FireTVシリーズのランチャーをAndroidTVのランチャー「Leanback Launcher」に置き換える方法

ランチャー
スポンサードリンク

以前、FireTVのランチャーを表面上置き換える方法を紹介しましたが、今回はその方法を使用して、
ランチャーを「AndroidTV」に搭載されている「Learnback Launcher」に置き換える方法を紹介します。

なお、作業にあたり、FireTVと同じネットワークに接続され、ADB環境が整ったPCが必要になります。
ADBは以下の方法で簡単に導入できますので先に済ませておいてください。
記事:Windowsで超簡単に1分でADB環境を構築する方法

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ダウンロード

以下のものをダウンロードしておきます。

・Learnback Launcher for FireTV
https://github.com/rockon999/LeanbackLauncher/releases

・Launcher Hijack
https://github.com/BaronKiko/LauncherHijack/releases

これらのAPKをFireTVにインストールしていきます。

手順1.FireTVの設定

まずはじめにADB設定とIPの確認を行います。
設定を開き、「端末」→「開発者オプション」と開き、「ADBデバッグ」を選択し「オン」にします。

次に、先程の画面で一度だけ戻るボタンを押し、一つ上の「バージョン情報」を選択します。
その後、「ネットワーク」を選択すると右側にIPアドレスが表示されます。
これは後で使用するので控えておいてください。

手順2.ADB経由で2つのアプリをインストール

Wi-Fi経由でADB接続

次にPCの作業に移ります。
Windowsキー+X を押し、出てきた項目の中から「コマンドプロンプト」をクリックして起動します。

コマンドプロンプトが起動したら、「adb connect 」と入力し、最後に先程のIPアドレスを入力します。
私の環境では以下のようになります。

adb connect 192.168.0.7

このあと、以下のように「Connected」となれば接続に成功しています。

APKファイルのインストール

次に、コマンドプロンプトに
「adb install 」
と入力します。(最後に半角スペースがあります。)
その後、コマンドプロンプトの画面に先ほどダウンロードしたAPKファイルのどちらかをドラッグ・アンド・ドロップします。
実行すると以下のようになります。

同じようにもう片方のAPKファイルもインストールを行ってください。
設定変更の権限を与える
どちらもインストールが完了したら、最後に以下のコマンドをコピペして実行します。
これは、Learnback Launcherに内蔵されたWi-Fiなどの設定機能を使用できるようにするためのコマンドです。

adb shell pm grant com.rockon999.android.leanbacklauncher android.permission.WRITE_SECURE_SETTINGS

実行後、成功している場合は、以下のように特に何も表示されません。

クリックで拡大できます。

これでPCの作業が終了です。

手順3.ランチャーの置き換え

FireTVのリモコンのホームボタンを長押しし、「アプリ」を選択します。

すべてのアプリ一覧が表示されますので、「Launcher Hijack」を起動します。
このアイコンです。

この画面になったら「Leanbackランチャー」を選択します。
(AppStarterは気にしないでください。)

ランチャーにセットするか確認されるので「OK」を選択します。

この後、1分ほど待ってからホームボタンを押すと、「Lernback Laucher」が起動するようになっています。
FireTVの起動直後はホームボタンで標準のランチャーが起動する場合がありますが、
同様に1分ほど待てばしっかりLeanback Launcherが起動するようになっているはずです。

インストールしているアプリが少ないのでスカスカですね。
左上の検索ボタンはGoogleアプリに付随しているためか使用できませんでした。

このアプリの欠点

これをインストールするとプライムビデオが表示されなくなるため、実質視聴できなくなります。
再度視聴する際には「Launcher Hijack」をアンインストールしもとに戻せばOKです。

アンインストール方法は、ホームボタンを長押しし、「アプリ」を選択します。
その後、リモコンでLaucher Hijckにカーソルをあわせ、メニューボタン(三←こんなやつ)を押し、「アンインストール」を選択します。

プライムビデオも見たいけどランチャーも変えたいという方は、「AppStarter」がおすすめです。
以下の記事で導入方法を紹介していますので、是非こちらも試してみてください。
記事:FireTVシリーズのデフォルトランチャーをRoot不要で変更する方法

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

ランチャーFireタブレット/FireTV
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄 質問・感想など何でもOKです。