スポンサードリンク

唯一GooglePlayに対応したChromium OS「Fyde OS」をUSBメモリから起動する方法

パソコン
スポンサードリンク

ChromeOSがGooglePlayに対応してからしばらく立ちましたが、ChromeOSのオープンソース版(ChromiumOS)では、いままでAndroidアプリが動作するものはありませんでした。
しかし、つい最近リリースされた「Fyde OS」がGooglePlayに対応し、Androidアプリが動かせる初のChromium OSとなりました。

Chromium OSなので、通常のWindowsパソコンなどにインストールしたり、USBメモリから起動したりすることができます。
今回は比較的簡単に行えるUSBメモリからの起動をしてみます。

スポンサードリンク

必要なもの

・Windowsパソコン
・USBメモリ(高速なもの、かつ、8GB以上)※

※フォーマットされるので必要なデータを入れないこと。

ダウンロード

OS本体と、そのインストーラーをダウンロードします。

FydeOS_PC_v4.6dev.img.xz

以下のリンクから「FydeOS for PC」のところにある「下载」をクリックしてダウンロードします。
容量は1.5GB程度です。

下载 FydeOS

Etcher

USBメモリにインストールを行うために必要なソフトです。

Etcher by resin.io
Flash OS images to SD cards & USB drives, safely and easily.

USBメモリの作成手順

imgファイルの取り出し

Windowsパソコンに先程のOS本体をダウンロードし、開きます。
※ファイル形式が「.xz」という圧縮ファイルなので、「7-zip」などの解凍ソフトを用いて開くことができます。

そして、中の「FydeOS_PC_v4.6dev.img」を取り出します。

Etcherでメモリ作成

次に「Etcher-Setup-1.4.4-x64.exe」を起動し、手順に従いインストールを行います。

インストール後、自動的に以下の画面が起動します。
「Select Image」をクリックし、先程のimgファイル。
その次の項目でインストールしたいUSBメモリが選択されていることを確認し、「Flash!」をクリックします。

完了すると大量のメッセージが表示されると思いますが、今回は気にしないでください。

Secure Bootの無効化

この手順は機種によって変わりますので、各自で調べてください。

今回用いた「LG gram」の場合は、起動時にF2キーを押すことでBIOS設定にはいることができ、その中からSecureBootをDisableにすればOK

FydeOSが起動

USBメモリから起動できた場合は、以下の画面が表示されます。
もしWindowsが起動してしまった場合はBIOS設定から起動順序の変更が必要です。

とりあえず起動するだけなら「Alternate USB Boot」を選択すればOKです。

スポンサーリンク

FydeOS

セットアップ

初期設定は中国語なので変更しましょう。
ChromiumOSなので、日本語の対応しています。

言語、キーボードともに日本語対応済み。

これはアカウント設定。
色合いがGoogleっぽいですが、FydeOS独自のもので、メールアドレスっぽいですが、普通にログインするのに使うアカウント程度に思ったらよいかと思います。

Google Play

全体的には少しカスタマイズされている程度で、ほぼChromium OSといった感じですが、セットアップ後、右下に見慣れたアイコンの通知が。

クリックするとGoogle Playを開くことができます。

ちなみに、GooglePlayのアイコンはアプリ一覧には表示されていないので、最初に起動した場合にタスクバーにあるGooglePlayのアイコンを右クリックして「固定」しておくことをおすすめします。

プリインストールアプリ

プリインストールアプリはこれだけ。前述したとおり、GooglePlayのアイコンはありません。

ちなみに、ChromiumはGoogle Chromeのオープンソース版です。
アイコンは独自のもののようで、デフォルトの検索エンジンがBingになっているなど、少しカスタマイズされているようです。

Androidバージョン

内蔵されているAndroid用のシステムはAndroid7.1.1ベースのようです。

安定性は抜群

今回インストールした「LG gram」では、輝度調整も可能で、Wi-Fi接続も確認できました。
USB経由での起動のため、読み込み等が少しもたつく印象ですが、スリープモードも動作しており、SSDにでもインストールしてしまえば常用も可能なレベルだと思います。
欠点としては、現時点ではPCに直接インストールする方法は公式では解説されておらず、少なくとも私の知識ではUSBブートしかできない状態です。
例えば、古いPCにインストールして再活用という感じにはなかなか難しそうです。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

パソコン
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄

  1. 初コメ失礼します。
    遂にChromium OSでもPlayストアが使えるようになったんですね!
    質問なんですが、FydeOSのインストールメディアにCDを使う事は可能でしょうか?

    • 容量がCDの容量を大きく上回っているのでCDは不可能です。
      DVD等であれば起動は可能かもしれません。