無駄な機能を省いた軽量版のLINEアプリ「LINE Lite」のインストール方法

SNS・メッセージ
スポンサーリンク

FacebookやTwitterもそれぞれ新興国向けにFacebook Lite(アプリ)、Twitter Lite(ウェブアプリ)をリリースしており、国内でも既に使用できます。

そして、国内で一強状態のSNSというよりはメッセージングサービスの「LINE」も同様で、LINE Liteを公開しています。
国内のGoogle Playでは配信されていないのですが、APKを探せばインストールでき、さらに日本語化も何故かされています。

基本的なトーク機能はもちろん、音声通話/ビデオ通話にも対応しています。
正直タイムラインやニュースがいらない方は通常版から乗り換えてもなんの問題もないです。

LINE Lite(APK Mirror)

※現時点の最新バージョンをダウンロードしてインストールしてください。APKのインストールには設定が必要です。

【~Android 10】Android端末に「野良アプリ(.APKファイル)」をインストールする方法
Android初心者向けの記事です。 毎回記事に書くのが面倒なので記事にします。

LINE Liteの機能

使える機能

・友達/グループでのトーク

・友達の追加(公式アカウントも含む)
・通知機能、通知関連の設定
・スタンプのダウンロード(新規購入は未確認)
・Letter Sealing(セキュリティ向上のための暗号化機能)
・音声通話/ビデオ通話

使えない機能

・タイムライン
・LINEニュース
・LINE Pay
・トークの引き継ぎ(バックアップ/復元機能)

Screenshot_2017-07-13-20-56-47

通常版LINEアプリとの同時ログインが可能

LINE Liteを活用すれば、スマホとタブレットなど、2台の端末で同じアカウントにログインできるようになります。
手順については以下の記事をどうぞ。

”LINE”を2台のAndroid端末で同じアカウントにログインして使用する方法
以前、記事を書いた「LINE Lite」がアップデートされ、通常版「LINE」アプリにログインしたアカウントと同じアカウントで同時にログインすることができるようになりました。 これでやっと、公式に”スマホ+Androidタブレット”で...
スポンサーリンク

初期設定

以前は日本語には非対応だったようですが、今は完全に日本語化されています。
Screenshot_2017-07-13-20-57-05


他の端末でログインするのと同様に、
同じアカウントを同時に使用することは不可能です。
もちろんトーク履歴も全て消えます。
Screenshot_2017-07-13-20-57-26

ホームのUI

ホームのUIはこんな感じ。
かなりスッキリしています。
Screenshot_2017-07-13-20-57-55

スポンサーリンク

トーク画面

こちらもかなりスッキリ。
無駄なものがなくとても清々しい。

Screenshot_2017-07-13-20-58-05

ちなみにスタンプもしっかり使えます。

こちらはスタンプの再ダウンロードの画面。
サムネイルが表示されていないのは仕様みたいです。
Screenshot_2017-07-13-20-58-16

必要十分な機能を搭載した神アプリ

個人的に必要な機能のみが搭載され、かなり使いやすいです。
不必要なタイムラインやニュース機能がないのでサクサク快適に使用できます。
LINE通話も同じように可能で、また「Letter Sealing」にも対応しており、安全に使用できます。
LINEアプリに無駄なリソースを使用したくないという方はぜひ。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

SNS・メッセージ
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

  1. 元のLINEを使うにはどうしたらいいんでしょうね

    • 通常版のLINEに戻したいというのであれば、通常版LINEをインストールしてログインしなおせばOKです。ただし、LINE Liteのトーク履歴は引き継げないので注意してください。

  2. 通話は使わないので入れてみました。軽くて最高です。スタンプも買った奴は全部使えました。

  3. ダウンロードしてみました。
    スタンプはクマと女の子以外が2時間待ってもダンロードされませんでした。

タイトルとURLをコピーしました