iPad Air 4レビュー:爆速!安い!USB-C!全タブレットの中のベストバイ

iPad Air 4
スポンサーリンク

iPadがほしいけど端子がLightningだし、iPad ProならUSB-Cだけど値段は高いし性能を持て余しそうだなぁ...

と思っていたら発表された新型iPad Air。ベゼルレス、指紋センサー、そして端子にはUSB-Cを採用した上で、価格もそこそこ安いという最高の組み合わせでやってきたので購入しちゃいました。

スポンサーリンク

スペック

iPad Air(第4世代)
OSiPad OS 14.1
SoCApple A14 Bionic
RAM(容量不明)
ストレージ64/256GB
ディスプレイ10.9インチ液晶
1640 x 2360
リフレッシュレート:60Hz
メインカメラ

12MP広角

フロントカメラ7MP
ネットワーク

Bluetooth: 5.0
Wi-Fi: 802.11 a/b/g/n/ac

※4G対応モデルあり

バッテリー(容量不明)
寸法247.6 x 178.5 x 6.1 mm
重量458g(Wi-Fi)/460g(LTE)
その他

Touch ID(電源ボタン)
USB Type-C

開封

箱はこんな感じ。今回選択したのはスカイブルーの64GB、Wi-Fiモデル。

付属品

iPad Air本体のほか、説明書やステッカー、USB-Cケーブル、充電器も付属。

充電器は20Wまで対応のそこそこ高速なもの。

本体

iPad Proと違い、カメラはシングルカメラとなっています。少なくとも私はiPadで撮影はほぼしないので、デザイン的にシングルの方が好みです。

本体上面にはTouchID対応の電源ボタン、底面にはやっとUSB-Cになった充電ポート。また、スピーカーは上下のステレオになっています。iPad Proと違い、横持ちの場合のみステレオになります。

上面底面

右側面には第2世代Apple Pencil用の端子。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,286(2020/12/02 21:33:09時点 Amazon調べ-詳細)

本体カラー「スカイブルー」を、パシフィックブルーのiPhone 12 Proと並べるとこんな感じ。
iPhoneはかなり濃い目なのに対し、iPadは薄め。斜めから見るとシルバーっぽく見えます。とはいえ、どちらも落ち着いた色で、高級感があり良き。

Antutuベンチマーク

SoCはiPhone 12シリーズと同様の「A14」が搭載されています。iPhone 12 Proでは実測「566442」でしたが、iPad Air 4はサイズが大きく排熱しやすいためか、スコアはだいぶ上昇しています。

※バッテリーが13%しかないときに測定したので、充電後はもう少し高いかも。

スポンサーリンク

iPad Air 4の良いところ

USB-C!!!

スローロリス
スローロリス

(やったぜ)

なんJ民
なんJ民

やるやん

ゆうきくん
ゆうきくん

Tank you.

関西のおじさん
関西のおじさん

ええやん。

先輩
先輩

やりますねぇ!

OKです。

でも、このiPadよりも後に発表されたのにも関わらず、未だにLightningを採用しているハイエンドスマホがあるらしいですよ?

iPhone 12って言うらしいんですけどね。

ヌッルヌルのサックサク

とにかく動作が早いし、アニメーションがなめらかで操作していて楽しいです。今まで使用していた「Galaxy Tab S6」もサクサクでしたが、アニメーションやOSの完成度はやはりiPadに軍配が上がります。

ゆうきくん
ゆうきくん

ヌルヌル!

ディスプレイ

前モデルのiPad Airと同様に液晶ディスプレイとなっています。「Galaxy Tab S6」の有機ELはとてもキレイなのですが、おそらくこれが原因でバッテリーもちが悪いです。そのため、液晶を採用したのは一概に悪いとは言えないです。そして、有機ELには及ばないにせよ鮮やかさも十分ですし、最高輝度もそこそこ高いし、最低輝度もそこそこ下がる。

↓Galaxy Tab S6(有機EL)との比較。実際の見え方とは異なるので、参考程度に。
個人的には最高輝度はGalaxy Tab S6のほうが少し上、最低輝度は気持ちiPad Airのほうが下がる感じ。色味の問題もあるかも。ただ、Androidだと画面フィルタアプリ(おすすめはNight Owl)で更に暗くできるので、暗いところで使うならGalaxy Tab S6のほうが優勢。

最高輝度最低輝度

ちなみに、無印iPadのように、奥まったところにディスプレイがあるような構造ではないため、黒帯が見えることもありません。が、ベゼルはだいぶ太めで、Galaxy Tab S6を並べると更に太く感じます。まあ実際使う分にはそんなに気にならないレベル。

Touch ID内蔵電源ボタンは神

Apple製品では初となる、指紋センサー内蔵電源ボタンですが、かなり良い仕上がりになっています。
まず、側面にある指紋センサーというと、「Xperia XZ」や「Redmi Note 9S」などがありますが、どちらも少し奥まったところに配置されています。これだとケースを付けると認証しづらくなってしまうんですよね。

iPad Airでは、通常のボタンと同様、少し出っ張っているので、ケースを付けても比較的認証されやすいはずです。

iPad Proのような「Face ID」ではなく「Touch ID」、要は指紋認証を搭載しています。顔と指紋、正直どちらも精度は高いのでそこはいいのですが、問題は認証後の動作。

TouchIDは電源ボタンに一体化されているため、電源ボタンを押した際に同時にロックが解除されるのですが、もう少しの間押したままにするとそのままホーム画面やアプリ画面に遷移できます

この少しの差なのですが、家でちょっと使いたいときに一手間減るのは想像以上にストレスが減ります。

iPad Air 4の悪いところ

Appライブラリがない

iPadのOSは一応「iPad OS」という独立した名称になっています。とはいえ、一応もとはiOS。もちろんAppライブラリもあるのかと思いきや、まさかないとは...
アプリをすべてどこかにおいて置かなければならないのは面倒だし、デザイン的にも微妙。

まあタブレットで使うアプリはそもそも少ないので、必要なアプリを一画面に集約して解決。

2画面分割が縦に並べられない

買う前からわかってはいたんですが、Androidの画面分割とは違い、iPadの画面分割は横にしか配置できません。その分、アプリを分割するときの動作はスムーズですし、レイアウトが崩れたりもしないのはすごいです。

ただ、これはYouTubeアプリがPIPに対応してくれれば個人的には解決する話なんですけどね...

128GBモデルがない

64GBって今どきでは絶妙に不安な容量なんですよね...
動画やゲームを入れまくるとすぐになくなる容量です。なら少し容量の多いモデルを・・・と思うと、次は256GB。値段は2万円アップです(^^)

私はYouTube、Netflix、WEB閲覧くらいにしか使わないので64GBで大丈夫でしたが、256GBモデルを選ぶと128GBのiPad Proが視野に入る価格なので、ちょっと微妙なところ。

価格比較(税込み)

iPad Air 4(64GB  ):69,080円

iPad Air 4(256GB):87,780円

iPad Pro  (128GB):93,280円

スポンサーリンク

誰にでもおすすめできるハイエンドタブレット

iPadシリーズということで、OSの完成度は申し分なし。それに加え、充電ポートはUSB-C、Touch IDで即アプリ画面、A14の最強性能、全て搭載して税込み69,080円(64GB/Wi-Fi)。とんでもないコスパです。

この中でも、USB-Cポートになったのは非常に大きなポイントで、Androidスマホを使用している方でも、充電環境そのままで使えます。どのタブレットを買うか迷っているのであれば、これを買っておけば間違いないです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥69,080(2020/12/02 21:33:10時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

iPad Air 4 タブレット
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

  1. Galaxy tab s7でいいかな〜
    セール+クーポンで256GB RAM8GBモデルが関税送料込みで6万ちょいで買えました
    ペン付きなのもよき

    • Galaxy Tab S7もかなりいい選択肢ですね。
      iPad Airにはない120Hzディスプレイ搭載だったりで、Galaxy Tab S6が手元になかったら買っていたかもしれないです。

タイトルとURLをコピーしました