「Custom Navigationbar」:Android7.0以降でナビゲーションバーをカスタマイズできるアプリ

ADB
スポンサードリンク

一度ADBコマンドを入力するだけで、ナビゲーションバーを自由にカスタマイズできるアプリ「Custom Navigationbar」を紹介します。

スポンサードリンク

仕組み

このアプリは、Android7.0以降に搭載されているナビゲーションバーのカスタマイズ機能を使用しています。
この機能はAndroidシステムに搭載されていますが、まだ設定項目がないため本来使用できません。
それを使用できるようにしてくれるのがこのアプリです。



そして、それを許可するためにADBコマンドが必要ということです。

ちなみにXDAのよると最新バージョンのAndroid 8.0(Oreo)でも使用できたとのことです。

注意

このアプリではシステムに備わっている機能を使用するため、ナビゲーションバーなど、OSの大部分がカスタマイズされたOSでは使用できません。
(Qua tab PXでは使用不可能でした。)

また、Android7.0以上である必要があります。

ADB環境が整っていない方はこちらの記事からどうぞ。数分で終わります。
記事:超簡単にADB環境を構築する方法

セットアップ

まず、アプリをGoogle Playからダウンロードしてください。

Custom Navigation Bar - Apps on Google Play
Get Android O's navbar customization feature right now on your Android N device! This app allows you to add custom buttons to your existing navigation bar. No ...

インストール後、アプリを起動するとこのような画面が表示されます。
「GET STARTED」をタップします。
Screenshot_20170820-140530

このような画面になったらUSBケーブルで接続し、ADBコマンドを入力します。
Screenshot_20170820-140536

コメンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを順番に入力してください。

adb shell

pm grant xyz.paphonb.systemuituner android.permission.WRITE_SECURE_SETTINGS

 

 

ナビバーカスタム
このような表示になったら完了です。
(SGP712の部分は機種によって異なります。)

右下の無題をタップすると次の画面に進みます。

Screenshot_20170820-140742

STARTをタップすると、SAFETY TESTが開始されます。
これはこの端末でこのアプリが動作するのか確認するテストです。

動作する場合はこのようにナビゲーションバーに矢印が表示されます。
コレをタップすると次に進みます。
もしナビゲーションバーに何も表示されない/変化がない場合は、使用できません。
Screenshot_20170820-140746

「FINISH」をタップでセットアップは完了です。
Screenshot_20170820-140751

スポンサーリンク

使ってみる

※かなりカスタマイズできるため、全ては説明しきれません。
今回はナビバー両端に2つボタンを追加する方法のみ紹介します。

「Navigation Bar」をクリック
Screenshot_20170820-141107


このような画面が表示されます。
「Extra Left Button」を追加してみます。
「Type」をクリック

Screenshot_20170820-141116

ボタンを押したときの動作を決めます。
個々にあるもの以外を指定する場合は「Keycode」をクリックします。
Screenshot_20170820-141126

すると先程の画面に戻ります。
「Keycode」をタップします。
Screenshot_20170820-141133

様々な機能が表示されます。
今回は「Volume down」にしてみます。
Screenshot_20170820-141146

また戻るので、次はIconをタップします。
Screenshot_20170820-141153

色々表示されるので、好きなものを選びましょう。
実際に選択するまでどんなアイコンかわからないので地味に不便ですね。
一番下の「Browse file..」をタップすると自分で用意した画像を使用することも可能。
Screenshot_20170820-145525

アイコンを選ぶとナビバーに表示され、使用可能になります。

「Extra right Button」も同様に追加するとこんな感じになります。

Screenshot_20170820-145813

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

ADBカスタマイズ
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました