スポンサードリンク

YouTube Vanced が 13.18.54 にアップデート、テーマに「ピンク」「ブルー」が追加

スポンサードリンク
動画・音楽
スポンサードリンク

以前紹介したYouTube Vancedがアップデートされ、テーマのバリエーションが増えました。
追加されたカラーは「ピンク」「ブルー」で、実際の画像を見ていただければわかりますがかなり派手です。

ちなみに、アイコンやアプリ名がこの2つは変更されており、「ブラック or グレー」と「ピンク」「ブルー」はそれぞれ共存させることが可能です。
それぞれ機能などは同等です。

スポンサードリンク

YouTube Vancedの詳細・ダウンロード

YouTube Vancedについてはこちらから

複数のテーマ、機能を内蔵した改造版YouTubeアプリ「YouTube Vanced Edition」がリリース
このブログでは既に改造版YouTubeアプリである「iYTB」を紹介していますが、 「YouTube Vanced Edition」は、それをベースに更に設定項目などが追加されたアプリです。 このアプリの特徴としては、iYTBに搭載...

テーマの変更方法

YouTube Vancedの設定を開き、「Vanced Setting」→「Layout Setting」とタップし、以下のような2つの項目を有効化すれば変更が可能です。
「〇〇 watch」
「〇〇 theme」

実際にテーマを適用した場合

ピンク・ブルー共に起動直後に表示される画面(splash)はテーマを適用していなくも色が変わっています。

ピンクテーマ

Splash画面はこのような感じ。

メイン画面

ブルーテーマ

再生画面の比較

思ったこと

(こんなの見てたら)頭おかしなるで。

ただ、ブルーテーマのSplash画面はそこそこ好みなので、ブルーテーマをインストールし、テーマを適用せずに使うのもありかもしれないです。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

動画・音楽
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄 質問・感想など何でもOKです。