スポンサードリンク

Snapdragon821搭載の「Le Pro 3(シルバー)」を購入したので簡単なレビューなど

Le Pro3
スポンサードリンク

なんでまたスマホを購入したかというと、ちょっとした自分のミスで「Le Pro3 Elite」が文鎮化してしまったためです。
とはいえ、Le Pro3 Elite自体のハードウェアは満足が行くものだったのということで、次は「Le Pro 3」を選びました。
この機種は文鎮化しても復旧可能というのが選んだ理由でもあります。(やらかす前提)

文鎮化の経緯などは記事の最後にまとめておきますので興味のある方はどうぞ。

今回購入したのは「Le Pro 3」(別称:x720)のシルバーです。
「Aliexpress」で購入しましたが、「ゴールド」はシルバーと比べて1500円ほど安かったです。ただ、以前購入した「Le Pro 3 Elite」がゴールドだったので、なんとなくシルバーにしてみました。

スポンサードリンク

スペック

スペック表は以前のものをこの機種向けに一部修正したものです。

モデル名Le Pro3Le Pro3 Elite
OSEUI5.8(Android6.0)※EUI5.8(Android6.0)※
ディスプレイ5.5インチ(フルHD)5.5インチ(フルHD)
CPUSnapdragon821Snapdragon820
GPUAdreno 530Adreno 530
ストレージ32/64GB(UFS2.0)32GB(UFS2.0)
RAM4/6GB(LPDDR4)4GB(LPDDR4)
カメラ

インカメラ:8.0MP
アウトカメラ:16MP

インカメラ:8.0MP
アウトカメラ:16MP

バッテリー4070mAh4070mAh
拡張スロットなしなし
充電/通信ポートUSB Type-CUSB Type-C
寸法(縦*横*厚み)
重量

151.4mm*73.9mm*7.5mm
175g

151.4mm*73.9mm*7.5mm
175g

その他

NFC
DSDS対応
赤外線機能
QuickCharge3.0
指紋認証

DSDS対応
赤外線機能
QuickCharge3.0
指紋認証

充電、通信ポートはUSB Type-C、MicroSDカードスロットはなしとなっています。
筐体は「Le Pro3」「Le Pro3 Elite」ともに共通で、メーカースペック上は重量も同じようです。

ちなみに、「Le Pro 3 Elite」は最安値で18000円ほどなので、+2000円で「NFC」に対応し、SOCが「Snapdragon821」になります。
これらに2000円の価値があるかどうかと言われたら正直微妙ではありますね。(まあどちらも安いのには間違いないですが。)

開封

付属品一覧。左上から

・簡易説明書2枚
・スマホ本体(+ケース装着済み)
・Aliexpressのショップのおまけケース
・充電器(QuickCharge3.0)
・USB Type-Cケーブル
・USB Type-C to 3.5mmイヤホンジャック変換ケーブル
・ショップの連絡先
・ガラスフィルム(画像は撮り忘れました)

購入したのはシルバーです。

前面はシルバーと言うよりはホワイトです。写真写りとかではなく本当にこんな色してます。
(正直シルバーであってほしかった…)

文鎮Le Pro3 Elite(ゴールド)と並べた様子

見づらいですがLeシリーズのロゴが側面にあります。

カスタムROM導入

もともとのカスタムOS「EUI」を使いきは元からなかったのでサクッとカスタムロムを焼きました。

焼いたのはAndroid8.1ベースの「Resurrection Remix」です。

[ROM][Official][ZL0/ZL1]ResurrectionRemix v6.1.0[android-8.1.0_r36]
-xsqzBxOQ=/https%3A%2F%2Fi.imgsafe.org%2F56593d8991.png Resurrection Remix Oreo Installation Files TWRP ROM MindTheGapps Changelog Resurrection Remix Gith…

fastbootでTWRPをフラッシュし、ROM焼きすれば終わり。とっても簡単。

ブートローダーは元からアンロックされてました。

Android8.1なのでPIPも使用できる上、カスタマイズ項目が豊富なのでとても使いやすいです。

↓設定項目がかなり多い

バッテリー持ちもそこそこ良い方なんじゃないかと。

スポンサーリンク

ベンチマーク

Antutuのスコアを載せておきます。
※カスタムROM導入後ですので、基本的にStockよりもスコアは落ちます。そのためカスタムROM選びなどでの参考程度にどうぞ。

「Le Pro3(x720)」のスコア

SOC:Snapdragon821
OS:ResurrectionRemix
スコア:174227

※Antutu Benchmark 7.0.6で計測

(比較用)「Le Pro3 Elite」のスコア

※Antutuベンチマークのバージョンが少し違うのであくまで参考程度に。

SOC:Snapdragon820
OS:EUI5.8(Android6.0ベースのStock)
スコア:166835

※Antutu Benchmark 7.0.4で計測

その他カスタマイズ

Magiskを導入しRoot化した他に、起動直後の画像(Splash)を変えたりしてます。カスタマイズできることが多くて楽しいです。

[MOD] Change power-on logo (splash logo) - Post #6
I also made a splash.img with the Google Pixel power on-screen and also slighlty modified the
スポンサーリンク

購入リンク

Le Pro 3(Snapdragon821)はAliexpressで安く購入可能です。

Online Shop オリジナル Letv LeEco ルプロ 3 × 720 携帯電話 4 グラム/6 グラム RAM 32 グラム/64 グラム ROM Snapdragon821 クアッドコア 5.5 "デュアル SIM 16MP 4070 mah 4 グラム LTE | Aliexpress Mobile
lte 携帯 on sale at reasonable prices, buy オリジナル Letv LeEco ルプロ 3 × 720 携帯電話 4 グラム/6 グラム RAM 32 グラム/64 グラム ROM Snapdragon821 クアッドコア 5.5 "デュアル SIM 16MP 4070 mah 4 ...

ちなみに、Snapdragon820搭載でさらに安い「Le Pro 3 Elite」は、Banggoodで18000円程度と、かなり安く購入できます。

https://www.banggood.com/LeTV-Leeco-Le-Pro3-Elite-5_5-inch-4GB-RAM-32GB-ROM-Snapdragon-820-Quad-core-4G-Smartphone-p-1162406.html?p=OX140417215852201712

「Le Pro 3Elite」が文鎮化した経緯

公式のアップデートファイル(zip形式)が公開されていたのですが、そのアップデートファイルをTWRPで焼いて文鎮化しました。

普通に考えてメーカー公式でTWRP向けのzipファイルなんか公開するはずがないんですよね..

ちなみにこれをやらかして再起動すると

・リカバリ起動不可

・システム起動不可

・ブートローダーがロックされる

・ブートローダーアンロック不可

・fastbootは起動こそするも権限がほぼなく何もできない

という詰み状態になります。
もし間違って焼いた場合は再起動する前にtwrp内で以前のデータのリストアを行うか、もう一度twrpのイメージファイルをインストールし、カスタムロムをインストールすればどうにかなるかもしれません。

そしてLeeco端末は「QFIL」と呼ばれるQualcommの復旧ツール用ファイルがいくつかの端末では流出しているのですが、「Le Pro 3 Elite 」は数あるleeco端末の中でこのファイルが流出していない数少ない機種なんです。(ほかはx850など)
つまり、少なくとも、このファイルが出てこないことには復旧できないので素直に諦めた感じです。

現在は綺麗なインテリアとしてお勤めしてもらってます。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

Le Pro3レビュー
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄