Androidタブレットで「Google アシスタント」を有効化する方法

スポンサードリンク

最近になり、「Googleアシスタント」が単体アプリとして公開されました。
それにより、Googleアシスタントをタブレットで有効化することが可能になりました。
いずれはタブレットも公式で対応するらしいですが、あくまで予定なので、
一足先に有効化する方法を紹介します。


スポンサードリンク



動作環境

このアプリはAndroid6.0以降のみインストール可能です。
そのため、今回の方法はAndroid5.1以前のタブレット端末では使用できません。

 

手順1.APKをダウンロードしてインストール

GoogleアシスタントはすでにGooglePlayに公開されていますが、
タブレットからインストールは対応外となりできません。
そのため、APKMirrorよりダウンロードしてインストールします。

https://www.apkmirror.com/apk/google-inc/google-assistant/

※※インストールをする際は、

Android7.1以前では、設定→セキュリティ→「提供元不明のアプリ」にチェック。

Android8.0以降では、APKをダウンロードしたアプリに許可を与える必要があります。

Screenshot_20171231-144128

手順2.「Googleアシスタント」の設定

通常のアプリと同様、アプリ一覧に「アシスタント」という名前で表示されていますので
タップして起動します。起動すると

「デフォルトのアシストアプリがGoogleアプリではありません」と表示されると思います。
表示された場合は右下の「設定」をタップします。
Screenshot_20171231-154826

設定画面が表示されますので、「アシストアプリ」をタップし、「Google」をタップします。
※元からGoogleが選択されている場合もこの作業を行ってください。
Screenshot_20171231-160105

この作業が終わったら、もう一度「アシスタント」を起動します。
するとこのように表示されます。
「次へ」を押してどんどん進んでいくと
Screenshot_20171231-154856


「Googleアシスタント」が起動し、使用できるようになります。
Screenshot_20171231-160838

起動しない人は「Google」アプリのデータ削除を行ってみてください。

普段は「ホームボタン長押し」で起動可能

Screenshot_20171231-160934

もちろん、アプリ一覧から「アシスタント」をタップしても起動できます。


最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

スポンサードリンク

関連記事