レビュー便利グッズPC周辺機器

iSWIFT Pi レビュー:サッと展開,パッと使える超薄型"膝上デスク"

スポンサーリンク

突然ですが、家でノートパソコンを使用するとき、ソファやベッドでリラックスしながら使用しているという方、そこそこいるんじゃないでしょうか。そのとき、ほとんどの人が膝の上に置いて使用すると思いますが、膝の上ではキーボードを打つと揺れてしまって打ちづらい、マウスが使えない、など結構非効率ですよね。

そういう場面で活躍するのが「iSWIFT Pi」です。「iSWIFT Pi」は、簡単に説明すると簡易的な折りたたみデスクです。普段は1cm未満の薄型にもかかわらず、開くことで膝上にピッタリな簡易デスクに早変わりする便利グッズです。

この商品は、現在クラウドファンディングサイトのMakuakeにて応援購入を募集していますが、一足先に「iSWIFT Pi」のサンプル品をご提供いただきましたので紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iSWIFT Piは2種類

iSWIFT Piにはサイズ違いで2種類あり、通常サイズの「iSWIFT Pi」に加え、大型サイズの「iSWIFT Pi Max」があります。奥行きは同じくらいですが、高さ/横幅が大きくなっています。

今回提供いただいたのは通常サイズの「iSWIFT Pi」です。記事の途中で写真も載せていますが、通常サイズの方は13インチ程度のノートパソコンに丁度いいサイズとなっています。

カラーは3色展開

「iSWIFT Pi」には3色のカラバリが用意されています。

ただし、「iSWIFT Pi Max」はブラックのみとなるようです。

スポンサーリンク

開封

「iSWIFT Pi」はこのようなロゴ付きのおしゃれなケースに入っていました。

説明書は簡易的なものが付属していました。英語のみでしたが、国内で発売されるものは異なるかもしれません。

本体

本体を取り出すとこのサイズ。面積でいうと流石に大きめですが、超薄型です。

どのくらい薄型かはこの比較がわかりやすいかと思います。私が使用しているノートパソコン「Surface Laptop 3」の半分以下。

スポンサーリンク

実際に開いてみる

iSWIFT Piは、最初は開き方になれが必要です。というのもこれ、左右対照ではなく、開く順番も決まっています

説明書を全く読まずに使っていたので、逆から開いちゃって戸惑うことが何度か有りました^^;

とはいえ、少し慣れればこんな感じで10秒くらいでサクッと完成。

十分すぎる強度

薄型ということで強度が心配になりますが、耐荷重は22kgということで、簡易なデスクとしては十分すぎる強度をしっかり備えています。

実際にテープカッター(重量:683g)をiSWIFT Piの上に落としてみてもこの通り、ビクともしません。

通常サイズは13インチが丁度いい

ノートパソコンサイズでは13インチであれば通常モデルで丁度いいサイズかなと思います。以下は実際に「Surface Laptop 3」(13インチ)を置いた状態。マウスを置くスペースもありますが、ちょっと窮屈なので操作はしづらいです。。

膝上デスクとして使ってみる

実際に膝に乗せてみるとこんな感じ。私はやや細めの成人男性ですが、太もも付近に置いた場合の幅は結構ギリギリ。男性の方は「iSWIFT Pi Max」を選択したほうが良いかもしれません。

デスクとしては、ノートパソコンを使っていても安定感抜群なので快適に使えます。

今回は撮影の都合で小さめの座椅子で使用しましたが十分に安定しています。座椅子に座って楽な姿勢の状態でも普通のデスクとほぼ同様にノートパソコンが使用できます。

人をダメにするデスクですね、これは...

created by Rinker
無印良品
¥10,981(2021/10/26 23:37:57時点 Amazon調べ-詳細)

スタンディングデスクとしても

シンプルが故に、膝上デスクとして以外にも様々な用途に使えます。公式ページにて紹介されているの活用法のひとつがスタンディングデスクとしての活用。

スタンディングデスクとして使用する場合には一応2段階の高さ調整が可能となっています。

が、両者の差は数cm程度で誤差範囲...。(←22cm/19cm→)

シンプル故に何にでも使える

提供していただいた製品にこんなこと言ってもいいのかわかりませんが、こういった新製品ってせっかく買っても使わなくなっちゃうことって良くありますよね...。

今回のものは、言ってしまえば薄型の机なわけで、使用しないときは物置代わりとしても使えるので、もし使わなくなってしまった場合でも用途があるのが嬉しいポイント。

収納が超簡単なのも魅力的

使わないときには折りたたんで収納ができるため、いろいろなところに簡単に収納できるのも大きなポイント。やや長いので、私の使用している引き出しには入りませんでしたが、ちょっとした隙間にも入りますし、以下のようなノートパソコンスタンドにも立てられます。

また、これはメーカーが想定した収納方法なのかはわかりませんが、磁石を内蔵している仕様上、金属にくっつけて置くことも可能。私の場合はPCケースにくっつけて置くことが可能でした。

唯一で最大の欠点は価格

シンプルな製品故に、欠点も少なく便利な製品に仕上がっていますが、唯一の欠点が価格。

今回提供いただいた通常版の「iSWIFT Pi」はMakuakeでの応援購入価格は「9,800円」とそこそこ高め。より大きな「iSWIFT Pi Max」も「16,580円」と高価になっています。

ちなみに、海外ではすでに発売されており、公式サイトでの価格は$129~(日本円で約14,000円)となっているため、良心的な価格ではあるようです。

一度買ってしまえば長く使えるので、価格さえ許容できるのであれば満足度は高いと思います。

毎回言っている気がしますが、刺さる人には刺さる製品なので、気になった方はぜひチェックしてみてください。Makuakeにて9/29(水)まで支援購入可能となっています。

Makuake|ソファーもベッドも快適なPC環境に早変わり!iSWIFT PCデスク&スタンド|Makuake(マクアケ)
ソファーやベッドでノートPCを使う時、膝をスタンド代わりに使ってませんか?iSWIFT Pi(アイ スイフト パイ)ならどんな姿勢でも快適なPC環境を実現!自宅でもオフィスでも大活躍のiSWIFT Piが日本正規輸入代理店をたてMakuakeに登場! ■足を伸ばしてのんびり ■座りぱっな...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアしませんか?
記事の更新を受け取れます
SMART ASW

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました