Googleフォトからの乗り換えは「Amazon Photos」が最適、プライム会員なら無制限保存

アプリ
スポンサーリンク

写真や動画を無制限でアップロード可能ということで大きな話題になった「Googleフォト」ですが、先日、無制限での保存が2021年5月末で終了すると発表されました。これにより、有料プランに入るか、別のサービスに乗り換えるか検討している方も多いかと思います。

もし、乗り換えをするのであれば「Amazon Photos」がおすすめです。Amazon Prime会員の特典の一つで、写真はそのままの画質で無制限に保存可能という、なかなかの太っ腹サービスです。

スポンサーリンク

Amazon Photosアプリ

Amazon Photosはスマホやタブレットはもちろん、Windows向けのソフトも用意されています。もちろん、ブラウザからもアクセス可能。

Androidスマホ・タブレット

Amazon Photos - Google Play のアプリ
Amazon Photosでは、スマートフォンやコンピューターなどのデバイスからすべての写真とビデオをバックアップ、整理、共有できます。ほぼすべてのデバイスにあるすべての写真にアクセスし、家族や友人と共有できます。 写真を自動保存してバックアップ スマートフォンの写真とビデオを自動保存して自動的にバックアップします...

iPhone・iPad

‎Amazon Photos
‎Amazon Photosでは、スマートフォンやコンピューターなどのデバイスからすべての写真とビデオをバックアップ、整理、共有できます。ほぼすべてのデバイスにあるすべての写真にアクセスし、家族や友人と共有できます。 写真を自動保存してバックアップ スマートフォンの写真とビデオを自動保存して自動的にバックアップしま...

Windows・macOS

Amazon Photos
Amazon Photos: アプリ

使用にはAmazon Prime加入が必須

Amazon Photos」は、プライム会員の特典のひとつなので、プライム会員でなければ使用できません。

私は既に他の「Prime Video」や「お急ぎ便無料」などに惹かれて加入していたので、そのまま使用できました。

両サービス比較

項目\サービスAmazon PhotosGoogleフォト
写真容量無制限無料:15GB
有料:100GB/200GB/2TB
動画容量5GB(※写真と共有)
その他家族との共有可
FireTV対応
Primeサービス付帯
家族との共有可
Chromecast対応
容量を他のサービスで共有可
価格年プラン:4,900円(408円/月)
月額プラン:500円/月

15GB:無料

年プラン
100GB:2500円/年(209円/月)
200GB:3800円/年(316円/月)
2TB:13000円/年(1,083円)

月額プラン
100GB:250円/月
200GB:380円/月
2TB:1300円/月

Amazonプライム会員は4900円/年で加入できます。月換算すると「408円/月」となります。
(月額プランもありますが、500円/月と割高なので非推奨)

それに対し、Googleフォトの有料プランはGoogleドライブ(Google One)の容量と共有で、100GB、200GB、2TBのプランが用意されています。
ちょこちょこ写真を撮る程度であれば100GB、写真をよく撮る方でも200GBあれば大丈夫なはずなので、月額250~380円なので、写真単体で見ればGoogleフォトに軍配が上がります

ただ、既にPrime会員の方はもちろんですが、Prime Videoやお急ぎ便無料といった付帯サービスの存在が大きいので、個人的にはAmazon Photosのほうが優位なのではと思っています。もちろん、Google Photosの容量はGoogleドライブの容量としても使えるので、用途によっておすすめできるものは変わってきます。

Amazon Primeの価格/内容を見る

Amazon Photosを選ぶべき人

以下に当てはまる方はAmazon Photosがおすすめです。

・既にPrime会員である
・Prime Videoを使用したい
・Amazonをよく使用する

・動画はあまり撮影しない
・大容量のクラウドストレージは不要

既にPrime会員なら迷わず選ぶべき。もちろん、動画の容量が5GBまでなので、動画をよく撮る場合には別のサービスが必要かもしれませんが、追加料金不要なので活用しない手はないです。

Google Photosを選ぶべき人

逆にGoogle Photosの有料プラン(Google One)がおすすめなのは以下の項目に当てはまる方です。

・動画をよく撮影する
・クラウドストレージをよく使用する
・Prime会員の特典が不要で、安く方が良い
・そもそも15GBで足りる

Amazon Photosの大きな弱点が、動画は5GBまでという制限で、動画を頻繁にアップロードするとすぐに埋まってしまいます。また、Googleフォトでは容量が余っていればGoogleドライブやAndroidのバックアップにも使用でき、容量を持て余すことなく使用できるのもメリットです。

スポンサーリンク

写真・動画の自動バックアップに対応

Googleフォトと同様、撮影した写真や動画を自動でバックアップしてくれます。初期設定ではWi-Fiに接続している場合にバックアップされるようになっており、設定を変更すればモバイルデータ通信を使用して即時バックアップを取れるようにも出来ます。

また、夜間の寝ている間にバックアップしてくれる設定もあります。

Amazon Photosは画質劣化なし

Googleフォトの無制限アップロードは「高画質」となっており、圧縮がかけられるため、少しとはいえ画質が劣化していました。Amazon Photosは、Googleフォトの有料プランの場合と同様、写真をそのままの画質で保存されます。というか、画質どころかファイル形式すらそのままのため、全く劣化しません。

↓テストとして、iPhone 12 Proで撮影した写真をアップロード→ダウンロードして容量を比較してみました。

iPhone 12 Proそのままの写真Amazon Photosを経由した写真

(iPhoneからWindowsへ写真をコピーすると自動でファイル形式がJPEGに変わるため、外部ソフト(AnyTrans)でHEIC形式のままコピーしました)

Prime会員の方が使わないのは本当にもったいないので是非活用してみてください。

まだPrime会員出ない方も、今なら3ヶ月無料体験が可能(体験期間終了後、自動解約設定も可能)なので、ぜひ一度試してみてください。

Amazon Primeの価格/内容を見る

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

アプリ 写真・画像
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました