キャッシュレス

1.5%還元で3重どりも可能な「TOYOTA Wallet」。注意点有りもかなり強い

スポンサーリンク

TOYOTAが提供する決済サービス「TOYOTA Wallet」が還元率1.5%を誇るポイント還元を開始しました。しかも、今登録して「500円」チャージすると1,000円が追加でもらえると、かなり太っ腹なサービスとなっています。ただ、ちょっと注意点もいくつかあるのでそちらも合わせて紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TOYOTA Walletの概要

「TOYOTA Wallet」がトヨタが提供する決済サービスです。

トヨタの決済アプリ | TOYOTA Wallet | トヨタウォレット
4つの決済サービスが選べるトヨタの決済アプリ TOYOTA Wallet。トヨタウォレットはiD、Mastercard(R)コンタクトレス、TS CUBIC Pay、銀行Pay、Bank Payなどいろいろな決済サービスを、日本中のさまざまなお店で使えます。

3種類のサービスを内包しているのが特徴で、プリペイド型でGooglePayやApple Payに登録してiD経由で決済可能な「TOYOTA Wallet」、後払い式でトヨタ加盟店で使用できる「TS CUBIC Pay」、銀行からリアルタイムで引き落としして決済する、デビットカードのような決済サービス「銀行Pay」があります。

ポイントがもらえるのは「TOYOTA Wallet」「TS CUBIC Pay」

ポイントが加算されるのは「TOYOTA Wallet」「TS CUBIC Pay」の2つのみ。銀行Payでは、あくまで提携の銀行が提供する決済サービスをまとめることができる、といった機能のようで、ポイントは貰えません。

 

TOYOTA Walletのチャージは2種類

TOYOTA Walletプリペイド型なので使用するにはチャージが必要で、チャージ方法は「クレジットカード」「銀行口座」から選択できます。

決済時は「Google Pay」「Apple Pay」に登録して「iD」で決済ができるほか、トヨタ加盟店では「TS CUBIC Pay」というQR決済が使用できます。

スポンサーリンク

クレジットカードによってはポイント2重取り可能

TS CUBICカードはポイント対象外

早速ではありますが、TOYOTA Walletと同じくトヨタが提供するのクレジットカード「TS CUBICカード」からのチャージはポイント加算対象外となっています。すでに文言も追加済み。

↓TS CUBICカードのポイントについて(リンク

これを知らずに2万円チャージした人がいるらしいっすよ...

今現在Kyashでチャージ可能=3重どりが可能

ダメ元で「Kyash」からチャージをしてみるとなんとチャージ成功。しかもKyashのポイントも獲得予定となっていました。つまり、Kyashはクレジットカードからのチャージを行う設定にしているので、クレジットカード/Kyash/TOYOTA Walletと3重どりができたことになります。

とはいえ、Kyashは改悪続きな上に、過去にSuica等のチャージにポイントが付与されなくなっているので、こちらも近いうちに対策されるのではないかと思います。

スポンサーリンク

決済はiDが使えて便利

決済サービスは日本国内ではQRコードでの決済が多く、これはおサイフケータイが不要な反面、アプリを開く手間があり、個人的にはあまり好きではないです。

TOYOTA WalletはiDでの決済が可能なので、iPhoneなら電源2回押し、Androidならそのままかざすだけで使えてしまします。

実際にiPhoneに登録して使ってみると、決済してから数秒後に通知が表示され、ほぼリアルタイムで決済情報を確認可能。ポイントは小数点切り捨てのため1円分付与。

もしお手持ちのクレジットカードがiDに非対応な場合でも、このサービスをかませることでiD決済が可能になるのもポイントの一つです。

初回チャージで1,000円もらえる

500円だけでもチャージすればそれだけ1,000円がもらえます。とりあえずこれだけでもお得。

注意点

ポイントは1ポイント=0.5円

これが結構騙されやすい点。「1.5%還元」というと100円あたり1.5円と思ってしまいがちですが、TOYOTA Walletのポイントは1ポイント=0.5円なので、100円あたり1.5ポイント、つまり「0.75円」の還元です。思っていたほどは還元率が高くないので注意です。

ただし、現在はキャンペーン中で、1ポイント=1円と、通常の2倍のレートになっています

一部カードではチャージ時に手数料が発生

VJAグループが発行するカード、TS CUBICカード以外では手数料がかかります。

その「VJAグループ」とはなんぞや?

という場合はこちらをご覧いただければと思います。

VJAの組織 | VJAグループ
VisaカードのパイオニアVJA。VISAカードを安心・安&#208...

ここに属していない会社から発行されたカードでは手数料がかかります。加盟している会社の場合はMasterCardでも手数料はかからないようです。

加盟していないところは有名どころさんだと「楽天カード」が当てはまるんじゃないかと。チャージのたびに204円も余分に取られるため、いくら還元率が高くても大損になりますので注意しましょう。

ただし、現在は期間限定で手数料無料になっているとのことです。終了時期は特に記載がないので未定のようです。

クレジットからの自動チャージには非対応

Kyashで使用できた、決済時に残高が不足した場合に自動でチャージしてくれる機能はありません。残高が一定以下になったらチャージする、という機能も現時点ではないようなので手動でチャージする必要があります。

とはいえ、うまく行けばクレジットカードとの2重どりが可能で、1.5%も貰え、決済もiDで可能とかなり良いサービスになっています。「iD」は競合サービスの「QUICPAY」と比べても決済がかなり速く、個人的にはかなりおすすめです。

現時点ではかなりおすすめの決済サービス

決済サービスのなかにはQRコード決済など、アプリの起動などひと手間かかるものが多い中、iDでの決済が可能で、かつ現時点では還元率1.5%とかなり高いので、利便性が高い上にお得というサービスになっています。都度チャージが必要なのが惜しいところですが、コレに関してはほぼすべてのサービスに当てはまるのでしょうがないでしょう。

まだ使用していない方はぜひ使ってみてください。あ、ちなみにiDでの決済は当然Apple Payに対応した「iPhone 7」以降、あるいはおサイフケータイ対応のAndroidスマホが必要になりますので注意してください。

トヨタの決済アプリ | TOYOTA Wallet | トヨタウォレット
4つの決済サービスが選べるトヨタの決済アプリ TOYOTA Wallet。トヨタウォレットはiD、Mastercard(R)コンタクトレス、TS CUBIC Pay、銀行Pay、Bank Payなどいろいろな決済サービスを、日本中のさまざまなお店で使えます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました