スポンサードリンク

【安定】Mi Pad 4(Plus)にRR-OなどのTreble ROMを焼く方法

Mi Pad 4
スポンサードリンク

Mi Pad 4専用のビルドが存在しない「Resurrection Remix」などのカスタムROMを安定して動作するようにする方法です。

Mi Pad 4はもちろんTrebleに対応しているので、GSIを焼くことで起動はできますが、スマホUIになったり、ホームボタンでスリープ解除できなかったりなど、ちょこちょこ不便な不具合があります。
しかし、発売直後にリリースされた「Mokee」がフルTrebleに対応しており、要はこれをベースにすることで、何もしなくてもGSIが安定動作するということです。手順通りに焼くだけなので手順は軽めで解説します。

Mokee自体も完成度が高いですが、設定項目が少なめなので、ResurrectionRemixを焼いてみます。Mokeeがベースなのでその快適さそのままで高機能のResurrectionRemixを使うことができます。

※ブートローダーアンロック+TWRP導入している前提での解説になります。

スポンサードリンク

ダウンロード

Mokee

clover · XiaoMi Mi Pad 4/4 Plus - all - MoKee Open Source Downloads

Mokeeには現在8.1ベースと9.0ベースのバージョンが混在しています。
Treble対応は8.1ベースのみなのでこちらを選ぶ必要があります。

ResurrectionRemix-O GSI

ResurrectionRemix Oreo - Browse /arm64aonly at SourceForge.net

GApps

ダウンロードしたGSIのバージョン(今回は8.1)→arm64→(任意)

The Open GApps Project
OpenGApps.org offers information and pre-built packages of The Open GApps Project. The Open GApps Project is an open-source effort to script the automatic gener...

順番通りに焼く

TWRPを起動し、以下の順番通りに作業していきます。

1.Mokeeを焼く
2.cache、dalvik cache、data、systemをワイプ
3.RR-OのGSIを焼く
4.GAppsを焼く

1.Mokeeを焼く

いつもどおり焼くだけ。

2.フルワイプ

以下のようにチェックを入れWipeを実行

3.RR-Oを焼く

TWRPトップから「Install」をタップ後、右下の「Install Image」をタップし、先ほどダウンロードしたGSIを焼きます。「System Image」を選びます。

4.GAppsを焼く

ここでエラーが出る場合はOpenGAppsをダウンロードする際に「pico」または「nano」を選んで再度試してみてください。

これで完了

これで「RsurrectionRemix」が正常に動作します。
もちろん最初からタブレットUIで動作もサクサクです。

Treble対応のものであれば大抵焼けるので、別のROMを焼くことも可能です。

ここで起動しない場合、ダウンロードしたMokeeのバージョンがAndroid8.1であるか確認してみてください。

 

Gearbest Xiaomi Mi Pad 4 Tablet PC 4GB + 64GB
Xiaomi Mi Pad 4 Tablet PC 4GB + 64GB only $199.99

Gearbest Xiaomi Mi Pad 4 Plus 4G Phablet 4GB + 64GB
Xiaomi Mi Pad 4 Plus 4G Phablet 4GB + 64GB only $299.99

ただし、Android9.0のROMは動作するものの、MTPなどのUSB接続が不可(充電は可能)という不具合が出るようです。完璧を求めるなら最近増えているPieベースのカスタムROMに期待しましょう。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

Mi Pad 4カスタムROMResurrectionRemix
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄