerをインストール、
    正常に無効化作業が行える事を確認しました。(Xperia X Compact Android 7.1.1)
    全てshell pm uninstallでやれば?というような書き込みがありましたが、不可逆ですから…
    任意に有効へ戻せるPackage Disablerの方が、スマートな方法ですね。

  • @TAROさん
    すみません。環境がわからないのでこれ以上伝えられる内容が無いです。
    また、内容ももう少し具体的におねがいします。
    エラーと言ってもたくさんあります。
    またパソコンのOSなども教えてください。

  • @TAROさん
    adb devices
    とコマンドプロンプトに入力し、何も表示されなければ認識されていません。
    ADBドライバはこちらからダウンロードできます。
    https://dl-ssl.google.com//android/repository/latest_usb_driver_windows.zip?hl=ja
    ※クリックするとすぐダウンロードが始まります。
    ダウンロード後、展開し、「android_winusb.inf」を右クリックし、インストールをクリックします。
    インストール後パソコンを再起動し、もう一度試してください。

  • 管理人様:・ADBドライバはインストールしているか 、この項目の確認方法はありますか?これ以外は確認しましたので。
    よろしくお願いします。

  • @TAROさん
    device null not foundというのは、デバイスが見つからない/接続されていないということですので、ADB接続がうまく行っていない状態です。
    以下の項目をチェックしてみてください。
    ・Qua tab PXでADBデバッグを有効にしているか
    ・ADBドライバはインストールしているか
    ・MicroUSBケーブルは通信が可能なものか
    ・USB接続が「メディア転送」になっているか
    おそらくこれのどこかが設定できていないと思われます。
    設定を確認後、もう一度お試しください。

  • こんにちはtwitterにも書いたのですが、qua tab pxを使用していて、adb shell dpm set-device-owner com.kunkunsoft.rootpackagedisablerfree/.receiver.DPMReceiverをコピペしても、device null not foundと出てしまいます。
    解決策はありますでしょうか。

  • @naedさん
    すみません。NFCタグを使用する方法の存在は知っているのですが、環境と知識がなく、解説はできそうにないです。

  • Xperia X Performanceでの方法(FWが6.01(pm hide潰し前)にflashtoolで戻すか現環境の方限定)
    D社アカウントはpm hideを実行すれば消えるので無効化すれば導入可能ではあった。

  • adb shell pm uninstall -k –user 0 パッケージ名
    全て試したわけではないですが、この方法はdocomo系のアプリ以外の削除なら可能なようです。(多分docomo系は権限で阻止される)
    また、6.0時代のスマホであればhideで無効→アプデで7.x以降にアプデした場合は無効が引き継がれるっぽいです。
    個人的には※29の方法が気になるので分かりやすく解説してくだされば幸いです。

  • 素晴らしい記事をありがとうございます。おかげさまで無効化が簡単に
    行えるようになりました。Non-root でここまでできるのはうれしい!
    ちなみに機種は ZTE BLADE MAX V7 です。プリインは少ないですが、
    たまに使うアプリの無効⇔有効に使っています。

  • @試行錯誤さん
    一度、GooglePlay開発者サービスを無効化して見ると良いかもしれないです。
    その後有効化し、Googleアカウントへログインしたあと、再度確認してみてください。
    それでも直らない場合は、初期化するくらいしか私には思いつきません。

  • 管理人さん
    検証ありがとございます
    当方環境ではアンインストールしてもやはり権限が戻らなかった。
    apkが悪いかもしれないので再度ダウンロードしてみます。

  • >>試行錯誤さん
    私の環境でも、Package Disablerを導入した状態では確かにバックアップが無効となっており、項目自体がグレーアウトしていました。
    しかし、Package Disablerをアンインストールして再起動すると、通常通り設定できるようになっており、バックアップパスワードも設定できるようです。
    アンインストールのプロセスでなにかが失敗した可能性が大きいので、
    もう一度Package Disablerを導入し、再度、アプリ内からのアンインストールを試してみてください。その後、再起動し設定項目がもとに戻っているか確かめてみてください。

  • 機種:XperiaZ4
    ビルド:32.1.E.1.38(これ以降はセキュリティパッチでpm hideが使えず)
    状況:adb shell dpm set-device-owner・・・からアプリの使用は出来ましたが、オーナ権限がPackage Disablerへ変更した事によって「設定」→「バックアップとリセット」→「バックアップと復元」がサービス無効に。また「開発者向けオプション」→「PCバックアップパスワード」が設定不可に。
    その影響でadb backup やheliumが使用不可になります。オーナ権限を戻し方わかりますか?(アプリのアンインストールでは駄目でした)

  • >>auさん
    おそらく原因は機種(というよりはメーカー)依存だと思います。
    始めはセキュリティパッチのせいかと思いましたが、
    SHV34の最新アップデートの段階では2017/06となっており、
    手元の2017/07のパッチを適応した端末では使用することができました。
    この場合は残念ですが諦めるしかないです。

  • auのSHV34で試してみましが、ダメでした。あきらめきれず、一度初期化後に、googleアカウントのヒモ付無しの状態で、PackageDisablerをmicroSD経由でインストールし試してみましが、やはりダメでした。

  • @774さん
    検索してみたところ、たしかにそのような内容のツイートがありましたが、
    目を通してみると、私にはさっぱりな内容でした。
    お力になれずすみません。

  • はじめまして。
    ツイッターにドコモF-05JにNFCを使ってPackageDisablerをインストールした情報がありますけど詳細はご存知ですか?
    グーグルサンプルコードのビルドやNFCタグに書き込んだりウェブサーバーなどが出てきてよくわかりません。
    もしNFCでのインストール方法をご存知でしたらご教示下さい。

  • コメントありがとうございます。
    コメントの内容で、
    “adb shell pm uninstall -k –user 0 パッケージ名”

    ”adb shell pm uninstall -k –user 0 パッケージ名”
    アンインストール

    無効化
    と解釈した上で、実際に試して見たところ、
    Z4 tabletでは失敗してしまうようです。
    また、Package Disablerは手元の端末や報告いただいた端末全てで、
    しっかり動作している上、端末上で操作できることから、
    個人的には「めいんどくさいこと」には当てはまらないと思っています。
    せっかくご意見いただけたのに申し訳ないです。
    もし間違いがありましたら、もう一度コメントを書き込んでいただけると幸いです。

  • “adb shell pm hide パッケージ名” が “adb shell pm uninstall -k –user 0 パッケージ名” に置き換わっただけだぞ。7.1でもADBでこのコマンドからシステムアプリをアンインストールできる。

  • pm disable com.nttdocomo.android.applicationmanager # /oem/priv-app/DcmAppManager_sha2/DcmAppManager_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.apnsw # /oem/priv-app/ApnSwitcher_preinstall_sha2/ApnSwitcher_preinstall_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.dhome # /oem/priv-app/dhome_phone_sha2/dhome_phone_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.store # /oem/priv-app/StoreApp_sha2/StoreApp_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.atf # /oem/app/autogps_sha2/autogps_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.osaifu.tsmproxy # /oem/app/TSMProxy_sha1/TSMProxy_sha1.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.bugreport # /oem/priv-app/AppReport_sha2/AppReport_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.pf.dcmippushaggregator # /oem/app/DcmIpPushAggregator_sha2/DcmIpPushAggregator_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.cloudset # /oem/priv-app/Cloudset_sha2/Cloudset_sha2.apk
    pm disable jp.co.nttdocomo.bridgelauncher # /oem/app/BridgeLauncher_sha2/BridgeLauncher_sha2.apk
    pm disable jp.co.nttdocomo.lcsappsub # /oem/app/dcm_location_sub_sha2/dcm_location_sub_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.accountauthenticator # /oem/priv-app/docomoAccountAuthenticator_sha2/docomoAccountAuthenticator_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.idmanager # /oem/priv-app/DocomoIdManager_sha2/DocomoIdManager_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.voiceeditor # /oem/app/VoiceEditor_sha2/VoiceEditor_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.mediaplayer # /oem/priv-app/MediaPlayer_fw_mm_sha2/MediaPlayer_fw_mm_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.sdcardbackup # /oem/priv-app/SDCardBackup_sha2/SDCardBackup_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.socialphonebook # /oem/app/SocialPhonebookService_sha2/SocialPhonebookService_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.initialization # /oem/app/DocomoInitialization_sha2/DocomoInitialization_sha2.apk
    pm disable jp.co.nttdocomo.carriermail # /oem/priv-app/docomomail_downloader_sha2/docomomail_downloader_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.remotelock # /oem/priv-app/Docomoremotelock/Docomoremotelock.apk
    pm disable com.android.contacts # /oem/priv-app/Contacts180000003_sha2/Contacts180000003_sha2.apk
    pm disable com.android.dialer # /oem/priv-app/Dialer190000001_sha2/Dialer190000001_sha2.apk
    以上(アプリ本名と住所は調べると骨が折れる故、めぐんでやるわ)

  • >真ん中ぐらいの””echo “/system/priv-app/”echo “”の後ろぐらいから残りを
    pm disable com.nttdocomo.android.dcmvoicerecognition # /oem/app/dcmvoicerecognition_sha2/dcmvoicerecognition_sha2.apk
    pm disable jp.co.nttdocomo.lcsapp # /oem/priv-app/dcm_location_noicon_sha2/dcm_location_noicon_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.wipe # /oem/priv-app/Docomowipe/Docomowipe.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.settings.lac # /oem/priv-app/LAC_settings_sha2/LAC_settings_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.databackup # /oem/priv-app/DataBackup_sha2/DataBackup_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.screenlockservice # /oem/app/ScreenLockService_sha2/ScreenLockService_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.osv.res.overlay_305 # /oem/overlay/com.nttdocomo.android.osv-res-305.apk
    pm disable com.sonyericsson.android.servicemenu.product.res.overlay.docomo # /vendor/overlay/ServiceMenu-Overlay-285-release.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.rwpushcontroller # /oem/app/rwpushcontroller_sha2/rwpushcontroller_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.schedulememo # /oem/priv-app/Schedulememo_sha2/Schedulememo_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.pf.dcmwappush # /oem/priv-app/DcmWapPushHelper_sha2/DcmWapPushHelper_sha2.apk
    pm disable jp.co.omronsoft.android.decoemojimanager_docomo # /oem/app/DecoEmojiManager_sha2/DecoEmojiManager_sha2.apk
    pm disable jp.co.nttdocomo.anshinmode # /oem/priv-app/anshinmode_dummy-v002-20151211_sha2/anshinmode_dummy-v002-20151211_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.iconcier_contents # /oem/app/IconcierContents_sha2/IconcierContents_sha2.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.docomoset # /oem/priv-app/docomoset_sha2/docomoset_sha2.apk

  • pm hide 潰されflashtoolでもセキュリティーパッチ前に遡れない、非root xperiaXZで有効な方法かも。
    セキュリティーパッチレベル12月より前(端末情報参照)にflashtoolなどで戻す。6.01かな。
    ADBでPCに接続出来るようにしといて
    dirtycow-temp-root-t3503918 をXDAから落としてね。
    zipをPCにDLして解凍(dirtycowの脆弱性のためウイルス反応だが無視)
    中身のdebloat.shをメモ帳で開きdocomo系パッケージ追加 pm disable com.nttdocomo.android.dhome など(後述)
    run_for_arm64_devices.bat
    を実行 debloat.shが端末へインストールされる
    プロンプトから
    adb shell
    run-as con
    /data/local/tmp/debloat.sh
    で無効化スタート→再起動 7.0へアップ後も有効。userdataはwipeしないでねw
    debloat.sh 追加分消したくない物はよく見てね。ソニー製やgoogle製のシステム無効化分も入ってる。調べて残すべきものはよく見てね(あたしは全部行ったw)
    >””#echo “/system/app/”echo “”/data/local/tmp/debloat.sh# の後に下の4行追加
    pm disable com.sonyericsson.docomo.settings # /system/priv-app/DocomoSettingsUtil/DocomoSettingsUtil.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.tapandpay # /system/priv-app/TapAndPay/TapAndPay.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.lac # /system/app/DCMLogAcquisition/DCMLogAcquisition.apk
    pm disable com.nttdocomo.android.osv # /system/app/DCMSWUP/DCMSWUP.apk

  • >>gongogoさん
    >>nanamiさん
    無理でしたか…
    他に方法といえばFlashtoolを用いるしかないですね
    (もちろんXperia限定)
    グローバルロムを焼く→記事の手順でPackageDisablerを有効化
    →/dataを削除せずにドコモロムを焼く
    (必ずできるという保証はありません。)
    ただ、やることに対してリスクが大きすぎる気はします。
    常駐アプリがあってもパフォーマンスは大して変わらないので
    諦めるのが一番だとは思いますが、どうしても、という場合は
    上の方法を行ってみてください。
    ただ、最近flashtoolのバグが多いようで
    文鎮化する可能性もあるのでくれぐれも自己責任でお願いします。

  • 管理人様
    コメントありがとう御座います。
    早速デバイス管理機能の件試してみたのですが、ダメでした・・・
    端末の中にアカウント設定が残っている事が問題のようなので、
    ドコモアカウントが残っている限り、無理なのかも知れません。
    ほんと、ドコモは色々と余計なことをやってくれます(怒)

  • >>gongogo
    報告ありがとうございます。
    ドコモのアカウントは何をしても削除できないみたいですね。
    記事に書き足しておきます。
    もしかすると、設定→セキュリティ→デバイス管理機能
    の中の「Package Disabler」にチェックを入れた後、
    コマンドを入力すればできるかもしれないです。

  • nanamiさんではありませんが、ドコモ端末(Z5 7.0)私も試してみたところ、既にアカウントが存在するためdevice owner設定できません、とのメッセージが出てきました。googleアカウントは削除済ですが、ドコモは削除できない状態なので、間違いなくドコモのせいだと思います。

  • >>nanamiさん
    ドコモIDのことですかね?
    ということはGoogleアカウント以外も削除したほうがいいみたいですね
    たしかDocomoはau以上にシステムアプリがうざかったイメージがありますので
    できないかもしれないですが、
    もしできるならまず設定からdocomo関連のアプリを無効化してみるといいかもです。それらをすべてを無効化できればアカウントも一緒に消えるはずです。
    ちなみにどちらもセキュリティパッチの日付は同じですか?
    違う場合はそれが原因の可能性もあります。

  • ドコモ端末ですと、ドコモアカウントが削除不可でうまくいかないですね…
    au端末は問題ないです。両方Xperia XZで試しました。

  • >>文鎮さん
    無事復旧できたようで良かったです。
    Qua tab PXをお使いの場合でもう一度無効化する際は
    無効化したアプリ一覧を掲載した記事もありますので
    そちらも参考程度にご覧いただければ幸いです。
    無効化しても通常動作時には問題ないと確認が取れたもの
    (再起動後も正常動作)のみ掲載しています。
    http://tablet-gadget.weblog.to/archives/21461844.html

  • 紹介していただいたHard Resetで復旧できました!
    ありがとうございます。
    むやみな無効化は危険ですね。。。
    気をつけます。

  • >>文鎮さん
    あらら…
    端末自体にはリカバリモードが搭載されていないので厳しいですね。
    ちなみに、ロゴが消える→再起動となる、いわば「ブートループ」状態ではありませんよね?
    それであればPCに接続すれば認識すると思います。
    もしUSBデバッグを有効化したままであれば
    端末をPCに接続し、コマンドプロンプトから
    ADB devices
    と入力し、端末が認識されているか確認してください。
    認識されればADBコマンドが利用可能な状態です。
    少なくともADBが使用できれば復旧は比較的容易かと思います。
    もう一つ、LGの端末にはHardReset(強制初期化)機能が搭載されている場合が多いようです。国内向けにあるかはわかりませんが試してみる価値は十分あると思います。
    http://www.lg.com/us/mobile-phones/VS980/Userguide/075.html
    他の端末での情報を見る限りタイミングはシビアみたいなので何度か試してみると良いかと。ただ、搭載されていない可能性もあります。また、ボタンの組み合わせもいろいろ試してみるとよいかと。
    一応公式のリカバリツールもあるので試してみると良いかもです。
    http://www.lg.com/jp/support/support-mobile/lg-LGT31
    このリンクの「LG MOBILE SUPPORT TOOL」から、端末の修復を試してみてください。
    ただ、システムが破損しているわけでもないのでしっかり動作する可能性は低いと思いますが。
    どうしても直らない場合はau shop行きですね。
    auにはちょっと申し訳ありませんが、店員に、
    「インターネットで中古を購入したが、突然起動しなくなった」
    というように伝えれば自然故障ということで
    無償修理してもらえる場合がほとんどのようです。

  • LG関連のシステムアプリを無効化したら、auロゴ表示後真っ暗。設定画面までたどり着けず、リモート操作もできず文鎮状態です涙。この端末ってファクトリーリセットできましたっけ?

  • コメントありがとうございます。
    やはりやり過ぎると大変なことになりますね。
    間違って押しやすいので気をつけないとダメですね

  • ・QuaTab PZ(Android 6.0.1/セキュリティパッチ2016/11/01
    PackageDisablerで無効化できるようになりました。
    …が、やり過ぎてシステムUiまで止めてしまって、セーフモードにすら移行できない状態になりました。
    幸いと再起動してもログイン状態までは進んでいたので、PCからgoogleアカウントでリモートの端末初期化ができたので無事復旧できました。
    やっぱり、やり過ぎは禁物ですよ~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です