スポンサードリンク

無駄な機能を省いた軽量版のLINEアプリ「LINE Lite」のインストール方法

SNS・メッセージ
スポンサードリンク

FacebookやTwitterもそれぞれ新興国向けにFacebook Lite(アプリ)、Twitter Lite(ウェブアプリ)をリリースしており、国内でも既に使用できます。

そして、国内で一強状態のSNSというよりはメッセージングサービスの「LINE」も同様で、LINE Liteを公開しています。
ただ、まだ国内からはインストール出来ないようですが、AndroidはAPKをインストールできるので使ってみました。

基本的なトーク機能はもちろん、最近のアップデート(v2.0.1)により音声通話/ビデオ通話にも対応しました。
正直タイムラインやニュースがいらない方は通常版から乗り換えてもなんの問題もないです。

LINE Lite(APK Mirror)

※現時点の最新バージョンをダウンロードしてインストールしてください。APKのインストールには設定が必要です。

Android8.1~Android4.0の端末に「野良アプリ(.APK)」をインストールする方法
Android初心者向けの記事です。 毎回記事に書くのが面倒なので記事にします。

LINE Liteの機能

使える機能

・友達/グループでのトーク(テキスト、スタンプ)

(画像の送信も可能)

・友達の追加(公式アカウントも含む)
・通知機能、通知関連の設定
・スタンプのダウンロード(新規購入は未確認)
・Letter Sealing(セキュリティ向上のための暗号化機能)
・音声通話/ビデオ通話

使えない機能

・タイムライン
・LINEニュース
・LINE Pay
・トークの引き継ぎ(バックアップ/復元機能)

2018/03/22追記
・通話に対応しました。これでLINEの通常版を使用する必要がなくなりました。

使ってみる

権限は全て写ってはいませんがこんな感じ
まあまず問題ないでしょう

Screenshot_2017-07-13-20-56-47



以前は日本語には非対応だったようですが、今は完全に日本語化されています。
Screenshot_2017-07-13-20-57-05


他の端末でログインするのと同様に、
同じアカウントを同時に使用することは不可能です。
もちろんトーク履歴も全て消えます。
Screenshot_2017-07-13-20-57-26

 

スポンサーリンク

ホームのUI

ホームのUIはこんな感じ。
かなりスッキリしています。
Screenshot_2017-07-13-20-57-55

 

トーク画面

こちらもかなりスッキリ。
無駄なものがなくとても清々しい。

Screenshot_2017-07-13-20-58-05

ちなみにスタンプもしっかり使えます。

こちらはスタンプの再ダウンロードの画面。
サムネイルが表示されていないのは仕様みたいです。
Screenshot_2017-07-13-20-58-16

スポンサーリンク

必要十分な機能を搭載した神アプリ

個人的に必要な機能のみが搭載され、かなり使いやすいです。
不必要なタイムラインやニュース機能がないのでサクサク快適に使用できます。
LINE通話も同じように可能で、また「Letter Sealing」にも対応しており、安全に使用できます。
LINEアプリに無駄なリソースを使用したくないという方はぜひ。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

SNS・メッセージ
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄

  1. 通話は使わないので入れてみました。軽くて最高です。スタンプも買った奴は全部使えました。

  2. ダウンロードしてみました。
    スタンプはクマと女の子以外が2時間待ってもダンロードされませんでした。