Mi 9向けにカスタマイズされた「Google Camera」が登場、レンズの切り替え・天体撮影にも対応

カメラ
スポンサーリンク

Google Camera ver.7.2にアップデートされたので記事を更新しました。

Pixel 3が発売されてから「Google Camera」がいろんな機種に移植されまくっていますが、その流れに漏れず、Mi 9にも移植されました。通常の移植だけでなく、レンズの切り替えもできるようになっており、カスタムロムでも端末を最大限に活かすことができます。

また、Pixel 4の「天体モード」も使えますよ。

スポンサーリンク

ダウンロード

リンクが二種類ありますが、それぞれ機能が異なります。
XTREMEが多機能ですが、最近のアップデートが適用されていないので、「URNYX05」がおすすめです。こちらでレンズの切り替えなど大抵の機能は使用できます。

[APP][Gcam 7.2.010] Google Camera Port for Mi 9/Pro
-content/uploads/2018/10/gcamapk-512-300x300.png What is Google Camera (AKA GCam)? Google Camera is the camera app for the Google Nexus and Google Pixel p…

レンズ切り替えの設定(URNYX05)

インカメラの切り替えボタンを長押しすると設定画面が表示されるので、「詳細設定」をタップ。

「Auxiliary camera」をタップし、出てきた項目にすべてチェックを入れればOK。

カメラの切り替えが可能に

下部の倍率変更ボタンをタップするとカメラが切り替わります。

メイン2倍ズーム広角
スポンサーリンク

48MPでの撮影にはモジュール導入が必要

デフォルトでは12MPでの撮影になります。

ROMにもよりますが、以下のzipファイル内にある「EsMod_Mi9_imx586_48MP_A10.zip」をインストールすると48MPで撮影できるようです。
一応試してみたのですが、Android10の「ExtendedUI」では変化せず、48MPでの撮影はできませんでした。まあ12MPで撮影したほうが暗所に強いなどメリットが多いのであまり気にならないかな。

Mi9_A10_Es48MP_1107.zip

天体撮影モードの有効化

星空も撮影できるという夜景モードの強化版ですね。
先程のように詳細設定から「Enable Astrophotography」にチェックを入れればOK。

あとは夜景モードに切り替えれば天体撮影モードが使用できます。

実際に撮影してみました。比較はP30Proの夜景モード(設定は一切弄らず)

Mi 9(Google Camera)P30 Pro
露光時間:16s
ISO:419
露光時間:12s 
ISO:200

やはりGoogleCameraはすごいですね。
ただ、実際の撮影時間はGoogle cameraの方は3分ちょっとかかります。
何枚か合成したりしてるんでしょうね。
P30 Proのほうはシャッタースピードとほぼ同等で10秒ちょっとくらいでシャッターが切れます。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

カメラ Mi 9
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

  1. 早速の返事ありがとうございます。
    確かに古いバージョンがインストールされてました。
    でも古いバージョンをアンインストールしてapkをダウンロードし直してもダメでした。

    この件だけでなく、MIUI11になってから色々不具合出てるように思うのは気のせいでしょうか?

    • 何度もすいません。
      セカンドスペースにも古いバージョンをインストールしていて、それをアンインストールしたらURNYX05をインストールできました!

  2. 初めまして。
    日本でMI9を扱う貴重なサイトを見つけました。
    早速URNYX05のインストールに挑戦しましたが、「インストールできません」と…。

    何が原因なんでしょうか?

    もちろんグローバルバージョンでMIUI11です。

    • 古いバージョンのGoogle Cameraをインストールしていたりはしませんかね?あとはapkを再度ダウンロードしてみると改善するかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました