タブレットやスマホに直接貼り付けできる薄型スタンド「MOFT X」レビュー!見た目を損ねずに利便性アップ

周辺機器/外部機器
スポンサーリンク

Kickstarterなどで出資を募っていた「MOFT X」がついに届きました。
私はタブレット用とスマホ用を出資していたのですが、肝心のタブレット版が「Mi Pad 4 Plus」には大き過ぎたという悲劇が起こりました...
(詳細は動画でどうぞ。)

タブレットに貼り付けて使えるスタンド「MOFT X」は自作のクソダサスタンドを超えたのか?

ということで少し小さいタブレット向け(というよりiPad mini向け)のMOFT X Tablet Stand miniを購入し直したので再度真面目にレビューします。

MOFT X タブレット版、MOFT X スマホ版については動画内で紹介してますのでそちらをどうぞ。

スポンサーリンク

開封

※パッケージに顔が写っちゃったのでモザイクかけてます。

内容はスマホ版と違って本体のみ。

3サイズで比較するとこれくらい
(タブレット用/タブレットミニ用/スマホ用)

貼り付け

裏のペリペリを剥がして貼り付けるだけ。

このように下はピッタリつけないと縦置きの角度が浅くなってしまいます。
私はできるだけ起きた角度で使いたいのでできるだけ下げました。

サイドはボリュームボタンがない側に寄せればいいかと思います。

貼り付けた状態で机に置くとこの程度。
かなり薄いですね。

実際に立ててみる

横置き

この3つの角度で使えます。
個人的にはもう少し起きてほしいとは思いますがまあ十分です。

縦置き

いっぱい下に貼った状態で縦置きするとこの角度。
横置き同様あと2段階浅くすることはできるのでやはり下に寄せて貼るのがおすすめです。

スポンサーリンク

ややバランスが悪いが許容範囲

自作のスタンドは安定性だけはずば抜けてるのでMOFT Xのバランスは少し悪く感じました。
縦置きに使うために横置きする際のバランスを少し犠牲にしているためですね。
横置きでしか使わない方はもっと真ん中寄りにつければ安定性を向上させることもできます。

とはいっても動画を見てブラウザを操作する程度なら問題ありません。
ただ、ゲーム、特にFPSや音ゲーをするとなるとしょっちゅう倒れてストレスが溜まりそうです。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

周辺機器/外部機器
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました