「Chromeリモートデスクトップ」が1分前後で勝手に切断される場合の対処法

スポンサードリンク

モバイルデータでもWi-Fiでも快適に使用できるChromeリモートデスクトップですが、

私の環境で、1分前後で切断されてしまうという現象が起こったので、
対処法を書いておきます。

原因は”VPN”接続しているから

Chromeリモートデスクトップは、VPN環境での使用を許可していないようで、

VPN接続を検出すると糧に切断されてしまうようです。
つまり対処法は、VPN接続を切る、です。
使用時に切るだけでOKです。

また、アプリ経由でVPN接続をしている場合、アプリによっては設定より、
Chromeリモートデスクトップアプリの通信をVPN経由にしないよう設定することで
VPN接続したままでも使用できます。
今回はAndroid版Adguardの場合の使用方法のみ書いておきます。

スポンサードリンク



Adguardでの設定方法

AdGuardを開き、左上のメニューボタンをタップし、「アプリの管理」をタップ

sketch-1515243019708


アプリが一覧で表示されるので、「リモートデスクトップ」を探し、タップ。
その後、一般設定の「有効化」をタップして、チェックを外したら完了です。
↓この画像は設定後の様子
sketch-1515243065375


最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

スポンサードリンク

関連記事