スポンサードリンク

Windows10 CreatorsUpdateは様子見ド安定である理由【追加】

Windows
スポンサードリンク

Windows10の大型アップデート「Creators Update」が、
InsiderPreviewで配信されていたので、
実際にアップデートしてみました。

すると、目に見えてわかる不具合/不便でこれはやっちまったな
という感じなったので書いておきます。


スポンサードリンク



No.1 片方のディスプレイのタスクバーに何も表示されない
・デュアルディスプレイ環境のサブディスプレイのタスクバーが
スタートボタンだけになってしまいます。
原因が
「タスクバーを自動的に隠す」機能の不具合のようです。
この機能を設定からOFFにした後再度ONにすると一時的に直ります。
もちろん再起動後などで再発。
以前からも出ていますが、再現率が向上したような感じ。
そこまで困ってはいませんが、不便っちゃ不便なので
早く改善してもらいたいところ。

No.2 デスクトップのアイコンが迷走
・だめだこりゃってくらい迷走します。左のディスプレイにD&Dしたと思ったら
右のディスプレイの真ん中の方にあったり。また、それよりも酷いのが
メインディスプレイの一番左下のアイコンが事あるたびに2つか3つほど
右にずれます。
またかと思ってアイコンを戻すと次はそこに置けずに
元の場所に置けないという始末。
前者は以前からもありましたが、後者の左端の問題ははじめてです。

たった2日使ってこれなので他の不具合もどんどん出てくるでしょう。

No.3 タスクバーの下に隙間(4/12追加)

案の定出てきました。だっせぇ。
再起動すると直ると思います(まだ試してませんが)
→直りませんでした。「タスクバーを自動的に隠す」のON/OFF
も効果なしでした/(^o^)\ナンテコッタイ

※画像をクリックすると拡大できます。
無題

Shift+右クリックでコマンドプロンプトが開けないのが不便過ぎる

フォルダー上でShiftキーを押しながら右クリックすると
そのディレクトリでコマンドプロンプトが直接開けるようになるのですが、
それが「PowerShell」に置き換えられました。
キャプチャ

コレの何が駄目かって既存のコマンドが変更になったり
使えなかったりするんですよね

また使いながら覚えていくとかまじかよ、、、

とはいってもコマンドプロンプト自体は使用できるので
「cd (ディレクトリ)」
を打つだけですがやはりめんどくさい

そもそも「Creators」以外ならほぼいらない機能しかない

最初は興味本位だったのですが、いざやってみると

3D Paint?作るの興味ないし
View 3D?今時HTML5でもできるのでいいです
(というより、コレで飛ばされるサイト上で見れてます。
あれっ?ソフトいらなくね?)

と言った感じでなんでアップデートしたのかわからないですねほんと笑

スポンサーリンク

様子見が超絶ド安定

焦ってアップデートする必要は全く無いです。
少なくともデュアルディスプレイの環境の方は
様子見を強くおすすめします。

ただ、今回のアップデートはInsiderUpdateでのアップデートなので、
CreatorsUpdate以外の修正という名の改悪が含まれていた可能性もありますし、
機器との干渉/相性と言った可能性もありますので、参考までに。

一応PC環境

自作機(正確にはメーカー製PCをほぼ全てカスタマイズ)です・
↑なんではじめメーカー製買ってしまったのか自分でもわかりません。

OSライセンスの関係で、CPU、マザボはそのままですが、他は全て入れ替えてます。
もうじきCPUとマザボも入れ替える予定なのでもうあとが残らなくなりますね。

OS
:Windows10 CreatorsUpdate
CPU:Intel Core i3 3220(3.3GHz)
RAM:8GB(4GB*2 DDR3 1600)
マザボ:メーカーOEM
GPU:Sapphire RX460 GDDR5 2GB
ストレージ:Transcend 128GB SSD(MLC)
ドライブ:DVD スーパーマルチドライブ
その他拡張ボード
・USB3.0ボード(Renesas製コントローラーチップ)
・キャプチャーボード(SKnet Monster X3A)
ディスプレイ
1:1920*1080(メイン 右)
2:1920*1080(サブ 左)

こんなところです。
この中にOSと相性がありそうなのはキャプチャボードくらいな気がします。
というのも、以前OS自体にではないですが、
「Adobe Premiere」を使用していた際に、
一部機能(”ファイル”タブなど)が以上に重かった時があり、
いろいろ調べていると、キャプチャーボードとの干渉だったことがあるからです。
これだけです。
まあつまりはなんとなくってやつですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

Windows不具合
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄

  1. windows10のスリープ死対策を探してて貴サイトに辿り着きました

    CREATORSUPDATEは、自動アップデートで勝手にインストールされてたのですが、
    バグだらけで速攻で復元ポイントで戻しました
    互換性関連がバグだらけで即落ちする上に、旧来からの(特に9x時代からのソフト)が全死でした
    長年愛用しているソフトも多いので(特にフリーソフト関連)死活問題です。

    正直、マイクロソフトには愛想が尽きたと言う感じです

    アンドロイドOSやIpadの方がまだまし
    いずれ完全ののりかえするかも

    乱文失礼

  2. なんとも言えないですね。
    不具合の修正をしてくれるかもしれないし、
    今までのように不具合が増える可能性も高いので。
    機能が必要なければスルーするのがいいかと思います。

  3. fall creators updateが秋頃に来るそうですが…
    様子見した方がいいですか?
    あと、いい加減強制アプテ(クソ仕様)は不具合を起こすかもしれないので、やめて欲しいですね。

  4. コメントありがとうございます。
    ドライバとの干渉ですかね?
    今後勝手にアップデートされることも考えられるのでドライバ対応を急いでほしいですね。
    Windows10側の問題だったらそれこそどうしようもないですが…

  5. DOSパラのノートPCですがモニタの明るさ調整ができなくなりましたよ
    Creatorといいつつ眩しすぎて色々アカンのでもどしました