【お知らせ】現在複数の記事で画像のリンク切れが発生しており、発見次第修正中です。もし画像が正常に表示されない記事がありましたらコメント等で情報いただけると助かります。

Android Flash ToolでPixelにベータ版Androidを簡単に導入する方法

先日、Android 13 Developer Previewがリリースされたので、早速手持ちの端末に導入してみました。

今回はGSIはリリースされていないので、「Pixel 6 Pro」に導入したのですが、その際、Googleの純正ツールである「Android Flash Tool」を使用してみたので、軽く紹介します。

目次

Android Flash Tool

Googleの純正ツールで、WEBブラウザでほぼ完結するのが大きな特徴です。基本的に以下のページにアクセスするだけで使用できます。

https://flash.android.com/

ブートローダーのアンロックや、システムイメージの書き込みなど、様々な動作をほぼ自動で行ってくれるので、ミスの心配が少なく、気軽に最新バージョンを導入できます。

使用可能な端末

使用できる端末は、Google純正の端末と、開発者向けのシングルボードコンピュータに限られます。

  • Google Pixel 2 以降
  • DragonBoard 845c (db845c)
  • HiKey 960
  • HiKey
  • Glass Enterprise Edition 2 ビルド

注意点

このツールを使用してシステムの書き込みを行う場合、基本的にブートローダーアンロックを行うため、ユーザーデータがすべて削除されます。事前にバックアップを確実に行いましょう。

スポンサーリンク

Pixel側の事前準備

「USBデバッグ」「OEMロック解除」を有効化

「開発者向けオプション」を開き、「USBデバッグ」と「OEMロック解除」を有効化します。

使用手順

Android Flash Toolを開く

Android Flash Toolをブラウザで開きます。WebUSBなどの新しめの規格を使用するので、Chromeの最新版などを使用しましょう。

以下のリンクはAndroid 13 DP1を導入できるリンクです。

あわせて読みたい

開いたら「Get Started」をクリックします。

ドライバを導入したか確認されます。ADBコマンドなどを使用したことがある場合はインストールしなくても問題ないと思いますが、心配であれば導入しておきましょう。

ADBコマンドの使用を有効化

以下の画面になりますので、「Allow ADB access」をクリック。

USBケーブルで接続

PixelをPCにUSBケーブルで接続します。

PC側でデバイスを選択

PCと接続したら、「Add New Device」をクリックし、接続した端末をクリック。最後に「接続」をクリックします。

Pixelの画面上でUSBデバッグの許可

Pixelの画面上に以下の表示が出ていると思いますので、チェックを入れて「許可」をタップします。

インストール

すると、PC側の画面で以下のように「Connected」と表示されます。あとは、導入したいビルドが表示されていることを確認し、「Install build」をクリックします。

ライセンスの確認と…

内容、および注意事項の確認をして、「Confirm」をクリックすれば導入が開始されます。

以下のように導入が開始されます。

ブートローダーアンロック

手順の途中で、ブートローダーアンロックの操作を求められます。この手順のみ、自動では行えないので手動で行います。

Pixelの画面は以下のようになっているはずなので、音量ボタンで「Unlock the bootloader」を選択し、電源ボタンで決定します。

これで導入が再開されます。

ブートローダーの再ロック

Google純正のイメージということで、ブートローダーをロックしても大丈夫なようです。

手順の最後で、以下のようにブートローダーをロックするか尋ねられます。

ロックしても問題ないと思いますが、私はブートローダーのロックにあまりいい思い出がないので、「Cancel」を選択しました。これでも導入自体は完了しているので問題ありません。

スポンサーリンク

書き込みが完了

「Pixel 6 Pro」が無事「Android 13」(Tiramisu)にアップデートされました。Android 13はあまり新機能などは無いので、ほとんど違いがわかりませんけどね…。

created by Rinker
ソフトバンク
¥46,080 (2022/09/25 16:34:22時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次