スポンサードリンク

Android端末でAppleの「AirPods」のバッテリー管理と一部ジェスチャー操作を可能にする「AirBattery」

便利ツール
スポンサードリンク

AirPodsはAppleのワイヤレスイヤホンで、iPhone向けに開発されているため、
もちろんAndroid端末ではすべての機能が動作するわけではありません。
「AirBattery」は、その動作しない機能の一部を使用可能にするアプリです。

スポンサードリンク

ダウンロード

アプリ名:AirBattery
価格:無料(一部有料機能あり、¥130)

対応機器

このアプリはAirPodsはもちろん、他のiPhone向けワイヤレスイヤホンにも対応しています。
・AirPods
・BeatsX
・Powerbeats3
・Beats Solo3

バッテリーの表示方法

「AirPods」などの対応機器を接続した後、「AirBattery」を起動するとバッテリー残量の表示が可能です。

右上の歯車マークから設定を開くことができます。

↓AirPodsの場合

↓Beatsの場合

スポンサーリンク

設定項目

以下がこのアプリの設定項目です。


上から順番に以下のような設定が可能です。

・通知領域に常にバッテリー残量を表示する ※有料
・バッテリー残量の更新間隔を指定 ※有料
・AirPodsをケースの開閉、また、Beatsイヤホンの着脱で自動で接続/接続解除 する設定
・AirPodsを耳から外すと「Spotify」を一時停止する設定(多くのバッテリーを消費します。)
・イヤホンを複数の端末でペアリングして使用する場合に近くのデバイスに接続するようにする設定

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

便利ツール
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄