「Qua tab QZ8」レビュー、防水なのに1万円台で買える最強コスパのお風呂タブレット

Qua tabシリーズ
スポンサーリンク

風 呂 専 用 タ ブ レ ッ ト 3 号 機

Qua tab 01→Qua tab PXと購入して、なんだかんだあってQua tab 01をお風呂専用として使ってきたんですが、もう少しスペックの高いもの、また、USB Type-Cのタブレットに買い替えたかったんです。それでサイズは8インチとなるともうこれしかない。というわけで買いました。

スポンサーリンク

スペック

OS:Android 7.1~8.1
SoC:Snapdragon 430
メモリ:3GB
ストレージ:32GB
Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth:4.1
アウトカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素
バッテリー:5200mAh
ディスプレイ:8インチ(1920*1200)

その他
防水(IPX5/IPX8) / 防塵(IP5X)
・MicroSDカードスロット
水滴による誤タップ対策あり

外観はごくごく普通

前面、背面ともによくある安いタブレット。

そういえば裏面のシールって剥がさない人結構多いんですね。
一応今回買ったのは中古品扱いだったはずなのでちょっとは使ってるはずなんですけどね。

ポートはType-C

これが一番の決め手。脱MicroUSBで最後まで残ったのがお風呂タブレットだったんですよね…

電源ボタンは上面、音量は右の裏面

これが好みの分かれそうな点。正直個人的には使いづらい。

もっと好みが分かれそう、という好きな人いるの?っているポイントが音量ボタンの位置。
完全に裏にあります。風呂の壁に立て掛けたりすると押せなくなります。

ソフトウェア面

OSはアップデートされてAndroid 8.1となっています。
アプリはauのアプリがわんさか入ってはいますが、たいてい無効化できます。

アプリ一覧

無効化したあと

カスタマイズボタン

音量ボタンの下にあるボタンでアプリの起動を割当できます。
一見便利そうに見えて音量ボタンと近い上に段差が少ないので押し間違えが非常に多いやべぇやつ。
私は登録なしのままにして無効化しています。

※ナビゲーションバーは「Custom Navigationbar」を使用してカスタマイズしています。

ダブルタップで起動 も可能

タブレットではこの機能が結構重要。おいたままでも簡単に起動できます。

水による誤タッチもかなり少ない

Qua tab 01と同じように水滴が結構ついた状態でも操作できます。
↓このくらいであれば操作可能

流石に水滴がかなり多い場合は操作できませんが、ゴーストタップはほとんど起きません。

スポンサーリンク

お風呂に最適

そこそこのスペック、防水性能、誤タップ防止ありと風呂で使ってくださいと言わんばかりの仕様になってます。

ちなみにスペック面には触れていませんが、Qua tab 01やQua tab PXより若干スペックアップしています。特にRAM3GBになったのはかなり大きいです。
実際の操作感はサクサクとまではいかないまでも十分普段遣いできるレベルだと感じました。

価格

本来auで販売されている機種になるので、メルカリ、ヤフオク等で白ロムを購入することになります。

新品・未使用

17000円程度が相場のようです。

中古

こちらは12000円程度。

中古とはいってもキャリアのタブレットはほぼ使っていないという人も多いので探せばほぼ未使用品なども結構あるんじゃないかと思います。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました