「Mi Pad 4 Plus」の2ヶ月使用レビュー!”バッテリー/性能/価格/カスタマイズ性”すべてが優秀なタブレット

Mi Pad 4(Plus)
スポンサードリンク

しれっとこのタブレットを購入してからはや2ヶ月(のんびり書き足しているうちに3ヶ月になりました。)
レビューを書こうか書かないか迷っていた(めんどくさかっただけ)ら見事に時期を逃しました。
ただ、なんとなく書いておきたかったので、需要があるのかどうかは分かりませんが、使用後のレビューを書いてみたいと思います。
使ってみないとわからないことを重視して書いてみたので、購入を迷っている方に見ていただければ。

スポンサードリンク

はじめに

このタブレットでレビューする上の前提として、標準搭載されている「MIUI 10」は使用していません。このOSはインターフェースはもちろん、メモリ周りや通知の仕様がかなり独自で、個人的にあまり好みではありません。
そのため、RR-O、Havoc OSなどのカスタムROMを焼いたりしています。
そのため、「MIUI」については一切触れていません。

主な用途

・動画視聴
(YouTube、niconico、NetFlix、U-NEXT)
・WEBサイト閲覧
(Chrome、SmartNews、Inoreader)
・少しだけ漫画
(Kindle)

このくらいです。

備考

指紋認証・顔認証は使用していません。
そのためこの点についてはノーコメントです。

スペック

購入していたのはMi Pad 4 Plus LTE版 128GB/4GBです。
Mi Pad 4 PlusはMi Pad 4(8インチ)とは違いストレージ容量によるRAMの差はありません。

機種Mi Pad 4 Plus
OSAndroid 8.1
ディスプレイ10.1インチ
1920*1200(16:10)
※角丸
CPUSnapdragon 660
大きさ149x 245 x 7.9 mm
重さ485g
バッテリー8,000mAh
RAM4GB
ストレージ64GB/128GB
カメラアウトカメラ:1600万画素
インカメラ:500万画素
ネットワークWi-Fi: 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0

※LTEモデルのみ
FDD-LTE: B1/3/5/7/8
TDD-LTE: B34/38/39/40/41

その他特徴MicroSDスロットあり
GPSあり(※LTEモデルのみ)
Project Treble対応

Antutu Benchmark

Antutu Benchmark v7.1.4にて計測

関西のおじさん
関西おじさん

なんぼなんこれ?

こちら143000点となっております。

関西のおじさん
関西おじさん

14万!?

14万あったら動画を見てブラウジングしてくらいはサクサクです。
GPUもミドルにしては割と強いので「PUBG Mobile」も標準くらいであれば動きます。
ただ、「Fortnite」はGPUが対象外で起動できないためプレイ不可です。

関西のおじさん
関西おじさん

ええやん(満足)

スポンサーリンク

使っていた感じたこと

良かったところ

バッテリー持ちがかなりいい

使い始めて特に驚いたのはここ。
たいていのAndroidタブレットは10インチクラスだと6000mAh前後なのですが、この機種は8000mAh
バッテリー持ちはよほどシステムの最適化が甘くない限り容量に比例するので言うまでもなく長持ちします。一日3時間程度動画を見るくらいなら3日~4日程度は余裕です。

↓私の用途だとこんな感じ。
※AdGuardが異様にバッテリーを消費している(ように見える)のはAndroidシステムが通信すべてをAdGuardのものと勘違いするため。

Snapdragon660が比較的効率の良いSOCなのもあり、動画再生(YouTube+niconico+U-NEXT)を11時間はしており、それ以外も1~2時間程度使っていてこのバッテリー残量。
バケモノ級の持ちです。

カスタマイズ性が最強

中華端末、というよりXiaomi端末なので、時間はかかるもののブートローダーアンロックが可能。
そしてこの機種は開発が盛んで、Android8.1はもちろん、Android9.0のROMも大量にリリースされています。(LineageOS、AICP、Pixel Experience、Havoc OS、CarbonROMなど。XDAや4PDAから探せばもっとあります)

↓例:Havoc OS(Android 9.0)(ただしランチャーは標準ではなく「Lawnchair」)

タブレットは需要がスマホより少ない関係でなかなかROMが出にくいのですが、Mi PadシリーズでかつSnapdragonということもあり、かなりROMが豊富です。

あ、そうだ(唐突)
このサイトでもMi Pad 4の記事を何個か出してるのでぜひ見てください。(隙自宣)

404 NOT FOUND | SMART ASW
ガジェットやアプリ,ソフトなどを紹介するブログ

起動方法が多彩

これが個人的最重要ポイント。

まず1つ目。
前面にある指紋センサーですが、私は指紋設定なしでただのホームボタンとして使用しています。
これをスリープ時に押すとスリープ解除になります。(ただし、MIUI10、Mokee(8.1)と8.1 Trebleのみ)

これだけ。ですが大きなポイント。
右サイドの電源ボタンを押す必要がありません。

これ以外にも確認した限りではMIUI10、Mokee、AICP-mordiford、Havoc OSなどでは「ダブルタップで起動」が使えます。
現在はHavoc OSでの運用なので、これがメインの起動方法です。

狭額縁

以前使用していたXperia Z4 Tabletとよりも縦も横のスリムで持ちやすい、というほどではないですが、デザインはシンプルで洗練されていると感じます。
ただ、重さは言うまでもなくXperia Z4 Tabletのほうが軽くて、片手で長時間持つのは手首を痛めそうです。
重さに関してはバッテリー容量とトレードオフです。

コ ス パ

まあ最後はやっぱりこれですね。

スペックに対する値段が激安です。
今回購入したモデルであるMi Pad 4 Plus(LTE/128GB/4GB)は、Aliexpressの転売屋から買っても36000円。

ストレージがこんなにいらないという方は64GBを選べば31000円になります。
(ちなみに、8インチモデルなら2万切ってたりする)

いくらスペックが高くても値段が高かったら、ねぇ…?

悪いところ

ステレオだけど片側配置

ここはタブレットなので横置きで左右になるように配置してほしかったところ。
まあコストやスペース圧迫などメーカーからすると面倒なんだと思いますが、左右に配置されていると迫力がすごいです。

カメラはそこそこ

1300万画素とそこそこの画素数があるので、すこし期待していましたが、安物スマホレベルでした。
ただ、アプリの最適化が足りないのもあるようで、「Google Camera」を入れて撮影すれば結構ましな写真が取れます。

GCam_Pixel3Mod_1.3_build.6.1.021.apk

↓Google Cameraを導入して撮影した写真。近距離の動かないものぐらいなら割とキレイに撮れる。景色等にはおそらく向かないかと。

充電が遅い

個人的に一番の悪いところ。
大容量バッテリーなのでそのぶん伸びが遅く感じられるのもあると思いますが、MAXで5V2Aの10W充電です。
Qualcommの「QuickCharge」やUSB Type-Cの「PowerDelivery」にも非対応です。

こんな感じで今どきのスマホに慣れていると超がつくほど遅く感じます。

充電量は22.8%/時。
単純に計算しても0%からのフル充電は5時間弱かかる計算になります。
まあ10%あれば1~2時間は使えるので実使用上は問題ないかな、といったところ。

一手間はかかるがそれが許容できるならかなりアリ

初期状態では基本的にGoogle Playすら入っていないので、ROMを焼くなりAPKぶち込むなりできる方に限りますが、それさえできるのなら最高のタブレットになると思います。
カスタムROMがこれだけあってかつこんなに安定して使えるタブレットは他には(多分)ないでしょう。
ただ、普通に使うだけなら最近話題()のメーカーのMediaPad M5なんかもあるのでよく比較して買うことをおすすめします。(おそらくどちらも満足度はそこそこ高いかと。)

スポンサーリンク

購入リンク

Aliexpress

値段は変動しますが、64GB版が31000円、128GB版が36000円程度。
遅い便であれば送料無料も可能。
DHLは1430円。(ただし、DHLは配送先が遠隔地とされている場合、$30程度のリモートコストがかかる場合があるので注意)

Online Shop シャオ mi mi パッド 4 プラス 4 ギガバイト 64 ギガバイトの Snapdragon 660 mi パッド 4 プラス LTE 8620 3000mah のバッテリー 10.1 ''16:10 1920 × 1200 Fhd ディスプレイ 13MP 錠 4 | Aliexpress Mobile
シャオ mi mi パッド 4 プラス 4 ギガバイト 64 ギガバイトの Snapdragon 660 mi パッド 4 プラス LTE 8620 3000mah のバッテリー 10.1 ''16:10 1920 × 1200 Fhd ディスプレイ 13MP 錠 4 on sale at reasonable pri...

Gearbest

こちらは64GBで36000円と高め。
ただし、配送の早いDHLが無料。(こちらも遠隔地の場合リモートコストが追加で請求されます。)

https://www.gearbest.com/phone-call-tablets/pp_009151936103.html?wid=1349303&lkid=19582816

コメント欄

  1. Mi pad4 plusで使用するならばAICPかHavocんlどちらが便利でしょうか?

    • Havocんl→Havoc OS

    • 私はHavoc OSを使用しています。どちらも機能もりもりのROMで不具合もないのであまり変わらないとは思います。

      • 返信ありがとうございます。HavocOOを試してみる事にしました

  2. コメント失礼します。自分も同じくmipad4plusを使っていてとても満足しているのですが元のROMがショップROMなのでそろそろカスタムROMを焼こうかなと考えています。それでどのROMを焼けばよいのか分からないのですが何かオススメのROMはありますでしょうか?

    • 今まで試した中でのおすすめはHavocOS(Android9.0)です。
      機能が多く不具合も見当たらず安定しています。
      シンプルなものが良ければMokee(Android8.1/9.0)も同じく安定しています。

タイトルとURLをコピーしました