FireTV(Stick)でブラウザよりも快適にYouTubeを視聴できるアプリ「Smart YouTube TV」の導入方法

スポンサードリンク

1/1からついにアプリが完全に使えなくなり、ブラウザからの視聴に変わりましたが、
やはりめんどくさい(いつもの建前)
そこで少し探してみると海外の有志の方が素晴らしいアプリをリリースしています。
野良アプリとして配布されていますので、導入方法とともに紹介します。

Smart YouTube TVとは

海外の有志がオープンソースで開発している、STB向けのYouTubeアプリで、
FireTVはもちろん、XiaomiのMiTVなど、様々なデバイスで使用できるよう開発されています。
また、Google関連サービスがなくてもログインできるようになっています。
UIや操作性、搭載している機能も、以前提供されていたYouTubeアプリとほぼ同じものとなっています。

そのため、既存のYouTubeアプリの代替アプリとしておすすめです。

公式サイト:https://smartyoutubetv.github.io/en/

ダウンロード

公式サイトからも可能ですが、古いバージョンしかダウンロードできないので、
Githubよりダウンロードします。

https://github.com/yuliskov/SmartYouTubeTV/releases

インストール

FireTVにAPKをインストールする方法は何種類かありますが、
私はAndroidアプリの「Apps2Fire」を用いてインストールしています。

「Apps2Fire」の使い方はこちら
記事:FireTVにアプリを遠隔インストールできる「Apps2Fire」の使用方法

Screenshot_20180108-164352

Android端末を持っていない方は、Wi-Fi経由でのADBでインストールする方法もあります。

スポンサードリンク





使い方

インストールするとアプリ一覧に表示されます。
※この画像ではAppStarterを導入しているためこのようになっています。
通常はホーム画面長押し→「アプリ」で表示できます。
MX_Snap_20180108_162056

起動すると、デバイスが何か尋ねられるので、基本的に一番左を選択します。
FireTV(ボックスタイプ)では、右の2つのどちらかを選択すると4K再生も可能なようです。
これは初回起動時にのみ尋ねられます。

すると見慣れた画面が表示され、動画視聴が可能になります。

左ボタンを押してサイドメニューを開くとログインも可能です。

ログイン方法は他のデバイスでサイトを経由してログインします。

体感で読み込みはそこまで早いとは感じませんが、その後ブラウザ(Firefox)経由で見るとかなり遅かったので良い方かと。

また、キャスト機能にも対応しています。
ただ、以前のAmazon提供のYouTubeアプリと同様、キャスト直後は少し不安定ではありますが、
再生自体に問題はなく、快適に視聴できました。


最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

スポンサードリンク

関連記事