スポンサードリンク

FireTVのリモコンをAndroidやWindowsに接続してプレゼンや動画再生のリモコンとして使用する方法

Fireタブレット/FireTV
スポンサードリンク

FireTV、及びFireTV StickのリモコンはBluetooth接続の機器なので、
他のBluetooth対応端末に接続して使用することも可能です。
実際に接続し、動画再生やプレゼンのリモコンとして使用する方法を紹介します。

スポンサードリンク

接続前に他の操作方法を準備をしておく

リモコンを別の機器に接続する前に、FireTVを操作する別の方法を準備しておきましょう。
FireTVを使用する場合はもちろん、再度リモコンを接続する場合に操作方法がないと、
再度ペアリングすることができなくなってしまいます。

操作方法は2つあり、いずれかは用意しておきましょう。

・テレビに接続し使用している場合、テレビリモコンで操作
・Android/iOS向けに提供されているリモコンアプリで操作(ストアで「FireTV」と検索しましょう。)

どちらかが使用できることを事前に確認しておきましょう。

↓リモコンアプリ

接続するには「ホームボタン長押し」

FireTVのリモコンをペアリングモードにするにはホームボタンを10秒以上長押しします。
これだけで普通のBluettoth機器と同じようにペアリングが可能です。

「接続」と表示されれば完了です。

実際のAndroidアプリで使ってみる

プレゼン

・Microsoftプレゼンテーション

スライドショーを表示した場合
左ボタン及び上ボタンで戻る
右ボタン及び下ボタンで進むことができます。

・Googleスライド

スライドショーを表示した場合。Microsoftのプレゼント同じように
左ボタン及び上ボタンで戻る
右ボタン及び下ボタンで進むことができます。

動画再生

・MX Player

試した中で一番リモコンとの相性がいいのがこのアプリです。
一時停止、巻き戻し、少し飛ばすなど、全てのボタンが機能し、リモコンだけですべての操作が可能です。
再生画面で上と下のボタンを押すことで音量の操作も可能です。

スポンサーリンク

パソコンのプレゼンで試してみる

Android端末はもちろん、Bluetoothに対応したPCにも接続することが可能です。
私のデスクトップパソコンはBluetooth機能がないので、USBドングルを使用しています。

Windows 10の場合、
「設定」→「デバイス」→「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリックし、同じようにペアリングを行います。

実際に試してみたのは以下のWPS Officeです。
これはMSオフィスの互換ソフトで、結構前に購入したパソコンの特典でついてきたやつです。

こちらもAndroidアプリと同様に
左ボタン及び上ボタンで戻る
右ボタン及び下ボタンで進むことができます。

もしかしてと思い、「再生ボタン」で埋め込んだ音楽の再生もできるか試してみましたが、流石にこれはできませんでした。

再度FireTVにペアリングする方法

まずはじめに、現在リモコンをペアリングしている端末のBluetooth機能を切っておきましょう。
これは誤操作を防止するためです。
(実際にPCに接続したままホームボタンを長押しするとChromeのウィンドウが100個以上開いてしまいました。)

次にテレビのリモコンやスマホのリモコンアプリで操作を行います。
まずはじめに「設定」を開き、「コントローラーとBluetooth端末」を選択。
「Amazon Fire TVリモコン」を選択した後、「新しいリモコンを追加」を選択します。

次に、リモコンのホームボタンを10秒以上長押しします。
すると、画面に「Amazon Fire TVリモコン」と表示されるので、これを選択すると完了です。

スポンサーリンク

リモコンは予想以上に多用途

タッチパネルがあるので不要と言われればその通りですが、
リモコンのみで操作できる場合も便利です。
プレゼンに限ればリモコンがあるだけでかなり便利なんじゃないかと思います。
(ちなみに私はプレゼンは学校の授業くらいでしかしたことがないです笑)
もちろん、プレゼン向けのリモコンはいくらでも売っているので買うのが一番手っ取り早いですが、
既存のものを活用するのも悪くないんじゃないかと思います。

FireTVを複数台持っていてリモコンが余っているという方は是非活用してみてください。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

Fireタブレット/FireTV小ネタ
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄