Android版「Adguard」で特定のサイトを表示した時に無効化する方法【ホワイトリスト】

便利ツール
スポンサーリンク

最近知ったので書いておきます。

アンチ広告ブロッカーが有効になっているサイトや、
広告ブロックによってレイアウトが崩れる場合などに有効です。

スポンサーリンク

1. まずサイトのURLからホスト名をコピー

このブログ記事の場合は
「https://smartasw.com/archives/21298654.html」
となっています。
ブログ全体の広告ブロックを無効化する場合、
この中からホスト名のみをコピーします。

ホスト名は、〇〇◯.com
といったやつですね。
この場合は、
「http://smartasw.com/archives/21298654.html」
この部分です。

smartasw.com

これがコピーし終わったら、次に進みます。

例として超大手サイトの場合を載せておきます。

Google:google.com
Yahoo:yahoo.co.jp

2.ホワイトリストへ登録

Adguardを起動し、「設定」を開きます。
最初の画面で、左端から右にスワイプするとメニューが表示されます。
次に「コンテンツブロック」→「ホワイトリスト」とタップ。

次に、右下の+ボタンをタップすると、入力欄が表示されます。ここに先程コピーした「~.com」や「~.co.jp」などをペーストしてOKを押せば完了です。

実際にページにアクセスして、広告が表示されているかを確認してください。

DNSフィルタリングには反映されないので注意

AdGuardには通常のフィルタリングに加え、DNSフィルタリングがあります。
この記事の設定はこのDNSフィルタリングには反映されません。
ホワイトリストに追加しても広告が消えたままの場合はこれを無効化しましょう。
ただし、広告ブロックが少し弱くなります。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

便利ツール
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

  1. ホスト名が分かりません
    URLのどこを見たら分かるのでしょうか?

    • 以前ブログを移転したときに記事がおかしくなっていたようです。
      修正しましたので再度ご覧いただければと思います。

      • わかりました
        ありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました