スポンサードリンク

LINEなどの”通知”が来たことをタブレットなどの別端末にお知らせできる「Desktop Notification」

便利ツール
スポンサードリンク

「Desktop Notification」は、スマホやタブレットなどのモバイル端末で通知を受け取ったとき、
PCや別のスマホなどでも同じ通知を受け取ることができるアプリです。
これは前からあるアプリですが、便利なアプリなので紹介します。

今回は、Androidタブレットを使用している場合でAndroidスマホにLINEの通知が来たとき、
タブレットにも通知が来るように設定して、最後にPCにも設定してみます。 もちろん、スマホ同士でも可能です。

スポンサードリンク

ダウンロード

まずはじめに、スマホとタブレット両方に以下のアプリをインストールします。

名称:Desktop Notification
価格:無料

初期設定

スマホとタブレット両方で「Desktop Notification」を起動します。
以下のように初期設定の手順が表示されますので、手順に従って設定を進めましょう。
一つ目は通知へのアクセスを許可する項目です。
二つ目は同期のためにGoogleアカウントへのアクセス許可を与える項目です。
Googleアカウントは必ず同じアカウントへログインします。

これで初期設定は終了です。
両端末でこの画面が表示されれば、既に通知機能は使用できるようになっています。

「TEST」をタップして、動作を確認しましょう。
これでどちらの端末にも以下のような通知が来るはずです。

LINEで使用する場合

LINEでは一つ確認しておかないければならない設定があります。
LINEの設定を開き、「通知」をタップし、「画面オフ時にポップアップ表示」をOFFにしておきます。

この設定をONにしている場合、スマホがスリープ状態のときにLINEが来ても通知が送信されません。

スポンサーリンク

音やバイブレーションの設定

デフォルトの設定では通知が来ても音などはなりません。
ですが、設定から音やバイブレーションを設定することができます。
サイドメニューから「Settings」をタップします。

「Sound」、「Vibrate」にチェックを入れることで音やバイブレーションを設定可能です。

アプリごとの設定

デフォルトの状態ではすべての通知が別の端末にも通知されるようになっています。
そのため、スクリーンショットやアプリの更新の通知も別の端末に通知されてしまいます。
それを防ぐには、通知を送信する側の端末で以下のようにアプリごとの設定を行います。

サイドメニューの「Apps」をタップします。

次に、該当通知を送信してるアプリをタップします。
今回はスクリーンショットの通知を除外するため、「システムUI」をタップします。

以下のように項目が設定されるので、通知したくない端末のチェックを外します。

これでスクリーンショットを撮影しても別の端末に通知が来なくなります。

スポンサーリンク

PCに通知する方法

「Desktop Notification」はPC向けにアドオンを提供しており、ChromeおよびFirefoxに対応しています。

Chrome:Desktop Notifications for Android – Chrome ウェブストア
Firefox:Desktop Notifications for Android – Firefox 向けアドオン

Chromeでの設定方法は以下です。

追加した後、拡張機能のアイコンをクリックし、「Sign in with Google」をクリックすると、自動でChromeにログインしているGoogleアカウントにログインされ、設定が完了します。

実際にTEST通知を送ってみると、以下の表示が画面右下に表示されます。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

便利ツール
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄

  1. これ便利ですね!今までjoinというアプリを使ってたんですが有料でこのアプリは無料という事なので乗り替えようと思います!!