Android Pのスクリーンショット編集機能「Markup」が他のAndroidバージョン向けに移植

Android P
スポンサードリンク

先日Developer Preview版が公開された次期Android OS(Android P)ですが、
その中の機能の一つであるスクリーンショット編集機能「Markup」が他のAndroidバージョン向けにAPKとして移植されました。
機能としてはありきたりなものではありますが、シンプルかつ広告等もももちろんないので使い勝手は良好です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ダウンロード

以下のXDAスレッドよりダウンロードが可能です。

[APP][PORT] Google Markup from Android P
This is a port of the Google Markup app from the Android P developer preview. Its primary use on P is to edit screenshots, but it can be used on any image…

※APKファイルのインストールには設定が必要です。

Android8.1~Android4.0の端末に「野良アプリ(.APK)」をインストールする方法
Android初心者向けの記事です。 毎回記事に書くのが面倒なので記事にします。

使い方

Android Pでの「Markup」はもともとアプリ一覧には表示されず、「スクリーンショット」を撮影した場合の通知に表示される「Edit」から起動し、そのまま編集を行うという機能です。

もちろん、既存のAndroidにはこのボタンは表示されていません。
そのため、「共有」などから起動して使用することになります。
以下はあくまで一例ですが、「スクリーンショット」から起動し編集を行ってみます。

手順1.スクリーンショットを撮影して共有

通常通り撮影すると通知が来ると思います。
その通知に「共有」というボタンがあると思いますので、「共有」をタップします。

手順2.アプリ一覧から「Markup」をタップ

画像を共有、編集、閲覧することが可能なアプリが表示されているので、「Markup」をタップします。

手順3.編集

「Markup」は基本的に「クロップ」と「ペン」機能のみが使用できます。テキスト入力は今のところなく、手書きで入力するか、別のアプリで書き込む必要があります。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

Android P画像便利ツール
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄 質問・感想など何でもOKです。