スポンサードリンク

Androidスマホの動作を本当に軽くしたいなら「ランチャー変更」を試してみるべき

ランチャー
スポンサードリンク

「Androidスマホの動作を軽くする方法」という検索が最近増えているようです。
ということで流行りに乗ってみました。

「Androidスマホを軽くする方法」といえば、昔から
・キャッシュ削除
・タスクキル
・クリーニング
・不要なアプリのアンインストール/無効化

がありますが、どれも効果がいまいちだったという方もいらっしゃると思います。
そんな方にはぜひ「ランチャーの変更」をおすすめします。
体感で効果がある場合も結構多いです。

この記事内でもおすすめの軽量ランチャーを紹介していますので、ぜひお試しください。

 

スポンサードリンク

「ランチャー」とは?

Androidスマホのホーム画面のアプリのことを「ランチャー」と言います。
例としてXperiaのランチャーを載せておきます。

20161011-pixel-2

なぜ「ランチャー」を変更するのが効果的なのか

「ランチャー」は、多くの人が頻繁に表示していると思います。
そのため、すぐに表示できるよう、メモリに常駐しています。
そのため、重いランチャーを使用していたり、ウィジェットやアイコンを大量においていたりすると、
メモリ使用量が増え、スマホの動作全体がもっさりする原因となります。

アプリの”常駐”とは、アプリを裏で常に起動している状態のことを指します。

標準のランチャーは重いことが多い!

スマホにプリインストールされたランチャーは、機能を紹介したり、宣伝を目的としたものが多く、
無駄なウィジェットやアイコンがたくさん配置されています。
また、アニメーションが確確しているものもあります。
auやdocomoのランチャーなどがそうですね。

そのため今回は、軽量なランチャーを幾つか紹介していきます。

おすすめの軽量ランチャー

 

1.小型デスクトップ(ランチャー)

なんと容量が250KB程度しかない超軽量のランチャーです。
下側にドック、上にすべてのアプリが表示されます。
ウィジェットの使用はできませんが、最低限の機能で良いという方にぴったりなランチャーです。
Screenshot_20180120-195201

このアプリは「Google Play」よりインストール可能です。
c163b49a-s

2.スマートランチャー ※基本無料

自動的にホーム画面をシンプルかつおしゃれにしてくれるランチャーです。
動作も快適で、ホーム画面もオシャレに使いやすくできます。
ウィジェットの使用には有料版が必要になりますが、軽くすることを目的としているのなら
ウィジェットは極力置かないほうがいいです。

Screenshot_20180120-195204

このアプリは「Google Play」よりインストール可能です。
c163b49a-s

3.Launcher3 ※無料

カスタマイズされていない素のAndroidに搭載されている基本ランチャーです。
様々なランチャーのベースとして利用されていたりします。
ベースになるだけあってとてもシンプルな至って”普通の”ランチャーです。
そのため、無駄な機能がなく快適に動作しますし、ウィジェットも配置できます。

Screenshot_20180120-195735

このアプリは「Google Play」よりインストール可能です。
c163b49a-s

 

スポンサーリンク

ランチャーの変更方法

ランチャーを変更するには、変更したいランチャーをインストールし、「ホームボタン」をタップすると、

インストールしているランチャーの一覧が表示されるので、任意のランチャーをタップし、「常時」をタップすると完了です。

Screenshot_20180120-200739

 

アイコンとウィジェットは極力減らす

アイコンやウィジェットの表示に必要な性能は意外と多く、
20個や30個もおいていると、古い端末では確確してしまう場合もあります。
ウィジェットも同様です。

・アイコンは10~15個に抑える
・ウィジェットは多くても2個(0個がベスト)
・ページは極力減らす
・ライブ壁紙は使わない

このように工夫することで、高速化につながるかと思います。
以下に参考としてホーム画面を1つ貼っておきます。

Screenshot_20180120-195451

※Launcher3を用いています。

私自身もNexus7(2012)でも試しましたが、ホーム画面以外でももたつきが多少軽減したと感じます。
すこしでもこの記事が参考になれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

ランチャー
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄