【お知らせ】現在複数の記事で画像のリンク切れが発生しており、発見次第修正中です。もし画像が正常に表示されない記事がありましたらコメント等で情報いただけると助かります。

iPhone/iPadでYouTubeのリンクをアプリで開くようにする方法(+ブラウザに戻す方法)

iPhone / iPadを使うようになってから一つ不満があり、それはブラウザからYouTubeのリンクを開くとそのままブラウザで開いてしまう、ということ。私はYouTubeアプリで見たいのでアプリが開いてくれないのは結構困ります。

調べてみると、設定項目はないものの、iOS/iPad OSでも「特定のURLを開くアプリを指定する」ことが可能なようなので、これを活用してアプリを開くようにする方法を紹介します。

また、ブラウザで見たいという方も一定数いるようなので、そちらに変更/戻す方法も紹介します。

目次

iOS/iPad OSでは一度開いたアプリを記憶する

これ、結構びっくりなんですが、iOSでは最初にURLを開いたアプリをデフォルトとして設定します。ここまではいいんですが、この設定項目は存在しないんですよね…。いくら探しても項目がないので今まで諦めて使っていました。

今回の手順はその仕様を利用してデフォルトアプリを上書きする、というものです。仕組みさえ知っていれば簡単なものですが、こんなん普通に使ってたら気づかないでしょ…。

スポンサーリンク

YouTubeアプリで開くようにする方法

URLをコピー

適当なYouTubeのURLをコピーします。深い意味はありませんが、私の動画のURLを張っておきます。

https://youtu.be/kZtljSuZYdw

これをiPhone/iPadでコピーします。

メモアプリ→新規メモに貼り付け

iPhone/iPadで「メモ」アプリを起動し、右下のボタンで新規メモを作成します。

作成出来たら、長押しして先ほどのURLを貼り付けし、「完了」をタップします。すると、URLが右のように黄色になりますので、これを長押しします。

長押しすると、リンクのプレビューと共に以下のような選択肢が表示されますので、ここで「YouTubeで開く」をタップします。これでYouTubeアプリが起動すれば設定完了。

これで以降はYouTubeのリンクをタップすると「YouTubeアプリ」で開くようになります。

あ、動作確認用に動画を3つほど置いておきますね~(親切心)

↓画像をタップでYouTubeアプリが開けばOK

ブラウザを開くようにする

逆にChrome/Safariなどの「ブラウザ」で開くように変更したい場合、先ほどの手順と同じようにメモにURLを貼り付け、長押しした後、「Safariで開く」をタップすればOK。

表示上は「Safari」となっていますが、デフォルトブラウザを「Chrome」に設定していればそちらで開くようになります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • ブラウザのURLからYouTubeアプリを開きたいのに、検索するとブラウザで開く方法ばかりヒットして困っていました。
    助かりました。ありがとうございます。

コメントする

目次