「Kyashカード」を使うのを辞めた話。メリットが薄いどころか損する場合も

クレジットカード決済にかませるだけで1%のポイントが得られることで話題になった「Kyash」ですが、皆さんもご存知の通り改悪続きでかなりメリットが削がれました。「Kyash」でクレジット決済をした場合に付与されるポイントが1%→0.2%に大幅減、さらに月間の最大付与も100ポイントまでとかなりの改悪でした。

ただ、それでも少しとはいえポイントがもらえるのでメリットはあるにあります。しかし、その中に罠があり、下手をすると逆に損してしまう場合があります。今回はそちらを紹介します。

目次

問題は海外加盟店での決済

Kyashカードはクレジットカードよりも手軽に一時利用停止したりが手軽にでき、番号が流出した際のリスクも低いことなどから海外通販などで利用している方も多いかと思いますが、これにKyashを使用してしまうと損してしまう可能性が高いです。

円建ての決済でもなぜか手数料アリ

海外の通販では、もちろん日本円ではなく現地の通貨での取引となります。ただ、「Amazon.com」など、日本からの購入に対応しているサイトだと、日本円での決済が可能な場合があり、この場合は「日本円」「USドル」から選んで決済することができます。これで「日本円」を選んだ場合、「円建て」の決済になるわけです。

円建てで決済すると、クレジット会社からすると普通に日本でお金を支払って購入したのと変わらないわけなので、普通は手数料などが加算されることはありません。しかし、「Kyash」の場合はこの場合でも手数料3%が加算されてしまいます

以下、Kyash公式ページより

その決済でもらえるポイントは「0.2%」しかないのに「3%」も余分に取られたら圧倒的に損になるのがわかるかと思います。普通のクレカはこんなのでは手数料は取りません。

ちなみに、円建て決済への手数料が追加されたのは今年に入ってからのようで、上の文言がしれっと追加されています。

海外加盟店の定義に注意

海外加盟店と聞くと、海外の通販サイトのみと思われる場合もあるかと思います。海外通販なんて使わないし大丈夫なんじゃないの?という方もおられると思いますが、実はちょっと例外があります。

グローバル展開している国内サイトや、運営元が海外だったりすると、国内サイトでも「海外加盟店」とされてしまう場合があるようです。

例えば、「楽天Kobo」のヘルプページには以下の文言があり、「海外での決済になるが円建てなので問題ない」といった内容ですが、Kyashの場合は手数料を徴収される可能性があります。

この場合も「2.8%の損」となってしまう可能性があるので注意してください。

海外通貨での決済手数料も高い

円建てがだめなら他の通貨で、となるとこちらも3%の手数料が追加となります。海外通貨での決済に手数料がかかるのは他のクレジットカードでも一般的ではあるのですが、3%は高め。

Amazon MasterCard(三井住友) 楽天カード

実際に決済した場合

海外のカメラ用品を扱うサイト「Moment」にて、USドル建て、$79.23の決済を行いました。

結果がこちら。ちゃっかりレートに約3%も上乗せされています。

もちろん、Kyash以外のクレカでも手数料の上乗せはあるのですが、先程の通りせいぜい2%程度が相場です。

やや手数料が高めの「Amazon Mastercard」と比較しても0.8%も高い…。そして「Kyash」で決済したことでもらえるポイントはわずか「0.2%」。(しかも最大でも100円分…)

つまり、これらのクレカにKyashを挟むことにより0.6%分の損失が発生します。

意外と高い手数料「900円」

たった900円で何を言ってるんだと思う方もいるかも知れませんが、Kyashで得られるポイントが月に「100ポイント」までとなった今、発行に900円もかかるのは高いと言わざるを得ません。毎月100ポイントきっちりもらっても手数料のもとをとるまで9ヶ月かかるわけですからね…

スポンサーリンク

利便性以外のメリットはもうない

Kyashカードをポイント目的で使用するのはもう無理そうです。キャッシュレス関連のサービスで、ポイントが減ることはあっても、増えることはほぼありません。月に5万使ってもたった100ポイントと渋いですし、もし海外加盟店で決済してしまったらそれもすぐにチャラ。もうポイントは罠でしかないと思います。

とりあえずリスク低減以外の目的で海外通販等で使うのはオススメしません。ほぼすべてのクレジットカードに劣ります。

ただ、「Kyashカード」は、決済後すぐに通知が来る一時利用停止が簡単VISAタッチ搭載スマホに登録でQUICPAYが使えるなど、利便性の高さは健在です。これらができないクレジットカードを使っているのならかませるメリットはあるのかなと思います。

まあそんな事するくらいなら新しくクレジットカードを作り直したほうが良いかと思います。とにかくよっぽどのことがない限りKyashの使用はやめようと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • いい条件を提示して900円の発行料を取ってから
    1年も経たずの改悪でもうムカついております。
    実はVISA LINE Payカードの3%還元があるからKyashはほぼ使っていませんでした。
    VISA LINE Payカードのキャンペーンが終わったら使うかと考えていたのですが。
    もう、ほんとに詐欺ですよ。
    こんなカードいらないです。返金してほしいです。

  • 僕も、一連の改悪化を受けてkyash利用を辞めようか検討していました。主さんがオススメするクレジットカードなどはありますか?

    • クレジットカードは正直あまり数を試せてないのでなんとも言えないですが、空港ラウンジが使えるとかなんとかを気にしないのであれば「楽天カード」「Amazon MasterCard」あたりが無難かなと思います。どちらも自社サービスではポイント還元率が高く、他では1%というものでそこそこの還元率です。還元率だけで言えばもう少し高いものもありますが、ポイントを使用できるサービスが限られていたりするので注意が必要です。

コメントする

目次
閉じる