スポンサードリンク

Windows10でスリープ後復帰できない「スリープ死」の対処法

スポンサードリンク
Windows
スポンサードリンク

私のパソコンで、「スリープ」状態にしたあと、
復帰しようとすると、画面が真っ暗のまま、スリープから復帰できない
という不具合が発生しています。
アクセスランプの点滅しておらず、完全に応答していない状態になっています。
復帰するには30分程度放置するか、強制再起動するしかないようになっています。

これでは不便すぎる、ということで対処法を調べてみました。


スポンサードリンク



スポンサードリンク

環境

はじめに、パソコン周りの環境を書いておきます。
構成が近い人には特に参考になると思います。

OS:Windows 10 Home(1709)※現時点で最新
M/B:ASUS B85M-G
CPU:Core i3 4340
RAM:DDR3 8GB
GPU:RX460(2GBVRAM)
その他拡張ボード:Monster X3A

実際にやった対処法

まず、「コントロールパネル」を起動します。
コントロールパネルは、スタートメニューの中の
「Windows システムツール」の中にあります。
無題

「システムとセキュリティ」をクリック
キャプチャ

「電源オプション」をクリック

キャプチャ

 

チェックがついているプラン(今回は「バランス」)の横の「プラン設定の変更」をクリック
キャプチャ

「詳細な電源設定の変更」をクリック
キャプチャ

出てきたウィンドウの中の「スリープ」の横の+マークをタップ
キャプチャ

その後、「ハイブリッドスリープを許可する」の横の+をクリックし、「オン」をクリックし、
「オフ」を選択してください。

キャプチャ

設定後、「OK」をクリックします。

これで完了です。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

Windows不具合
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄 質問・感想など何でもOKです。

  1. より:

    私の場合真っ黒ではなくカラフルな画面になって復帰できませんでしたが、これで解決しました。
    有難うございました。

  2. クロミミ より:

    私もそれで悩まされましたが、この記事のおかげで問題解消されました。
    ありがとうございました