Quatab PXの起動時に明るさがMAXになる不具合の対処法

スポンサードリンク

対処法が判明したので紹介します。


スポンサードリンク



不具合が発生する条件

起動時に明るさがMAXになる不具合は、
初回起動時から一度もSIMカードを挿入していない、
いわばWi-Fi運用の場合に発生するようです。

つまりは、一度SIMを挿入してしまえば
それで直るということです。

ちなみに、そのSIMはauである必要もなく、
物理的に挿入できればなんでも良いみたいです。
もちろんずっと挿入する必要はなく、
一回直せば初期化するまではそのままだと思います。

 

必要なもの

・nanoSIM
おそらくどのキャリアだろうが解約済みだろうがOKです)

こんなやつ(MicroSDは比較用)
DSC_0013

今回はau Xperia Z3(SOL26)のSIMを使用しました。
Z3はVolte非対応なので、このSIMではQuatab PXは通信できませんが、
この対処には使用できました。

iPhoneのものでもOKだと思います。

 

手順

Quatab PXの電源ボタンを長押しして、
「電源を切る」をタップします。
Screenshot_2017-04-11-23-20-13

次に、先程のSIMカードをQuatab PXに挿入します。
DSC_0014
↓挿入
DSC_0015

しっかりと奥まで差し込んだら、電源を入れましょう。

すると、明るさがMAXにならないはずです。
ただ、65%など、中途半端な明るさになる場合もあります。
(私がそうでした)

その場合はそのままもう一度再起動すると
明るさが勝手に変わらないはずです。

Screenshot_2017-04-11-23-20-32

以上で完了です。SIMは抜いても大丈夫です。


最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

スポンサードリンク

関連記事