XiaomiのAndroid TV Box「Mi Box S」レビュー!PCモニターに相性抜群の電源/音量ボタン搭載

Mi Box S
スポンサーリンク

XiaomiのSTB端末「Mi Box S」を購入したので簡単なレビューをお届けします。

「Mi Box 4」の後継機種に当たる機種ですが、STB市場の需要以上にリリース機種が多い(Xiaomiだけでも3機種以上あるっぽい)ためか、異常なほど情報が少ないです。
そのため、STBとしての完成度はかなり高いと思います。

また、PCディスプレイで使用する場合にも便利な仕様となっており、私の用途にはベストマッチでした。というかこのために4Kディスプレイと合わせて買いました。

スポンサーリンク

スペック

一応Android端末なのでスペックを載せておきます。

OSAndroid 8.1(TV)
CPUCortex A53
GPUMali-450
RAM2GB DDR3
ストレージ8GB eMMC
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.1
I/Oポート・USB2.0
・HDMI2.0a
・3.5mmイヤホンジャック

Androidスマホやタブレットを比較するとローエンド機に毛が生えたようなスペックですがAndroid TVなので何の不満もなくサクサク動きます。

価格と購入リンク

米Amazonより$89.99(現時点で約9978円)で購入できます。

Amazon.com: Xiaomi Mi Box S Android TV with Google Assistant Remote Streaming Media Player - Chromecast Built-in - 4K HDR - Wi-Fi - 8 GB - Black: Electronics
Buy Xiaomi Mi Box S Android TV with Google Assistant Remote Streaming Media Player - Chromecast Built-in - 4K HDR - Wi-Fi - 8 GB - Black: Streaming Media Player...

同梱品など

Amazon.comからの購入でしたが、やはり大手通販サイトというだけあり、梱包はかなり丁寧にしてありました。

外箱

本体、リモコン、電池、ACアダプタ、HDMIケーブル、簡易説明書。

HDMIケーブルがきちんと同梱されているのはさすがXiaomiといった感じ。
グローバル版に付属のACアダプタは日本でも使えるタイプです。

本体のポートはこんな感じで最低限のポート+USB-A、3.5mmジャックがついています。

セットアップ

本体背面の端子のうち、HDMIと電源を接続。

あとはリモコンに電池を入れればOK。

スポンサーリンク

システムはほぼ純粋

UIや操作性はAndroid TVそのまんまで、ランチャーもAndroid TVデフォルトのものです。

FireTVと違ってランチャーの変更も簡単に可能なので、「ATV Launcher」をインストールしました。
シンプルながらおしゃれでいい感じです。

設定項目

独自の設定項目はかなり少なめ。

「ディスプレイ」の設定からは解像度の設定が可能。
4Kモニターの場合、4K60Hzも設定できます。

「HDMI self-adption」はコンテンツや機器に応じてリフレッシュレートを切り替える機能みたいです。

「CEC Control」はHDMI経由での機器連動の設定です。テレビで使用する際に便利な設定です。

Androidバージョンは8.1.0
セキュリティパッチは2018/10と少し古めですね。

便利なリモコン


なんといっても一番の特徴はこのリモコン。
最近のFireTVにもついていますが、電源ボタンと音量調整ボタンがあります。

FireTVのリモコンはテレビに直接赤外線で信号を送るのに対し、Mi Box SはOS側でスリープ及び音量調整を行います。

FireTV 4K→テレビ側の電源を切る
Mi Box S→Mi Box Sの電源を切る

こんな感じ

この仕様により、PCディスプレイを使用していてもスリープ機能や音量調整機能が使用できるようになるというわけです。

ちなみに、NetflixボタンやLiveボタンの機能を変更することはできないようです。

音量ボタン

テレビの音量ではなくMi Box S側で音量調整してくれるので、PCディスプレイでも音量調整が有効です。

スポンサーリンク

欠点

Android TVなので、もちろん「Chromecast built-in」が使えます。
ただ、なぜかMi Box Sはスリープ時にWi-Fiが切断されてしまうため、Chromecast機能も切れてしまします。

これを解決するために私はWi-Fiをオフにし、有線LANアダプタを接続して使用しています。
安定線が向上するのはいいんですがやはり配線がごちゃごちゃするのであまり好みではないかな...

4Kディスプレイと相性抜群

4Kディスプレイは初めて購入しましたがやはり綺麗。
まあといいつつも見るのはほとんど1080p以下のYouTube動画や通常画質でのNetflixくらいですけどね。

モニターはAcerのこれ
動画はこれ

コメント欄

  1. こんにちは
    これってAmazon Primeはインストールできますか?

    • 先程確認したところGooglePlayには見つからないため公式の方法ではインストール不可能です。
      ただし、別のストアアプリを経由して強制的にインストールを試してみると正常に動作しました。
      後日記事で紹介します。

タイトルとURLをコピーしました