スプラトゥーン2で回線落ちが多発する原因と解決法

スポンサードリンク

最近スプラトゥーン2にどっぷりはまってますが、
その中でナワバリバトルをプレイしていると、
回線落ちが驚くほど多いです。
時間にもよりますが、2試合に一人落ちることも珍しくないです。
二人落ちることも結構多いです。
一方ガチマッチは回線落ちは殆どいませんね。

私は回線落ちは1度しか経験がなく、その一回も、
ドックから本体を少し持ち上げてしまい、
有線LAN接続が切れるというミスです。
そのため、あくまで予想となります。
確実に解決できるとは限らないので、
そこのところご了承ください。

※回線落ちしてしまう方向けの記事です。
味方や敵が回線落ちするというのはこちら側ではどうしようもありません。


スポンサードリンク



はじめに


スポンサードリンク


style=”display:inline-block;width:336px;height:280px”
data-ad-client=”ca-pub-3622408654879794″
data-ad-slot=”8833212801″>

回線落ちの理由として、速度があげられることが多いですが、
オンラインゲームはそんなに速度は必要としません。
1~5Mbps程度でも十分遊べるはずです。

重要なのは安定性応答速度です。

安定性とは、安定して接続を維持できるか、です。

応答速度は、例えば、サイトをクリックして
それの読み込みが始まるまでの速度です。

原因は主に2つ

・無線LAN(Wi-Fi)が他の電波と干渉している

・モバイル回線を使用している



※もちろん他の原因も考えられますが今回はこの2つに絞って書きます。

1.無線LANの干渉

以下の条件に当てはまる場合はこちらです。
・固定回線(光回線、ADSLなど)を使用している
・Nintendo Switchを無線LAN接続で使用している

無線LANは、周波数帯が2つあり、
・2.4GHz
・5GHz

の2つです。
この中で、2.4GHzは干渉を起こしやすいです。

2.4GHzは様々な機器に使用されており、
・Wi-Fi
・Bluetooth(Joy-Con、プロコンもこれ)
・無線マウスやキーボード、ゲームパッド

などです。また、電子レンジとも干渉します。

つまりは、電子レンジやその他機器によって、
一時的に通信が途切れることで、回線落ちしてしまう、ということです。

有線LANにするのが一番有効です、が、
どうしても無線LANである必要がある場合には、
ルーターとSwitchの距離をできるだけ近くし、
また、ルーターは5GHz対応の物をおすすめします。

また、Nintendo Switchは比較的、無線LANの感度が低めです。
そのため、他の機器は受信できていても、Switchは接続できていない
という場合もあります。
そのため、できる限り近くするのは結構重要です。

こちらにおすすめの機器を掲載しています。
記事:Nintendo SwitchでWi-Fiの感度が悪い/繋がらないときの対処法

 

2.モバイル回線を使用している

以下の条件に当てはまる場合はこちらです。
以下のどれかの機器をネット接続に使用している
・モバイルルーター(WiMaxも含む)
・スマートフォン(テザリング)
・Sofbank Air
・au スマートポート

など

青文字で書いたのは、家庭に設置するルーターです。
要は家で使うことを想定されたサービスです。
ですが、これは固定回線ではなく、
モバイルデータ通信を使用しています。
そのため、モバイルルーターと同様だと思ってください。
他の回線で、「即時開通」や「工事不要」と謳っているものは、
全てモバイルデータ通信を使用していると思ってください。

これらはどれも、光回線などの固定回線に比べると、
不安定で、応答速度も遅めです。

(この中でもテザリングは特に不安定です)

もちろん、サイトを見たり動画を見たり、ファイルをダウンロードするのには
なんの問題もありません。

ですが、オンラインゲームは安定かつ継続的なネット接続が必要で、
不安定なモバイルデータ通信はオンラインゲームに絶望的に向いていません
そのため、これらを使用している以上、回線落ちは避けられないと思ってください。

解決法ですが、

・固定回線を契約する。

これしかないです。

スマホの格安SIMと同時に契約するならここがおすすめです。



最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

スポンサードリンク

関連記事



2 件のコメント

  • @BF野郎さん
    FPSはコンマ1秒未満で勝負が決まることもあり、光回線+有線LANが当たり前と言っても過言ではないジャンルです。
    そして、テザリングはゲーム向けの通信方式としては最悪の部類に入ります。(モバイルデータの遅延+不安定&スマホでの処理遅延)
    FPSゲームで「カオスなこと」というのはおそらく敵がワープしたり固まったり突然弾が出てきたりというものだと推測しますが、
    これはテザリングに生じた遅延によるものです。光回線に比べ、モバイルデータ通信は、最低でも3倍、悪いと10倍以上ラグが生じるので当然といえば当然な話です。
    この遅延にはどうしようもなく、テザリングを使用する前提での対処法はまずありません。
    そのため、テザリングで快適にFPSゲームを遊ぶのは諦めたほうが良いでしょう。
    一番よい解決策は光回線に接続してプレイすることでしょう。
    悪い環境でプレイするのは相手プレイヤーにも迷惑がかかるのでできる限る固定回線を使用してプレイするようにしたほうが良いと思います。
    どうしても固定回線の契約が困難な場合はスマホを電波の良い所に置く、また、スマホとゲーム機(あるいはパソコン)を近くすることが改善策としてはありますがほぼ効果はないと思われます。
    記事内に光回線のバナー(広告)を貼っていますので、参考程度にご覧になってみてください。

  • スイッチと全く関係ありませんが…
    テザリングでFPSをしたら、カオスなことになりました。
    何か解決策はありますか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です