スポンサードリンク

YouTube Vancedにスワイプで音量・輝度調整ができる機能が追加

動画・音楽
スポンサードリンク

YouTube Vancedの最新バージョン(12.28.58)にMX Playerなどでおなじみのスワイプ操作が追加されました。

スポンサードリンク

ダウンロードなど

複数のテーマ、機能を内蔵した改造版YouTubeアプリ「YouTube Vanced Edition」
このブログでは既に改造版YouTubeアプリである「iYTB」を紹介していますが、 「YouTube Vanced Edition」は、それをベースに更に設定項目などが追加されたアプリです。 このアプリの特徴としては、iYTBに搭載...

スワイプ操作の有効化

YouTube Vancedの設定画面を開き、「Vanced Setting」→「Swipe Controls」をタップ。
その中の「Swipe Controls」をタップして有効化すれば完了です。

ちなみに、「Swipe Thresholds」は、スワイプのしきい値を決めることができ、誤作動が多い場合はこの値を大きくすることで改善できます。

スワイプ操作方法

スワイプ操作は全画面表示した場合にのみ有効です。
操作方法はMX Player、VLC Playerなどと同様です。
左側を上下にスワイプすると明るさ
右側を上下にスワイプすると音量が変わります。

ちなみに、現時点ではスワイプ操作でのシーク操作は実装されていません。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

動画・音楽
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄