YouTube Vancedにスワイプで音量・輝度調整ができる機能が追加

動画・音楽
スポンサードリンク

YouTube Vancedの最新バージョン(12.28.58)にMX Playerなどでおなじみのスワイプ操作が追加されました。

スポンサードリンク

ダウンロードなど

「YouTube Vanced Edition」の導入手順 & 各種設定/機能の解説
「YouTube Vanced Edition」は、YouTubeアプリの改造版アプリで、YouTubeに機能を追加し、広告を削除したことから、「YouTube+Advanced-Ad=YouTube Vanced」となっています。 ...

スワイプ操作の有効化

YouTube Vancedの設定画面を開き、「Vanced Setting」→「Swipe Controls」をタップ。
その中の「Swipe Controls」をタップして有効化すれば完了です。

ちなみに、「Swipe Thresholds」は、スワイプのしきい値を決めることができ、誤作動が多い場合はこの値を大きくすることで改善できます。

スワイプ操作方法

スワイプ操作は全画面表示した場合にのみ有効です。
操作方法はMX Player、VLC Playerなどと同様です。
左側を上下にスワイプすると明るさ
右側を上下にスワイプすると音量が変わります。

ちなみに、現時点ではスワイプ操作でのシーク操作は実装されていません。

最後までご覧いただきありがとうございます。
質問・感想等あればお気軽にコメント欄/Twitterからどうぞ。

関連記事


動画・音楽
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました