MagSafe版MOFTレビュー:簡単取り付けでカード収納+スタンド機能をプラス

iPhone 12以降が搭載している便利機能「MagSafe」に対応した「MOFT」を頂いたのでレビューします。

スマホやタブレット向けに貼り付けて使える折りたたみスタンド「MOFT」シリーズの最新版で、iPhone 12に簡単に貼り付けて使えるようになっています。

目次

特徴

基本的に以前の「MOFT X」をMagSafe対応化したものになります。そのため、「MOFT X」の機能はすべて搭載。

  • MagSafe対応で簡単取り付け/取り外し
  • カード収納付き
  • 縦/横両方対応のスタンド搭載(フローティングモード対応)
  • 専用のマグネットシール(別売り)にくっつく
  • Apple純正ウォレットより安価

これに加えて、MagSafeに対応することにより、更に柔軟な使い方が可能になっており、既存のMOFT Xにはなかった「フローティングモード」(上の写真)に対応しています。

スポンサーリンク

開封

パッケージはかなり簡易的。内容物も本体にペラ紙一枚のみ。

右は別売りのマグネットです。MOFTにはMagSafe用とは別にマグネットが内蔵されていてるのでこれにくっつきます。

iPhoneに取り付け

手元のiPhoneに取り付けるとこんな感じ。マグネットで簡単にくっつきます。

※当然ですが、iPhoneはMagSafeに対応した12以降、かつ、裸の状態、あるいはMagSafe対応のケースを取り付ける必要があります。非純正で良ければMagSafeケースは2,500円くらいから買えます。

MagSafe非対応スマホ・ケースでも使える

MagSafe非対応のスマホ・ケースでも以下のようなステッカーを貼ることでMagSafeアクセサリが使用できます。

ただし、MOFTに限った話であれば、ステッカーの分だけ分厚くなるので、このためだけに取り付けするのはおすすめしません。

ただ、以下の記事で紹介していますが、かなり多くの

スポンサーリンク

機能

スタンド機能

スタンドを立てるとこのように縦置きでも横置きでも使えます。タブレット版MOFT Xだとタブレットサイズによっては不安定だったりしたんですが、このサイズだと十分安定しています。

ちなみに、このスタンドはスマホリングのような使い方が可能。iPhone 12 Proのサイズだとちょうど指の位置に合うのでかなり持ちやすいです。

ちなみに、マグネットでの取り付けということで、こんなことも可能。目線が高くなるので、机に置いて動画を見る場合などでは結構見やすくなります。(フローティングモード)

カード収納

スマホ版MOFTのもう一つの特徴であるカード収納。最大3枚まで入るようになっています。実際に入れてみましたが、かなりキツキツです。実用的なのは2枚までかなと感じます。

↑カードを3枚入れると、出し入れの時MOFTがずれてしまいます。幸い、このMOFTは簡単に外せるので、一度外してから出し入れするのが現実的です。

ただ、スキミング対策の弊害と思われますが、MOFT内に収納したクレジットカードでの「タッチ決済」は不可能なようです。

実店舗で試したわけではないですが、NFCタッチ決済対応の「Revolut」カードを収納し、「クレジットカードリーダーNFC」をかざしても反応しませんでした。(通常はカード情報を読める)
※このアプリの使用は自己責任で。

ちなみに当たり前ですが、カードを入れれば入れるだけ厚みは増えます。3枚入れれば倍近い厚みになります。

1枚
3枚

取り外しも簡単

下側を爪で起こせば簡単に外れます。このMOFTを付けたままではMagSafe含むワイヤレス充電はできないので、簡単に外せるのはかなり重要です。また、カードを収納した場合には、一度取り外せば簡単にカードを出し入れできます。これは既存のMOFT Xでは出来なかったため、マグネットの利点と言えます。

マグネットシールで壁等に取り付け

別売りのマグネットシールを壁などに貼り付ければ、そこに簡単に取り付けできるようになります。

そこそこ強力にくっつくので、車に取り付けても問題ないです。

気になる点

取り付け時はMagSafe/ワイヤレス充電が不可

先程も書きましたが、MOFTを取り付けたままではワイヤレス充電はできません。

一応、MOFTとiPhoneの間にMagSafe充電器を挟むことで充電可能とのことですが、正直めんどくさそうです。(手元にApple純正のMagSafe充電器がないので試せてはないですが…)

それ有線で良くね?ってなりそう…

MagSafe充電器でなくても良いのであれば、「MOFT X ワイヤレス充電対応版」が発売されているので、こちらであればワイヤレス充電が可能です。ただ、マグネット取り付けではないので注意です。

iPhone 12 miniには微妙

iPhone 12 miniはサイズが少しはみ出てしまうらしく、縦/横でのスタンドが不安定になってしまうようです。以下の記事で実際に取り付けている画像があったのでiPhone 12 miniユーザーの方はぜひご覧になってみてください。

でじまろブログ
iPhone14にもマグネット式MOFTが最高!MagSafe対応のスマホスタンド | でじまろブログ みなさん,こんにちは管理人のでじまろ(@digimalog)です。 iPhone12,iPhone13, iPhone14シリーズすべてに使えるMagSafe対応『MOFT Snap-On  iPhone14/13/12シリーズ専

ポケットに入れるとたまに外れる

ジーパンなど、少しスリムなポケットにiPhoneを入れると、取り出すときに外れることがしばしばあります。これはApple純正のレザーウォレットも同じようです。マグネット式の宿命ですね…

スポンサーリンク

Apple純正ウォレットより安価で高機能

Appleが発売している「MagSafe対応iPhoneレザーウォレット」は「7,480円」とかなり高額です。

もちろん、素材も違えばデザインも全く違うので、一概に比較はできませんが、便利なスタンド機能も搭載したカードウォレットが「3,180円」とかなり手頃な価格になっています。初期のMOFTシリーズからかなりカラーバリエーションも増えているので、是非チェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • いつも楽しく読ませて頂いています。
    更新頻度が多くなって嬉しいです。いつも興味深い記事をありがとうございます。(返信不要です)

コメントする

目次