FlexiSpot EG8 レビュー:ガラス天板+様々な高さへ調整可能なスタンディングデスク

家具/家電
スポンサーリンク

FlexiSpot」様より「FlexiSpot EG8」を頂きましたのでレビューしていきます。

FlexiSpot EG8」は、電動により高さを変更できるスタンディングデスクです。"スタンディング”ということで、立って作業する「スタンディングワーク」に向けた商品となっています。デスクワークなどで長らく座ったままだと体が痛くなるってことありますよね...。それを立って仕事することで改善するという試みですね。

ちなみにですが、高さの調整幅がかなり広いため、最低まで下げれば通常のデスクとしても使えるのも特徴です。さらにガラス天板にUSBポートや引き出しまで付いているなど、通常の机としてもかなり上質な仕上がりとなっています。

要は、普通のデスク↔スタンディングデスクをかんたんに切り替えできる便利な机となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

到着

こんな感じの箱が到着、したはいいんですが...

重スギィ!!

フレームは丈夫な金属製、そして天板はガラス製ということで、箱の重さは驚異の「44.3kg」。

流石に成人男性のわし(21)でも一人で2階まで持って上がるのは難しかったので応援を呼びました。

開封

覚悟して開封しましたが、部品はかなり少なめで安心しました。説明書はもちろんバッチリ日本語対応。

組み立てはかなり簡単

部品点数が少ないということで、組立自体も簡単でした。

まず天板を裏返します。(ガラス天板なので下に柔らかいものを敷くことをおすすめします。)

天板に柱を取り付けします。付属のビスと六角レンチでそれぞれ4箇所ずつ締めるだけ。

次に足を取付。これも同じくビスを六角レンチで締めるだけ。

最後に電源ケーブルを接続します。ACアダプタにメガネケーブル(左)、あとはモーターの電源を接続(右)します。

これだけで完成。

あとは起こすだけ!
なんですが...

南冲安貞
南冲重貞

いと重し...

この状態から一人で起こすのはかなりしんどい...(笑)なんせ40kgくらいある上に重心が下にあるわけですから。ということで、二人以上で作業することをおすすめしておきます。

土方の親父
土方の親父

無茶するのは、やめようね!

外観

やはりガラス天板の高級感は凄まじいですね。めちゃめちゃテカってます。

そして他のデスクとの違いはこれ。電動昇降用のボタン、そして充電用のUSB-A/USB-Cポートがあります。ちゃっかりUSB-Cがあるのも嬉しい。

昇降は1mm単位で可能で、72cm→121cm とかなり幅広く調整できます。

実際に昇降している様子はこんな感じ。

ちなみに、MAXまで上げた様子を動画で撮影したのですが、机が上がりすぎて画角に収まってませんでした...

実際に70cmと121cmを並べてみるとこんな感じ。めちゃめちゃ調整範囲が広いことがわかるはず。

121cm(最高)
121cm(最高)
121cm(最高)
70cm(最低)
70cm(最低)

ロックボタン/メモリーボタン

「メモリーボタン」は事前に高さを登録しておけば、ワンタップで指定の高さに切り替えできるボタンです。最低→最高もワンタップで切替可能になります。登録方法は任意の高さにしたあとに登録したいボタンを3秒以上長押し。

そして右端に備えられている「ロックボタン」は、その名の通り高さをロックでき、誤操作を防げます。

ちなみにですが、このデスクはちゃんと安全面も考慮されており、昇降中に何かしらの障害物に当たると自動で元の高さまで戻ります。(以下、GIFアニメは公式HPより)

うっかりデスクの下に物をおいていて潰される、なんてことはないので安心です。

スポンサーリンク

普通のデスクとして使っても高さ調整は便利

正直なことを言うと、私は椅子に座って作業するほうが好きなので、試用している間もゲーミングチェアに座って使っちゃってたんですが、それでもノートパソコンを使うときは視線が低くなりがちなので、机の高さを上げて改善、というような使い方ができて便利でした。

下の写真は10cm程度上げただけなんですが、実際の目線はかなり上になったので、姿勢はだいぶ改善しました。

今私が使っているゲーミングチェアでも高さ調整は可能ですが、限度がありますからね。(特に下へはあんまり上がらない)

用途によってサクッと高さを変更できるため、私のようにPCデスクでいろんな作業をする、という方にはかなりおすすめです。

その他機能もかなり便利

丁度いいサイズ/高さの引き出し

ちょうど真ん中の位置に引き出しが1つ備わっています。この引き出しが絶妙なサイズで、こんな感じでキーボードとマウスがちょうど収まりました。(キーボード:ロジクール G913/マウス:ロジクール M705)

今の机には引き出しがないことが不満だったので、これはかなり嬉しい。

USB-CにUSB×2も搭載

PCデスクとなると必須になってくる「充電器」も内蔵しています。USB-Cは18WのPDにも対応しており、スマホなら急速充電、そしてUSB PDに対応したノートパソコンまで充電できます。(一部45W以上が必須のパソコンなどもあるので注意)

↓Surface Laptop 3で18W充電が可能でした。

また、USB-Aも2ポート搭載されており、それぞれ5V2.4Aまで出力できるのですが、3ポート同時に充電してもUSB-Cは急速充電が可能。机の内蔵充電器ってどうしてもケチられがちなんですが、かなり実用的なものがくっついています。

スポンサーリンク

気になる点

モニターアームが使用不可

正確には「クランプ式」のモニターアームが使用不可能です。これは「FlexiSpot EG8」に限った話ではなく、ガラス天板の宿命です。挟んで負荷を与えちゃうとどうしても割れちゃいますからね。仕方ないです。公式HPにもしっかり記載されています。

ちなみに、ガラス天板でもクランプ式モニターアームを使えるように負荷を分散させるプレートもあるにはあるのですが、この机の場合、裏側が平らではなくので難しいかと思います。

created by Rinker
サンワサプライ
¥1,464(2021/06/14 03:34:32時点 Amazon調べ-詳細)

モニターアームを使いたい場合は、天板が木材のシリーズももちろんあるので、そちらをおすすめします。こちらの場合、フレームのみの購入も可能。他にもたくさんのバリエーションがあるので是非チェックしてみてください。普通のデスクもあったりします。

FlexiSpot | 昇降スタンディングデスク
スタンディングデスク 昇降デスク 電動式スタンディングデスク 電動式昇降デスク 電動昇降スタンディングデスク

黒いガラス天板の宿命

黒いガラス天板ということで、汚れはかなり目立ちます。私が乗っている車の「RAV4」を白にしたのもこれが理由の一つ。

↓これはわざと汚しましたが、こんな感じでホコリや指紋がバッチリ見えます...

その代わり、手入れしたあとの高級感は凄まじい。

白色のガラス天板もあり

これに関しては白もあるのでこちらを選べばだいぶ改善されるはずです。
(提供してもらった立場でこんな事言うのもアレですが、本当は白が欲しかった...)

様々な用途に使える万能デスク

スタンディングデスクとしてではなく、普通のデスクとしても利用でき、さらに作業/用途に応じて高さをリアルタイム、かつ自由自在に調整できる万能さがかなり便利でした。

それ以外でも、天板はガラスで凄まじい高級感があり、更に便利な引き出しや充電ポートが内蔵されていてスタイリッシュにまとまっています。

「FlexiSpot EG8」の実売価格は46,800円とお高めですが、パソコンやスマホと同様、触れる時間がかなり長いものになりますので、値段分の価値は十分にあるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

公式HP

FlexiSpot 健康経営ソリューション|電動式昇降デスク|オフィス椅子|スタンディングデスク
健康経営のソリューションや電動式昇降デスク等の人間工学製品を提供しております。

Amazon.co.jpショップページ

FlexiSpotは電動昇降デスク以外にも、モニターアームや通常のデスクなど、様々な商品を扱っていますので、是非チェックしてみてください。

FLEXISPOT
FLEXISPOT
Fleximounts
ホームページ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

家具/家電
スポンサーリンク
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました