スポンサードリンク

Windows 10で「リフレッシュ」を実行する方法

Windows
スポンサードリンク

初期化との違いは設定の一部と、個人のファイル(過信は禁物)が残るということでしょうか
ただし、以下は初期化と同じように
インストールされてあるWindows用のソフト(.exeとかのやつ)は削除されます。
ライセンス関係のバックアップ等は忘れずに。
Adobeのソフトなんかでは一旦解除が必要だとかなんとか。
通常データは保持されますが、大切なデータは
必ずバックアップを取りましょう。


スポンサードリンク



早速手順に入ります。
Windows 10では「リフレッシュ」が
「クリーンインストールで新たに開始する」
という項目に変わっています。
やることは同じです。

※画像をクリックすると拡大できます。

スポンサードリンク

1.スタートメニューから「設定」を開く

無題

 

2.更新とセキュリティをクリック

設定

4.「回復」をクリック後、
「Windowsのクリーンインストールで新たに開始する方法」をクリック

3リカバリ

 

5.ウィンドウが出るので「OK」をクリック

 

 4OK

スポンサーリンク

6.「開始する」をクリック

開始

以上で完了

これでリフレッシュが開始されます。
デスクトップ環境を整理したいけど初期化するのは面倒
と言ったからにちょうどいいと思います。
もちろんソフトの再インストール及び設定が必要になりますが、
初期化よりはかなり楽だと思います。

リフレッシュ後は、インストールしていたソフト一覧がHTMLとして
デスクトップに保存されています。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

Windows
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄 質問・感想など何でもOKです。