スポンサードリンク

Nintendo Switchの画面をTVに映せる”3000円”の互換アダプタを購入してみた

レビュー
スポンサードリンク

Nintendo Switchの画面の出力や充電を行う「ドック」ですが、
当たり前ではありますが、1つしか同梱されておらず、
別の場所で使用する場合にはもう一つ購入する必要があります。
ただ、ドックはアダプタ込みで9000円ほどとかなりお高い。
単体でも6458円とかなり高いです。(任天堂パーツ販売

と思っていたら、なんと3500円で購入できる激安の互換アダプタがあったので購入してみました。
アダプタ形状なので、持ち運びに便利です。

 


スポンサードリンク



スポンサードリンク

今回購入した商品

この変換アダプタを購入しました。

この商品は、Nintendo Switch本体下部のUSB Type-C端子に接続することで
・USB Type-C(充電/給電用に使用)
・HDMI(画面出力)
・USB3.0(コントローラーの充電やUSB機器の接続)

を使用できるようになります。つまり、完全にドックの代わりになります。

ただし、後述しますが、電源アダプタは必要です。

この製品の利点・欠点

純正ドックと比較しての利点を紹介します。

利点
・安い(純正の半額)
・小型・軽量で持ち運びやすい
・画面を覆わないので発熱を抑えられる
・一般的な充電器でも条件はあるものの使用可(※後述)

欠点
・USBポートが1つのみ(USBハブは使用可能)
・非純正
追記:国内メーカーからも非純正ドックが発表されました。
そのため、安心して利用できるかと思います。

開封

KIMG0004
こんな感じの箱に入っていました。
画像ではわかりませんが、手のひらサイズのとても小さい箱です。

KIMG0014
内容物は、
・変換アダプタ本体
・簡易説明書
・セキュリティー認証カード(おそらく正規品であるかの確認用)

と至ってシンプル。

簡易説明書もこんな感じで最低限
KIMG0012

変換アダプタのサイズはこんなに小さいです。
KIMG0013

変換アダプタの端子は、こんな感じで、
KIMG0007

左から
USB Type-C(電源アダプタを接続)
HDMI(テレビ、ディスプレイ)
USB3.0(有線LANアダプタ、コントローラの充電など)
です。
純正ドックにはあるUSB2.0ポート2つがありませんが、
USB3.0ポートにUSBハブを接続すれば簡単に使用できます。

スポンサーリンク

早速使ってみた

アダプタをNintendo Switchに接続し、
KIMG0017

Switch本体に付属の充電器をUSB Type-C端子に接続し、
HDMIケーブルをディスプレイに接続します。
今回は動作確認も兼ねているので、純正の電源アダプタを使用しています。
KIMG0018

すると純正ドックに接続した場合と同様に画面が暗転して、
画面が出力されました。
KIMG0009

3000円前後とかなり安いので初期不良とかありそうでしたが普通に使えました。

1時間程度、スプラトゥーン2を遊んでみましたが、
画面が途切れたりノイズが乗ったりすることもなく、遅延もない状態で、
快適にプレイできました。

 

汎用の充電器で試す

いくらドックが小さくてもアダプタも持ち運ぶとなると結局面倒です。
が、このアダプタは他の充電器でも使用できるとのこと。
ということで実際に試してみます。

↓Amazonの商品説明画像(実際にある画像です。)
_SL1001_


今回試したのは、充電アダプタと、モバイルバッテリーです。

1.DAISOの300円のアダプタ(最大5V2.4A)
KIMG0003

画面出力:OK
充電:充電マークは出るが、徐々に減る

2.Cheero モバイルバッテリー(5V2.1A)
KIMG0015

画面出力:OK
充電:充電マークは出るが、徐々に減る

上記のような結果になり、画面の出力自体は問題なく使えるが、
充電ではなく、あくまで”給電”程度
ということがわかります。

また、注意点があり、HDMIセレクタなどを通じて接続している場合、
画面の出力が開始されない場合がある
ようです。
映る場合もあるようなので、もし映らない場合は
これらを外してみることをおすすめします。

また、テレビやディスプレイの入力を切り替えた後、接続する必要があるようです。

充電をする場合は任天堂純正の充電器を用いるか、
Amazonレビューによると「15V-2.6A」のものであれば問題なく使用できるようです。

純正が一番間違いないですね。

スポンサーリンク

サブにおすすめ!

1階のテレビと2階のテレビといった感じで、

複数の場所で大画面に表示してプレイしたいという用途にはぴったりです。
価格の安いので、ぜひ購入してみてください。

ただ、非純正品ということだけはお忘れなく。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

レビューNintendo Switch
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄