スポンサードリンク

Android版「PUBG Mobile」をゲームパッド(コントローラ)でプレイする方法

ゲーム
スポンサードリンク

ついにリリースされた「PUBG Mobile」ですが、コントローラでの操作には対応しておらず、タッチパネルのみ対応しています。
ですが、タッチパネルだけだと画面が指で隠れてしまったりそもそも操作しづらいと思う方も多い、ハズ。
しかし、別のアプリを活用することでゲームパッド(USB/Bluetooth)での操作も可能となります。
初期設定はそこそこ面倒ですが、興味のある方はぜひ試してみてください。

もちろんRoot化等は不要で使えます。

スポンサードリンク

必要なアプリ

・Octopus

Octopus - Keymapper for Gamepad, Keyboard, Mouse! - Apps on Google Play
Play Android games with Gamepads, Mouse & Keyboard!Map peripherals to touchscreen.No root or activator required!- Peripherals CompatibilityOctopus supports game...

設定手順

1.コントローラを接続

USB、またはBluetooth接続に対応したコントローラを接続します。
例えば、USBでPS4のコントローラを接続します。
(Xperiaの場合はBluetooth接続も可能)
コントローラは市販されている汎用のものなら基本なんでもOKです。
PUBGをプレイするなら最低限スティックが2つあるものが良いと思います。

↓USB経由で接続する場合はOTGアダプタ・ケーブルが必要

2.OctopusからPUBGを起動

Android端末でOctopusを起動し、+マークをタップします。

アプリ一覧が表示されるので、「PUBG Mobile」の横の「追加」をタップ。

PUBGのアイコンが追加されるので、それをタップします。

少し待つとPUBG Mobileが起動します。

なお、起動するとキーボード時の機能が表示されますので、「わかりました」をタップ。

起動後は通常通りログインを行います。

※なお、Google Playでのログインはできない場合があります。
その場合はTwitterなど、他のログイン方法をお試しください。

3.ボタンの割当

ログイン後、設定を開きます。

設定を開いたら、「操作設定」→「カスタム」とタップします。

この状態になったら、左上の方にあるOctopusのアイコンをタップします。

アイコンをタップすると以下のようなメニューが表示されます。
それぞれのボタンの役割は以下の通りです。

キー各種ボタン(A・B・X・Y・○・×・L・Rなど)
十字キー十字ボタン・十字キー・矢印キーなど
左コントロール左スティック
ハンドル右スティック

「キー」は複数追加が可能で、「キー」のボタンをタップしたあとにコントローラの割り当てたいボタンをタップするとそのキーが割り当てられます。

また、追加したキーやスティックはタップしたまま動かすことで移動させることができます。

例として射撃(攻撃)、視点変更、移動、しゃがむにそれぞれ以下のように割り当ててみました。

この状態で実際に操作できるか確かめてみましょう。
動作が確認できたら他のキーも割り当てましょう。

これで設定は完了です。楽しいゲームライフを!

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

ゲーム
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄