スポンサードリンク

「DTI SIM ネット使い放題」を契約して2ヶ月使用してみた

格安SIM・MVNO
スポンサードリンク

4月から環境が変わりまして、格安SIMを契約しました。
光回線がないので、モバイルデータのみでネット環境をまかなう必要があったため、また、SIMフリースマホを使いたかったためです。
その用途にDTIのネット使い放題がぴったりだったため契約してみました。

スポンサードリンク

契約したプラン

DTI SIM 音声プランネットつかい放題です。

・LTE ネット使い放題
・電話・SMS付き

これで税込み3134円/月



※ただし、初月は手数料などで4000円程度になります。

いままでauに7GBで6000円近く払っていたことを考えると安すぎますね…
(このプランが3年前のものなのでそれも高額な理由のひとつではありますが、機種変更せずにこの値段はどう考えても高すぎ)

ただ、ここまで安くてなんか制限とかあったりしないの?と思う方も多いハズ。
その予想どおり、もちろん制限があります。
ただ、そこはしっかり調べたうえでの契約なので特に後悔したりはしていないです。
また、制限内容については後述しますが、これを加味しても十分価格以上の回線だと思います。

ちなみに、今回はauからMNPを行って契約しましたが、めちゃめちゃ簡単でした。
また、噂通り、「値下げができる」などと言われました。
元が高いので多少安くなってもねぇ…
そもそもあのゴミアプリ大量のスマホはもう懲り懲りです。

使ってみて感じたこと

朝の実行速度は速め

実際の実行速度は朝7時頃で10Mbps程度。
格安SIMであることを考えると十分じゃないでしょうか。
以下の画像はテザリングでノートパソコンにゲームをダウンロードしたときの状態

昼(12~13時)・夕方(17~18時)などのピークタイムは遅い

速度ももちろんですが、pingが特に不安定になります。
Googleで検索をしたら読み込みが始まるまでに3秒程度かかる場合もありました。
ただ、読み込みが始まったらすぐに表示されるので速度自体はそこそこ出ているようでした。

参考として5月頃に測定した午後7時の速度、また、7月の午後11時ごろに測定した速度を載せておきます。

5月

7月

2回測定してみました。

ある程度の速度は出るものの、速度、ping共に不安定です。

ちなみに、7月の23時ごろにYouTubeで1080p60fpsで動画を再生してみたところ、7分一切止まらずに再生できました。この程度の速度でもYouTubeなら結構サクサク見れます。
もちろん時間帯によってはもっと遅くなるので常に最高画質というのは難しいかもしれません。

ちなみに、同じ時間帯でも、なぜかニコニコ動画などは低画質にしても快適に読み込めない場合もありました。
サイトによって帯域の調整をしているのかもしれません。

制限は1.5GB/day

使い放題といいつつも、一日あたりの通信容量の限度が決まっています。
1.47GB~1.49GB程度使用した頃に一気に遅くなります。
しかも、通信制限後は速度が他のキャリア・MVNOに比べて大きく落ち、Google検索ですらまともに開きません。
時間帯によってはLINEの通知が10分後に来たりすることもありました。

そのため、頑張って使っても、1.5GB/日が限界。最大でも45GB/月となります。

まあ、10GBのプランとの差を考えれば十分すぎる容量ではありますが、せめて通信制限後でも検索くらいはできるようにしていただきたい。

↓制限がかかっている状態

0.03Mbpsとほぼ「使えない」と同じレベルに遅くなります。
キャリアのように、「速度制限後でもある程度使える」という常識はこの契約には当てはまりません。

スポンサーリンク

通常の大容量プランと比較したメリット・デメリット

例えば、1ヶ月40GBのプランがあったとします。
この場合、月の中旬あたりに使い切ってしまうと、それ以降は通信制限の状態で過ごす必要があります。
しかし、1.5GB/dayのDTI SIMの場合、その日の分を使い切った場合でも、次の日の00:00(午前0時)には制限が解除されます。
そのため、毎日あるていど決まった使い方をする方にはおすすめです。

逆に、大容量のファイルをダウンロードするなど、一時的に大容量が必要な場合はDTIの使い放題では厳しいです。

その他にも、今回のDTIやBiglobeなどにはYouTubeやSNSが使い放題になるプランなど、多くの種類のプランが用意されています。
使い方に応じて自分にあったプランやMVNOを決めると良いでしょう。

速度・安定性よりも大容量!という人ならぜひ

ピークタイムはどうしても速度や応答性は下がるので、それにストレスを感じる方にはおすすめできません。
しかし、例えば動画を見たりサイト・SNSの閲覧をする程度であれば快適に使えると思います。
3000円で毎日YouTubeの動画をHD画質でも2時間弱程度、240pまで落とせば10時間程度見れるようです。
使いすぎても明日には戻るので安心感があります。

スポンサーリンク

公式ページ

DTI SIMの詳細は以下の公式ページからチェックできます。

DTI SIM

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

格安SIM・MVNO
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄 質問・感想など何でもOKです。