スポンサードリンク

13.3インチで840gの軽量ノートパソコン「LG gram(costcoモデル)」をレビュー

レビュー
スポンサードリンク

4月からいろいろと環境が変わるので、それに合わせてノートパソコンを購入しました。

購入したのは、LGの「gram」というシリーズで、予算や用途から、コストコ限定のモデル(lg-13Z970-MRS1J)を選択しました。
とはいってもコストコに行って買ったわけではなく、Amazonで買いました、はい。
四国の人からすると「コストコ?なにそれ美味しいの?」状態なわけです。

所在地 || Costco Japan
コストコホールセールはアメリカ生まれの大型会員制の倉庫店。コストコでは、ご家庭に必要なものをすべて取り揃え、皆様のお越しをお待ちしております。高い品質の一流メーカー品を卸値に近い価格でご提供するほか、1時間で仕上がる写真現像サービス、タイヤセンター、フードコート、薬局、メガネ店など、便利なサービスもご用意しています。店...

同価格帯の他のノートパソコンと比べた場合、スペックは控えめになってしまうのですが、とにかく軽く、デザインも良いということでこれらを加味すれば十分買いだと感じたためこれに決めました。

スポンサードリンク

コストコ限定モデルの概要

コストコ向けにスペックを変更したモデルです。

そのぶん値段が安く、69800円くらいで販売されているようです。年末頃のセールでは59800円だったみたいです。Amazonでの値段は72800円だったのでおそらくその時のものを転売したものだと思います。

Amazon | LG GRAM 13.3" ULTRA SLIM LAPTOP PC OS:WINDOWS10/CPU:PENTIUM 4415U | LG | ノートパソコン 通販
LG GRAM 13.3" ULTRA SLIM LAPTOP PC OS:WINDOWS10/CPU:PENTIUM 4415Uがノートパソコンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

スペック

CPU:Intel Pentium 4415U(2.3GHz)

RAM:DDR4-2133 4GB

ストレージ:SSD 128GB

GPU:Intel HD Graphics 610

OS:Windows 10 Home

ディスプレイ:13.3 inch 1920*1080

外形寸法(幅×高さ×奥行)(mm):305.9×211.8×15.5

重量:840g

無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac (最大867Mbps)

Bluetooth:Bluetooth 4.1

その他の詳細スペックは以下の公式HPより御覧ください

13Z970-MRS1J | ノートパソコン | LGエレクトロニクス・ジャパン
13.3インチで大容量バッテリーを搭載しながら、ストレスなく持ち運びできる1kg未満の軽量化を実現

ちなみに、840gというのは、8インチタブレットなら約2.8台、スマホなら5台ぶんくらいです。
簡単に言えば片手で軽々持ちあげられるくらいです。

開封

箱は転売品のため多少汚れていました。

箱を開けると直ぐに本体が出てくるタイプ。最近はどれもこんな感じのが多いですね。

付属品

・本体

・ACアダプタ

・電源ケーブル

・USB Type-C to RJ45(有線LAN)変換アダプタ

・簡易マニュアル(画像には写っていません)

端子/ポート類

本体左側は、左から順に、「電源端子」「USB3.0」「HDMI」「USB Type-C」「充電ランプ」「アクセスランプ」

右側は左から「MicroSDスロット」「ヘッドホンジャック」「USB3.0」「ケンジントンロック(盗難防止用の穴)」

外観、キーボードなど

ディスプレイは非常に鮮やか。ただしグレアなので反射は結構気になります。
ベゼルも左右と上は細めです。ただ下側は平均より太めに感じます。

かなり深めまで開けます。ここまで開けば実用上問題ないと思います。

キーボードの配列はUS配列です。それ以外は普通のノートパソコンと同じような感じですね。

いかにもバックスペースと押し間違えそうな右上の電源ボタンですが、他のキーと違ってクリック感があるまで押す必要があるので、押し間違えることはなさそうです。

背面ですが、パソコンの正面左右にスピーカーがそれぞれ配置してあります。
音質は大したことはないですが、疑似サラウンドはそこそこすごいです。

スポンサーリンク

ソフトウェア面

次に、OSや独自機能などです。

プリインストールソフト

LGの設定ソフトやオーディオ関連、そのアップデートソフトのほかはドライバくらいしかありませんでした。
このシンプルさをいい加減日本メーカーも見習うべきだと思います。

LG Control Center

「LG Control Center」では、このノートパソコンの機能の設定を行えます。
これはメイン画面で、「Instant Booting」という機能が表示されています。シャットダウンの状態でも、ノートパソコンを開くと起動してくれる機能です。

ここでバックライトを切り替えたり、ファンクションキーに割り当てられた機能をFnキーなしで使用できるように設定したなどの設定が可能です。

電源がオフのときにUSBから給電を可能にしたり、バッテリー寿命を長くするために充電を80%までに制限する機能があります。

タッチパッドの設定

「コントロールパネル」→「デバイスマネージャ」→「マウス」→「ELAN」→「オプション」と進んでいけばタッチパッドのジェスチャーの設定が可能です。
4本指までのジェスチャーが可能で、かなりの操作を設定できます。

動作面

SSDなので、起動はとても早いです。また、CPUは「Pentium 4415U」ですが、Core i3 7100Uより少し劣る程度(8~9割)のようで、十分キビキビ動きます。
YouTubeの1080pの動画ならサクサクと、4Kの動画も30FPSなら再生できました。(60FPSは性能はもとより回線が追いついていませんでした。)

メモリも十分で、このパソコンのみで動画を再生しながらブログを書いてたまに別のサイトをちょこちょこ開いていましたが、十分快適に動作していました。
そもそもメインPCもメモリは8GBくらいしか搭載していないので大差がなくても当然ではありますけどね。

ちなみにファンは搭載していますが、初回のアップデートなどが動作しているときはそこそこ回っていましたが、それ以降はYouTubeの動画を見ながら調べ物をする程度であれば音は聞こえませんでした。おそらく必要なとき以外は停止しているんじゃないかと。

スポンサーリンク

Type-Cからの充電

スマホ用充電器では充電できませんが、USB Type-C Power Deliveryに対応した充電器では充電できました。
↓Type-C]のケーブルを接続し、充電ランプが点灯しています。

動作を確認した充電器は以下の40W出力が可能なものです。
アダプタ本体と付属ケーブルで問題なく充電できています。

Amazon | Inateck 45W USB C充電器、旅行用PD充電器、折りたたみ式プラグとタイプCケーブル付き、MacBook 12インチ、MacBook Pro 2015/2016、Chromebook Pixel、任天堂スイッチ、iPad Pro、 iPhone X/8/Plus、Samsung S8など専用 | Inateck | AC式充電器
Inateck 45W USB C充電器、旅行用PD充電器、折りたたみ式プラグとタイプCケーブル付き、MacBook 12インチ、MacBook Pro 2015/2016、Chromebook Pixel、任天堂スイッチ、iPad Pro、 iPhone X/8/Plus、Samsung S8など専用がAC式充電器ス...

ただ、一応PowerDeliveryに対応しているはずのNintendo Switchの充電器では不可でした。
これは単純にアダプタ側に制約があるせいだと思います。

他のスマホ用充電器や、PowerDeliveryに対応していないType-C充電器では不可でした。

気になったところ

このパソコンの気になったところは3つあります。まあ最初のはどの機種も同じだと思いますが。

初回の更新が多すぎる

機種というよりWindows 10故の不満。

Windows10のアップデートのダウンロードや準備、適用に、LGのソフトやドライバのアップデートもあったので、待ち時間含め合計10時間位かかりました。
もちろん、この時間のなかにも操作できる時間はあったんですが、LGのアップデータが更新終了と主に勝手に再起動したり(アップデートの開始自体は手動)して、なおさら時間がかかりました。

現在は最新バージョンで無事動作中です。

USBポートが硬い

左右に1つずつ、合計2つ配置されているUSB3.0ポートですが、両方びっくりするほど硬いです。
最初は向きが逆なのかと思いましたが、思いっきり押し込めば入りました。使っていくうちにゆるくなっていくといいんですけどね。
ちなみに他のポートは普通でした。

スポンサーリンク

総評

スペックは控えめとはいえ、3Dゲームも動画編集もしないので十分、かつ軽量でスリム、ポートも豊富と、大満足でした。
かなり軽いのですが、その分バッテリーの持ちは控えめな感じでWi-Fi接続状態で5~6時間程度でした。

外見も個人的にはかなり好みです。スタバでドヤる趣味なんかないですしこれで十分です。(そもそも近くにスタバがないんですけどね

840gの軽さは本当に持ったらわかる快適さです。持ち上げるときもさっと持ち上がります。
ハンドヘルドPCのように両手で持ってそのまま使うなんてことも一応可能でした。
以前、「ASUS T100TA」という10インチの2in1ノートPCを持っていたのですが、これより軽いしポートも豊富という。
もちろんタブレット側にいろいろ集中しちゃうので比べるのは酷かもしれませんが。

ちなみに「Undertale」はバッチリ動きました。2Dかつドットゲームなので当たり前ではありますが…

最後までお読み頂きありがとうございます。
下にコメント欄がありますので、感想や質問、気づいたことなど気軽にどうぞ!
また、この記事がお役に立ちましたらシェアをお願いします。

関連記事

レビューパソコン
SMART ASWをフォローする
スポンサードリンク
SMART ASW

コメント欄