【Root】Android Autoでスマホ画面をミラーリング & Netflix、プライムビデオを見れるようにする

Android Auto
スポンサーリンク

私が新しく購入した車はトヨタ車で、カーナビ機能なしの「ディスプレイオーディオ」(9インチ)にしました。とはいえ、もしナビが使いたい場合、Apple「CarPlay」、もしくはGoogleの「Android Auto」に対応しているためこれで代用しています。

そして、これらはどちらも音楽アプリなども起動できるため、マルチメディア機能が強いのですが、「YouTube」「Netflix」などの動画は一切再生できないという欠点もあります。もちろん、運転中に動画を流すのは危険なのでおすすめはできないんですが、せっかくの9インチディスプレイなので、停車時に動画を見れるようにしておきたい。

ということで今回はRoot権限とそれを必要とするアプリを駆使して、「Xiaomi Mi 9」を車載専用Android Auto端末へ改造してみました。
※iPhoneのCarPlay+脱獄でも似たようなことは可能なので今後記事を作成する予定。

スポンサーリンク

必要な条件+アプリなど

条件としては以下が必須です。

・MagiskでRoot化していること
・Android Autoが動作すること

必要なアプリ

AAMirror(APK)
Android Auto上にスマホ画面をミラーリングできる機能

AA PhoneType Patcher(APK)
Android Autoで非公式のアプリを表示するアプリ

Easy DPI Changer(Google Play)
解像度、DPIを変更してUIをカーナビ画面に最適化するため、任意

必要なMagiskモジュール 

liboemcrypto disabler

 

EDXposed

車載専用端末へ改造

AAMirrorを有効化

Android Auto上には、Google公認の対応アプリしか表示されないようで、AAMirrorももちろん表示されません。

それを強制的に有効化するのが「AA PhoneType Patcher」です。これを起動し、右上の︙をタップし、「App List」をタップ。リストから「AA Mirror」にチェックを入れ、「PATCH」をタップ。

これでAA Mirrorの表示が完了。

AA Mirrorの設定

普通にアプリ一覧から「AA Mirror」を開くと設定が可能です。以下のように設定するのがおすすめです。

Screen settings

スマホUI→タブレットUIに変更

※これは必須ではないのですが、8インチや9インチのナビだと、スマホ版「YouTube」アプリなどがかなり使いにくいので変更することをおすすめします。

「Easy DPI Changer」でDPIを変更します。Mi 9のデフォルトDPIは「440」でしたが、これを「280」に変更するとタブレットUIになりました。この値はディスプレイ解像度などで変わってくるので、機種ごとに探す必要があります。

スマホUI(DPI:440)タブレットUI(DPI:280)

なお、スマホUIとタブレットUIの見分け方は、横画面にした状態でDPIを変更していき、ナビゲーションバーが下に移動したらタブレットUIです。これでYouTubeやChromeなどもタブレットUIになっています。

実際に接続してテスト

※まだ車は納車されていないので、AndroidSDKに含まれる「desktop-head-unit.exe」でデスクトップ上に表示してテストしました。(設定方法はこの記事

Android Autoがいつもどおり起動。アプリ一覧を開くと「AA Mirror」が鎮座しています。

AA Mirror

AA Mirrorを起動するとスマホ画面が表示されます。ミラーリングなので、スマホ画面も点灯します。

先程設定したので、YouTubeアプリもタブレットUIで使用可能。

Netflixを見れるようにする

Magiskのモジュールタブから「liboemcrypto disabler」をインストールします。
これはDRMを無効化するモジュールで、Netflixをナビ上で見るなら必須です。

NetflixもDRM解除済みなのでAndroid Auto上にバッチリ表示されます。

DRMそのままDRM解除済み
この方法ではPrime Videoは見れるようになりません。次の手順を踏む必要があります。

Prime Videoを見れるようにする

Xposedモジュールの「DisableFlagSecure」を導入すればPrime Videoも視聴可能になります。これは「スクリーンショットが許可されていません」というやつを無効化するモジュールです。

Android 5.0~7.1Xposed Framework(要Root化)
Android 8.1~10Riru (Riru - Core)
+
Riru -EDXposed
(要Magisk、Magisk Managerからインストール)

これで「Xposed Installer」または「EDXposed Installer」から「DisableFlagSecure」をインストールすればプライムビデオが視聴可能になります。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

Android Auto Magisk/Root化
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました